「フォルクスワーゲン タイプI」の記事一覧

フォルクスワーゲン タイプIに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

自動車動物園へようこそ! 全部わかればクルマ界のムツゴロウさん確実な「生き物系」車名&愛称のクルマ19選

この記事をまとめると ■世界中から生き物由来の車名がつけられたクルマを紹介 ■車名とキャラがミスマッチなモデルもあるのがポイントだ ■「クジラ」や「てんとう虫」といった愛称で親しまれているクルマもある 生き物由来の車名が...

続きを読む...

累計2000万台超えはもちろん記録! ついにその名が途切れた「VWビートル」が世界中で愛されまくったワケ

この記事をまとめると ■フォルクスワーゲン・ビートルの量産車としてのスタートは1945年以降 ■1978年にドイツでの生産が終了するが2003年までメキシコで生産が続けられた ■「ビートル」という正式な車名の歴史はじつは...

続きを読む...

「死ぬまでに一度は乗りたいクルマ何ですか?」 犬とハワイを愛するモータージャーナリストがベタ惚れする1台

この記事をまとめると ■モータージャーナリストの青山尚暉さんに「死ぬ前に乗っておきたいクルマ」を聞いた ■乗っておきたいクルマは年齢ごとに変わってきているが長らくずっとポルシェ911だった ■昨年に新型コルベットが登場し...

続きを読む...

街で見かけたら敬礼必須! クルマの歴史を変えた「偉大すぎる」4台

この記事をまとめると ■大量生産とコストダウンでクルマを広く普及させたのがT型フォードとVWビートルだ ■クルマを現在のスタイルにした立役者はBMCのミニだった ■VWゴルフが今日のクルマの主流となっているFWDを定着さ...

続きを読む...

「カルマンギア」に「マイクラC+C」で有名なカルマンは残念ながら破産していた! そもそもカルマンとは?

この記事をまとめると ■ヴィルヘルム・カルマンというボディのデザインと架装をするコーチビルダーがあった ■日産マイクラC+Cなどのリトラクタブルハードトップの開発と生産を担当 ■リーマンショックの影響を受けて業務が急減し...

続きを読む...

軽トラにSUVまである! スポーツカーでもない「ベタベタの実用車」がMRやRRを採用する「至極実用的」な理由

この記事をまとめると ■MRやRRレイアウトはスーパーカーやスポーツカーのものと思われがちである ■乗用車や実用車でもMR/RRレイアウトが採用されたモデルもあった ■乗用車や実用車でのMR/RRレイアウトの採用には高性...

続きを読む...

いま誰もがクルマに乗れるのは「偉大すぎる」先駆車のおかげ! 世界に名を轟かせた「大衆車」4台

庶民にクルマのありがたみを享受させてくれた偉大な4台  自動車というのは人生において家についで高価な買い物といわれることもある。それでも工業製品の常で、基本的にはどんどん手に届きやすくなっているはずだ。もっとも、最近では…

続きを読む...

なんと65年間作られたクルマも! フルモデルチェンジせずに生産され続けた超ご長寿モデル5選

成熟期を迎えモデルチェンジのサイクルは伸びている  国産車では、長い間4年に一度のフルモデルチェンジというのが定番だったが、技術革新も一段落し、良くいえば成熟期、悪くいえば頭打ち気味になり、モデルチェンジのサイクルは徐々.…

続きを読む...

デイリーランキング