「トヨタ/レクサス iQ」の記事一覧

トヨタ/レクサス iQに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

こんな誕生日は最悪! 2022年から「自動車税」が「増税」になる新たに13年を経過したクルマたち

この記事をまとめると ■2022年から自動車税が増額になるクルマを紹介 ■今でも現役で走っているクルマも多い ■プリウスやEVは増税の対象外となっている 今年から増税対象になってしまう名車を振り返る  新年度・新生活にな...

続きを読む...

最強トヨタでも勝てなかった! 「後出しジャンケン」なのに売れなかったクルマ4選

この記事をまとめると ■トヨタが得意の「後出しジャンケン」で出したクルマを振り返る ■後から出したが、それでもライバルには勝てなかったモデルがある ■どれもトヨタらしさの強い堅実な設計だった故に不人気だったわけではない ...

続きを読む...

やっとオーラで成功! 長い間「泣かず飛ばず」だった国産プレミアムコンパクトの悲哀

この記事をまとめると ◼︎2021年のカーオブザイヤーを日産ノートシリーズが受賞 ◼︎日本にあったプレミアムコンパクトカーを振り返る ◼︎あまり日本では根付かなかった文化ではあるが、ノートオーラは大成功の兆しがある 日本...

続きを読む...

発売前から世間は大注目! なのに「売れなかった」残念な国産車3台

この記事をまとめると ■売れ行きはイマイチだったが、コンセプトが面白いクルマが多い ■ライバルの多いカテゴリーでは、尖ったクルマはどうしても苦戦する ■クーペはやはり日本ではあまりウケがよくない様子だ 「絶対売れる! 間...

続きを読む...

本家超えの傑作! 倍近く売れるモデルも! 圧巻のオリジナリティで「魅力的すぎる」OEM車6選

この記事をまとめると ■ただエンブレムの張り替え程度ではないOEMモデルもある ■OEMモデルの方がオリジナルよりも売れるケースも ■まったく別物のようになったモデルも存在 OEM車はただエンブレムを張り替えただけじゃな...

続きを読む...

珍車なのか名車なのか? GRMNやアストンマーティンへのOEM車もあった「トヨタiQ」の衝撃

発売後1カ月の累計受注台数はなんと約8000台!  今、EVのマイクロカーが話題になっているが、じつはもう13年以上前の2008年10月、トヨタは新型車として 従来のサイズの概念を打破することを目指し「超小型ボディに、卓...

続きを読む...

本人は「鳴かず飛ばず」もその後に与えた影響は多大! 偉大なる「人身御供」なクルマ5台

天下のトヨタにも存在した販売不振だったモデル  自動車づくりは博打というか、水モノとよく言われる。満を持して開発したクルマがさっぱり売れなかったりすると、巨額な開発費をペイできなくなってしまうし、ディーラーの販売量にも影…

続きを読む...

ホンキで売る気あったのか? 名車で迷車な「衝撃コンセプト」の国産車5台

コンセプトカーをそのまま市販化したようなモデルも存在!  自動車というのは大量生産、大量消費を前提とした製品だけに、広くユーザーに受け入れられるものでないと成り立たないと言える。スーパーカーが、目玉が飛び出るほど高いのは…

続きを読む...

アナウンスもないけど買えないの? 最近ひっそり消えていった悲しいクルマ8選

クルマの品質としては高かったが人気が出なかった悲しいモデルも  誕生するクルマがあれば、消えゆくクルマもある。EJ20エンジンを搭載したスバルWRX STIはファイナルエディションという限定車を最後に発売し、倍率23倍強...

続きを読む...

【デビュー時の大フィーバーはなんだった?】話題沸騰もアッという間に消滅した悲しき国産車4選

注目を浴びたが販売においては鳴かず飛ばず  近年はあまりないが、かつては「登場前や登場時には大きな注目を集めたけど、販売面では成功しなかったクルマ」というのがよくあった。何台かピックアップしてみよう。 1)トヨタiQ(2...

続きを読む...

やりすぎか? 早すぎたのか? 斬新だがイロモノ感が出て売れなかった国産車7選

時代に受け入れられなかったが今なら売れそうなクルマも多数  新型車を企画して、売る。そしてヒットさせるというのは、非常に難しいことだ。すべてのクルマがヒットすべく登場してくるものの、現実は厳しくクルマづくりは水モノと呼ば…

続きを読む...

各メーカー開発に勤しむも実現できたのはコムスのみ! 超小型EVが普及しないワケ

実際に公道を走れる超小型EVはコムスのみ  超小型モビリティとして、二人乗りEVに各自動車メーカーは取り組んできた。そして、第46回東京モーターショーでは、トヨタが来年発売する予定として具体的な車両を出展している。  一...

続きを読む...

時代を先取りしすぎて鳴かず飛ばず! 今なら売れそうな国産車9選

新たな趣向を凝らしたデザインが多数存在していた  早すぎた天才や芸術家など、どんなジャンルにも時代や流行を先取りしすぎた存在というのはある。クルマでも同様で、時代やユーザーの意識&好みが付いてこなかった例について見てみる…

続きを読む...

デイリーランキング