「マツダ MAZDA2」の記事一覧

マツダ MAZDA2に関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

マツダ版のヤリスがついに登場! 2022年春に欧州でマツダ2ハイブリッドを発売

この記事をまとめると ■マツダは欧州で2022年春からマツダ2ハイブリッドを発売する ■このマツダ2ハイブリッドはトヨタからOEM供給されるヤリスだ ■トヨタとマツダは業務提携の基本合意をしており、さまざまな分野で協業し...

続きを読む...

販売店も要望する「ミニバン」が復活できない! マツダが悩む「魂動デザイン」と「意のままの操縦性」という自縄自縛

この記事をまとめると ■マツダからは2018年を最後にミニバンから完全撤退をしている ■需要がないわけではなく、販売現場からミニバンを求める声は多い ■マツダの代名詞「魂動デザイン」の存在がひとつの壁となっている 「デザ...

続きを読む...

スズキのカローラ! トヨタのMAZDA2! 日本人には信じられない「海外の衝撃OEM」事情

この記事をまとめると ■日本でもそれぞれのメーカーのメリットが合致すればOEM販売が行われる ■日本では見られない日系メーカー同士のOEM供給車が海外では見かけることがある ■電動化時代に突入するとさらにOEM販売が盛ん...

続きを読む...

いつまでも「古く見えない」から長く乗れる! デザインマジックが炸裂しているクルマ5選

この記事をまとめると ■マイナーチェンジを繰り返しながら販売され続けているクルマは古く見えづらい ■外観がほぼ変わらないキープコンセプトのままフルモデルチェンジした車種もある ■これらのクルマは「道具」として愛せる隠れた...

続きを読む...

2021年上半期に2番目にクルマを売ったのはスズキ! 3位はダイハツ! トヨタ以外は「軽自動車勝負」の現状

この記事をまとめると ■トヨタの販売力は誰しもが知るところだろう ■2021年上半期もっとも多くクルマを販売したメーカーもトヨタだ ■この記事では2021年上半期に売れたトヨタ車以外のクルマを紹介したい スズキがトヨタに...

続きを読む...

199万円って安すぎないか? カローラクロスを「ほぼ同額の国産車」と比べてみた

この記事をまとめると ■トヨタからカローラベースのSUV「カローラクロス」が登場 ■ガソリン車のエントリーモデルは199.9万円という非常に安い価格 ■どのぐらい「割安」なのか国産の同額車4台と中身を比較 Cセグメントで...

続きを読む...

燦々と輝く太陽の光をイメージ! マツダ2の特別仕様車を発売

テーマは「いつもの運転が前向きな楽しい気持ちになれるクルマ」  日本を代表するコンパクトカーマツダ2に、特別仕様車の「Sunlit Citrus」が追加された。  このクルマは、シートやダッシュボード、ドアトリムには手触...

続きを読む...

「サッポロ」「ツル」は日本人からすると不思議な名称! 逆に外国人から見た謎な「日本車名」とは

この記事をまとめると ■日本車の名称は、英語、フランス語、イタリア語など各種言語をもとにした造語が多い ■日本車の名前を改めて見てみるといかにも日本らしい名前が少ない ■「XX(ダブルエックス)」はアメリカで社会的課題が...

続きを読む...

走り命! イジり前提! 「割り切り感」が潔すぎる「モータースポーツベース」のナンバー付き市販車3選

マツダはパーティレースの公認車を用意するなど積極的だ  豪華な装備はいらない。シンプルで軽量、なおかつその分安価なモータースポーツベース車両が欲しい!  そうしたリクエストに答えてリリースされた、新車で買える各社のそうし.…

続きを読む...

価格は高いが燃料代は安い「ディーゼル」は「ガソリン」よりお得? マツダの3機種で徹底比較した!

MAZDA2では差額をペイできないが大きな差ではない  ドイツ車やフランス車といった輸入車はディーゼル車を大きな柱にしているモデルが多数あるのに対し、日本車でディーゼル車を強く推しているのはマツダ車くらいである。それだけ...

続きを読む...

このご時世に「MT」でしかも200万円以下! いまや貴重な「走り系」実用車4選

家族で使えるスポーティで楽しいクルマは数多い  約20年前までは、ファミリーカーの価格について200万円を上限に考えるユーザーが多かった。ホンダの初代ステップワゴンのようなミドルサイズミニバン、日産の初代エクストレイルな...

続きを読む...

燃費がいいのに走りが楽しいって最高じゃないか! お得すぎる「一石二鳥クルマ」トップ10! 

市街地から山道まで楽しめる走りの良さが魅力!  2020年は日本車のヴィンテージイヤーと言われたほど、たくさんの魅力的なクルマが登場しました。既存車種も、マイナーチェンジなどでより磨きがかかったモデルが多く、注目を集めま...

続きを読む...

強大なトルクの「グイグイ感」はほかじゃ味わえない! 歴史に残る「ディーゼルエンジン」の名機3選

排気量は同程度でも大トルクを有するエンジンも存在する  ガソリンエンジンにはない低回転からあふれ出るトルク感や、軽油を燃料とすることでの経済性も相まって、一時期は時代の寵児ともなったディーゼルエンジン。  しかし、一部の.…

続きを読む...

女性ならクルマもファッションの一部と捉えるべし! 7つの服の系統別オススメの小型国産車14台

愛車やファッションはその人のイメージに影響する!  春はコロナ禍で外出できず、夏は猛暑でオシャレどころではなく、秋が深まってようやく大好きなファッションを楽しめるようになった気がしますね。Go toキャンペーンなどで、オ...

続きを読む...

Go To時代の最適な選択! 「小さく」て「省燃費」なのに長距離移動が快適なファミリーカー5選

長距離走行が当たり前のヨーロッパで人気な国産車も存在!  国をあげての経済活性化大作戦、Go toキャンペーンがスタートしてから、あちこちの高速道路は休日ともなれば大渋滞が発生し、観光地に人混みが戻ってきています。宿泊代...

続きを読む...

デイリーランキング