「トヨタ/レクサス スープラ」の記事一覧

トヨタ/レクサス スープラに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

なんと「色」で70万円も! バイクが買えるほどの「有料ボディカラー」とその採用国産車3台

車両価格からすると誤差の範囲でも高額なカラーも存在!  新車を買おうというときに迷うのがボディカラー。カタログのイメージカラーは似合って見えるし、かといってリセールバリューを考えると無難な色も捨てがたい。はたまた気に入っ…

続きを読む...

伝統と車名を受け継いだトヨタ・スープラの魅力を歴史からたどる

17年ぶりに復活を遂げたトヨタのフラッグシップスポーツカー  最近のスポーツカーで見られるのが伝統車名の復活だ。2021年発売予定の日産フェアレディZへの関心が高まるなか、一足先の2019年に登場し、注目を集めているトヨ...

続きを読む...

「1番いいヤツもってきて」はちょっと待て! お金があっても「最上級グレード」がベストとは限らないクルマ4選

最上級グレードが最善の選択かはどうかは人それぞれ  クルマには、エントリーグレードから最上級グレードまで、さまざまな仕様が用意されている。かつて、トヨタ・クラウンのロイヤルカスタマー(ずーっとクラウンに乗り続けている上顧…

続きを読む...

スポーツカーは「燃費が悪い」は誤解! 隠れエコな「燃費の優れた」モデルランキングTOP5

燃費以上に価格やキャラクターなどの違いが大きいモデルも!  スポーツカーに「燃費が悪い」というイメージを持つ人は多いかもしれない。確かに燃費のよくないスポーツカーもあるし、スポーツカーに燃費のよさを要求する人もそれほどい...

続きを読む...

ドリキン土屋圭市も絶賛の大人クーペ「TOM’Sスープラ」&「TOM’Sセンチュリー」に試乗【CARトップTV】

雨の日でも安心してアクセルを踏めると太鼓判!  BMWとの共同開発で、待望の復活を遂げたトヨタ・スープラ。ATのみの設定となってしまったものの、伝統の直6ターボ+FRというパッケージで、多くのファンから注目を集めている1...

続きを読む...

巨大メーカーの「ブランド」を築いた衝撃作! 国産8メーカーの「神車」8台を選んだ

スポーツカーがブランドイメージを高めてきた時代があった  自動車メーカーにはそれぞれ色がある。そうした個性的なキャラがあるからこそユーザーは車種ではなくメーカーのファンになったりするわけで、それをブランド価値と呼んだりす…

続きを読む...

京商のモデルカー「トヨタGRスープラ」に待望の43分の1スケールが追加!

3サイズが出揃いラインアップが充実  話題のニューモデルもいち早くモデル化する京商。同社も力を入れている、待望の復活を果たしたトヨタGRスープラに、満を持して43分の1スケールがラインアップへ加わった。マットグレー、レッ...

続きを読む...

デカイは「正義」だ! 空も飛べそうな「衝撃リヤウイング」を纏ったクルマ4選

上下2段の羽根を備えるものも!  高性能車の代名詞とも言えるのが大きなリヤウイング。最近ではさまざま解析技術も進んで小ぶりでも効果的なウイングも多く存在するが、一昔前まではとにかく大きなウイングが正義、という時代もあった.…

続きを読む...

スープラとZ4だけじゃない! 「マツダ」「スバル」「いすゞ」にもあった日本&海外メーカーコラボの歴史

日本車と海外車の共同開発やOEMは古くから存在する  日本で買えるクルマは国産車と輸入車に二分されるが、日本車と海外のクルマのハーフと呼べる共同開発車や、海外のクルマを日本車として販売するOEM車(逆もあり)は、じつは古...

続きを読む...

待ちに待った先代オーナー涙! 値上がりしすぎて買い替えられない「GT-R」「スープラ」「NSX」はファンを見捨てたのか?

日本の物価は上がっていないのにスポーツカーの価格は上がり過ぎ  クルマが高嶺の花と感じるようになって久しい。バブル崩壊以降、日本経済は「失われた30年」とも評されるほど伸びていない。  にもかかわらず、クルマの値段ばかり...

続きを読む...

わずか1年でのエンジン改良にオーナーはショック! まだ新しいスープラを変える理由とは

2019年に日本で登録されたスープラはわずか900台弱  トヨタ・スープラは2019年5月に発売されたが、2020年2月には改良型エンジンの搭載を発表。4月には国内でもRZの3リッターターボの出力を高め、価格を含めて公式...

続きを読む...

280馬力規制があるからメーカーもファンも白熱! 1990年代の熱すぎるスポーツカー6台

馬力規制によって個性あふれるスポーツカーが多数登場した  2020年、国産モデルで最大馬力のスポーツカーといえば600馬力を誇る日産GT-R NISMOだろうが、1990年代には280馬力の自主規制があった。いわゆる「2...

続きを読む...

京商SAMURAIシリーズ最新作! 話題のトヨタGRスープラが18分の1スケールで登場

ビッグスケールならではの存在感に注目だ!  魅力的なモデルカーやRCカーを多数ラインアップし、世界中のファンを魅了している京商。話題の国産車を細部まで徹底的に再現する同社の人気シリーズ「SAMURAI」の最新作として、ト...

続きを読む...

トヨタGRスープラとマクドナルドがコラボ! オリジナルムービー公開や限定トミカが登場

迫力のドリフト映像は必見だ!  TOYOTA GAZOO Racingとマクドナルドがコラボレーションしたことを発表。スペシャルムービーが公開されているほか、全国のマクドナルド(一部店舗を除く)にて販売されるハッピーセッ...

続きを読む...

トヨタ・スープラ改良モデルが10月ごろ発売! ブルーが鮮やかな限定100台の特別仕様車も設定

登場時も限定だったマットグレーが追加販売決定  トヨタ自動車は、話題のスポーツカー「GRスープラ」を一部改良。日本市場向けの概要を発表した。また、同時にブルーのボディカラーを身にまとった特別仕様車も設定し、2020年10...

続きを読む...

1 / 41234

デイリーランキング