「スズキ スイフトスポーツ」の記事一覧

スズキ スイフトスポーツに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

ライバル車が見当たらない! 誰もマネできない「唯一無二感」全開の国産車4台

この記事をまとめると ■ライバル対決が成り立たない唯一無二の国産車をピックアップ ■世界的に見ても貴重な存在という車種もある ■良くも悪くも大きなインパクトを残したクルマは今でも頭ひとつ抜けている印象だ ライバル企画が成...

続きを読む...

よくよく考えると「スズキ」と「ダイハツ」のコスパは圧巻! 良品廉価マジックの秘訣とは?

この記事をまとめると ■効率良くクルマを製造販売するシステムが確立されていると車両価格も抑えやすい ■軽自動車を開発してきたメーカーは本質的に原価を低減させる開発と販売を行っている ■販売台数ランキングでも軽自動車の販売...

続きを読む...

全部100万円以下! いますぐ話題の「MT女子」になれる魅惑のクルマ5台

この記事をまとめると ■「MT女子」になりたい女の子にオススメのMT車を紹介 ■今回はお手軽な100万円以下で買える車種をチョイス ■ここ10年前後くらいのクルマが意外と多く選べるのが魅力だ 「MT」&「名車」の魅惑なパ...

続きを読む...

70%に達する猛者も! 「クルマ好きって多かったのね」って安心する「MT販売比率」の高い国産車5選

この記事をまとめると ■新車でMTをラインアップする車種はまだまだある ■MTが大不況なのにも関わらず総販売台数の70%以上がMTという脅威的な車種も ■小排気量車はMTの方が楽しめるのでオススメだ MTの方が圧倒的に売...

続きを読む...

これで純正かよ! スパルタン車の証「バーフェン」に虜にされたクルマ9選

この記事をまとめると ◼︎オーバーフェンダー装着車はエンジンも過激な傾向にある ◼︎通常モデルとは別の特別なモデルに多く装着される ◼︎多くはスパルタンモデルであるが故にファンも多い 戦うために生まれてきたオーバーフェン...

続きを読む...

タイプRは白! WRXは青! もはや「伝説級」のボディカラー5選

この記事をまとめると ■レーシングマシンの色を受け継いている色が多い ■その色で既にレースに出ていなくても、色だけは今でも健在している ■環境問題などにより当時の色のまま作れない物もある ブランドイメージにも繋がる象徴的...

続きを読む...

スポーツカーが「売れない時代」は本当? 現在の「リアル」な販売台数とは

この記事をまとめると ■2000年以降にかつての人気車が廃止されてスポーツカーの販売台数は激減した ■先代86&BRZは久々のFRスポーツで好調とはいえないまでも納得できる販売台数を記録 ■購入しやすい価格のスポーツカー...

続きを読む...

赤字覚悟の出血大サービスか? 中身を見るとどう考えても「激安すぎる」クルマ4選

この記事をまとめると ■ライバル車と比較すると異常なくらい圧倒的に安いモデルがある ■シートの数や燃費をライバル車と比較すると、その凄さがわかりやすい ■コスパで購入すると後悔する場合があるので「本当に必要か?」を吟味す...

続きを読む...

199万円って安すぎないか? カローラクロスを「ほぼ同額の国産車」と比べてみた

この記事をまとめると ■トヨタからカローラベースのSUV「カローラクロス」が登場 ■ガソリン車のエントリーモデルは199.9万円という非常に安い価格 ■どのぐらい「割安」なのか国産の同額車4台と中身を比較 Cセグメントで...

続きを読む...

「ハチロクはドライバーを育てるクルマ!」マンガか映画のセリフのような言葉の真相とは?

この記事をまとめると ■軽量コンパクトなFRは昔でも練習マシンとして貴重な存在だった ■程よいパワーで燃費もよく、タイヤも小さいのでランニングコストが非常に安かった ■AE86と性格が似たようなマシンは現代にもあるが、当...

続きを読む...

スポーツモデル高騰のなか「なんと100万円台」! 買うならいましかない国産「穴場」スポーツ3選

 現在、価格高騰が続いている国産スポーツモデル。とくに90年代にデビューしたモデルなどは軒並み高騰しており、新車価格を上まわるプライスタグを付けられているものも珍しくないほどだ。  しかし、なかには現在でもプレミア価格と...

続きを読む...

時代遅れなんてドコ吹く風! 走り好きなら「HV」じゃなくてあえて「純エンジン」グレードで乗りたい現行車6選

乗るなら今のうち!? エンジニアの魂がこもった1台  そう遠くない時期に、クルマは電動車ばかりになることが予想されている。いや、自動車メーカーによっては何年までにすべてのクルマを電動化する……と宣言していたりする。カーボ...

続きを読む...

過去には「失敗だらけ」の小さな高級車! ノートオーラがもつ「壁」を「打ち破れる」可能性

この記事をまとめると ◼︎プレミアムコンパクトカーは今まで成功しずらかった ◼︎日本の新車開発環境とプレミアムコンパクトカーは相性が悪い ◼︎ベース車両の完成度の高さがポイントだ 数多くのクルマがプレミアムコンパクトに挑...

続きを読む...

「気を使う」んじゃ楽しくない! スポーツモデルなのに普段使いが「苦にならない」クルマ11選

こだわり抜いたホットハッチでも200万円以下で買える!  スポーツカーが欲しいけれど、ロータスやケータハムのような超本格派はハードルが高すぎる。そう考えているクルマ好きは少なくないだろう。  そこで今回は、「肩ひじ張らず...

続きを読む...

速くないのに「加速が気持ちいい」「走りが楽しい」ってナゼだ? コスパと満足度最高の現行国産車5台

モーター駆動車では加速の気持ちよさを存分に味わえる  加速の気持ち良さを味わうには、超高性能車に乗るしかない……と思うのは早合点。加速の気持ち良さのとらえ方は人それぞれだろうけれど、世の中には、バカっ速じゃなくても加速が...

続きを読む...

デイリーランキング