「トヨタ/レクサス スープラ」の記事一覧

トヨタ/レクサス スープラに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

「やっぱりエンジンは直6だよ!」と思わせる陶酔感! 人生一度は味わってほしい「直6名機」と搭載車5選

この記事をまとめると ■直6エンジンのメリットとデメリットを紹介 ■コストや搭載スペースなどの都合から最近では直6エンジンは希少になりつつある ■搭載される直6エンジンのフィーリングが素晴らしかった名車たちを振り返る 直...

続きを読む...

日米欧で通算100回以上表彰台を獲得したレースカーがさらに進化して速くなった! トヨタGRスープラGT4 EVOを発売

この記事をまとめると ■トヨタGRからGT4車両の「GRスープラGT4 EVO」が発売された ■世界中のチームから課題点の聞き取りを行ない、ブレーキ、ハンドリング、エンジンを改善した ■2023年の1月にデビュー戦が予定...

続きを読む...

生半可なウデじゃ楽しめない! かつて走り屋を狂喜させた歴代コーナリングマシン

この記事をまとめると ■自動車メーカー各社の歴代コーナリングマシンを紹介 ■ユーザーを選ぶほどのピーキーすぎるマシンも多くあった ■ロードスターは初代から現行モデルに至るまでコーナリング性能にこだわっている 自動車メーカ...

続きを読む...

「ジャズ」「プリウスC」「ミアータ」……ってじつはよく知ってるクルマ! 海外と日本で「違う名前」を名乗るモデルたち

この記事をまとめると ■海外市場と日本市場で同じ車体で違う名前を持つクルマを紹介 ■まったく違う名前でリリースされている場合が多く、日本では名前が通じないクルマも多い ■海外で使われていた名前が日本でも使用される例も少数...

続きを読む...

正直デビュー時はそこまで人気なかった! とあるキッカケで中古人気が爆発したクルマ3台

この記事をまとめると ■デビュー当時と今で評価が違うクルマを紹介 ■映画やアニメの影響で中古車相場が一気に高騰する現象も起きた ■市場ではイマイチだったクルマがモータースポーツシーンで大活躍した例もある 当時といまではま...

続きを読む...

MT登場で話題のスープラの屋根にも「2つのコブ」! じつはスポーツカーの定番「ダブルバブル」は何のため?

この記事をまとめると ■トヨタ・スープラのルーフにはふたこぶのふくらみがある ■これはダブルバブルといわれるものでスポーツカーの定番的なデザイン処理だ ■ボディをコンパクトにしつつもルーフに頭が当たらないように「逃げ」と...

続きを読む...

トヨタの2ドアスペシャリティカー! 歴代トヨタ・スープラを振り返る

この記事をまとめると ■トヨタの2ドアクーペ、スープラを振り返る ■ルーツとなったセリカXXから現行型までを紹介 ■クルマの基本性能を時代ごとに突き詰めたモデル BMWとの共同開発で蘇った新型スープラ 17年ぶりに登場し...

続きを読む...

ひと昔前の不人気グレードまで目玉が飛び出る高額っぷり! 新車価格超えもゴロゴロの国産中古スポーツ4選

この記事をまとめると ■高値で取引されている国産スポーツカーをピックアップ ■新車価格を上まわるクルマも多く、ノーマルが好まれがちだ ■販売価格=下取り額ではないので売る際に過度な期待を持つのは禁物 まだまだ王者の風格が...

続きを読む...

中古スポーツカーの価格が新車の高級車が買えるレベルにまで爆騰! 今後値下がりするかはアメリカの動向次第だった

この記事をまとめると ■海外での人気が日本市場での品薄を招き、一部スポーツカーの中古車価格が爆騰している ■日本のスポーツカーはますます減っており、中古車市場に出まわる台数も減ると予想できる ■BEVシフトにより内燃機関...

続きを読む...

デビューから3年でついにMTを追加! トヨタ・スープラが一部改良実施で走りにさらに磨きがかかった

この記事をまとめると ■トヨタ・スープラに一部改良を実施、RZに6MTが追加された ■新開発の6MTはクラッチ、シフト操作にあわせて最適なエンジン回転数に制御するiMT ■そのほか、新意匠の19インチ鍛造ホイールや新ボデ...

続きを読む...

「鼻が長くて前が見えない!」「エンジンが吹けない!」それでもラリーデビューで2位って「スープラ」の速さがヤバイ!

この記事をまとめると ■全日本ラリーにGRスープラが参戦した ■投入した理由のひとつに「3リッターターボ」への憧れがあった ■大きくてラリーに不向きなクルマだが成績は良好だった GRスープラでラリーに電撃参戦した理由とは...

続きを読む...

もはや使い尽くされている! 全然違うクルマなのに「復活車名」が付けられるワケ

この記事をまとめると ■懐かしの車名が今になって復活する理由に切り込む ■名前は同じでも、当時のクルマとスペックなどはかけ離れているケースも多い ■車名が復活する理由のひとつに「商標権」の問題があった 車名復活は「使える...

続きを読む...

初見でぶっ飛んだ衝撃デザイン! 日本人の美意識に「挑戦状」を叩きつけた見た目のクルマ4台

この記事をまとめると ■デザインがぶっ飛んでいた国産車を紹介 ■かなり攻めたデザインにもかかわらずセールスは好調だったモデルもある ■マイナーチェンジで無難なデザインになってしまった残念な車種も登場 やっぱりホンダは凄か...

続きを読む...

ことごとく排ガス規制で潰されてきた高性能車! それでもめげない開発者たちの戦いとは

この記事をまとめると ■これまでに何度も排ガス規制によって多くの高性能車が生産終了に追い込まれた ■その後、規制をクリアする技術の開発によって高性能車は復活を果たすことになる ■カーボンニュートラルも内燃機関で実現できる...

続きを読む...

デイリーランキング