「トヨタ/レクサス トヨタその他」の記事一覧

トヨタ/レクサス トヨタその他に関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

bZシリーズの第2弾はセダンだった! トヨタとBYDがタッグ を組んで開発したbZ3を中国で発表

この記事をまとめると ■トヨタ bZシリーズの第2弾「bZ3」が発表された ■トヨタとBYDと一汽トヨタの連携で生まれたセダンモデルの電気自動車 ■「電」、「動」、「車」の3つのコンセプトに基づいて製作された それぞれの...

続きを読む...

【試乗】歩く代わりにC+walk T! 街乗り特化のC+pod! トヨタの次世代EVをガッツリ試した

この記事をまとめると ■トヨタの超小型EV 『C+pod(シーポッド)』と新たなモビリティ『C+walk T(シーウォークティー)』に試乗 ■シーポッドは2人乗りで公道を走行できる ■シーウォークティーは立ち乗り型のモビ...

続きを読む...

主役をトヨタがさらうのかそれとも? 電気自動車バトルを担う「今買える」国産EV

この記事をまとめると ■トヨタが2030年までに350万台のEVを世界販売する計画を発表した ■トヨタのEV販売計画の発表でEV導入が遅れていた日本でも急速な普及が期待されている ■現在、日本で買うことができる日本車のE...

続きを読む...

トヨタの超小型EV「シーポッド」が想像以上に使える! 「イロモノ」じゃないその中身とは

この記事をまとめると ■シーポッドは2人乗りの超小型EVで個人向けには2022年発売予定 ■圧倒的な小回り性能と小さいボディで街乗りだけなら使い勝手に優れる ■補助金を考えれば150万円程度で買える価格も魅力 EV普及に...

続きを読む...

「前トラ後バン」の不思議なクルマ「ルートバン」! 「ハイエース」じゃダメな理由とは?

ハイエースでは賄えないヘビーデューティー向けだった  皆さんは「ルートバン」というものをご存知だろうか? フロント部分はトラックでキャビン以降はワンボックスバンとなっている不思議な見た目のアレのことだ。  このルートバン.…

続きを読む...

トヨタのハイパーカーがついに1月登場! 激狭な上にオープンの「超ニッチモデル」を市販する意図とは?

GRスーパースポーツは2021年1月11日に発表される  トヨタGAZOO Racing(GR)が、2020年のWEC(世界耐久選手権)の一環として開催されたル・マン24時間耐久レースで優勝、ル・マン3連覇を達成したこと...

続きを読む...

アクティブな人が「雰囲気SUV」を掴むと後悔! アウトドア派が選ぶべき小型SUV5選

悪路走破性や汚れを気にしないラゲッジスペースを備える  空前のSUV、クロスオーバーSUVブームだ。その証拠に、コンパクトなモデルや軽自動車にまでSUV、クロスオーバーSUVが増殖している。今回は、そんな注目度の高いクル...

続きを読む...

【いくらなんでも高額すぎ!!】リッチマンでも躊躇ほどの衝撃価格で登場した国産限定車3選

ベース車の倍以上の価格がつけられたクルマも  日本人はもともとそうなのか、限定や残りわずかと言われると急に気になってしまうという経験はないだろうか? 先日もとあるコンビーフの缶の形状が変わるとアナウンスされた瞬間、フリマ…

続きを読む...

【運転する高齢者がいる家族は必見!】安全装備が充実した100万円台のクルマ5選

この記事をまとめると ■高齢者にも勧められる100万円台で買える安全・安心装備充実のクルマを紹介 ■2021年に新車への標準装着が義務化された衝突被害軽減ブレーキはマストな装備 ■アクセルの踏み間違いに対応する前後誤発進...

続きを読む...

【単なる顔違いじゃない!】見た目やメーカーだけで選ぶべからずのダイハツ・ロッキー&トヨタ・ライズの違い

ライズXはベーシックだがロッキーXは中級グレード  2019年11月に発売されたコンパクトSUVのダイハツ・ロッキー&トヨタ・ライズが堅調に売れている。開発と生産はダイハツが行うからライズはOEM車だが、トヨタの全店(約...

続きを読む...

ミニバン・オープンカー・ワゴンはいつ生まれた? ボディタイプ別初めての国産車4選

初めて国産のガソリン車が登場したのは1907年  ひと口にクルマといっても、ジャンルはさまざま。セダンだけでなく、ワゴンやミニバン、SUVなどなど、数は多い。今回はそれらにおいて、日本初のクルマがなんだったのかを見てみよ...

続きを読む...

新型トヨタ・ヤリス発表! クラスを超えた安全&運転支援装備を備えたコンパクトモデル

発売は2020年2月! コンパクトカー向けTNGAを初採用  トヨタ自動車は10月16日、新型車「ヤリス」を世界初公開した。日本での発売予定は2020年2月中旬。10月25日から一般公開される第46回東京モーターショーの...

続きを読む...

多数のクルマを作り出す巨大メーカーにも最初はある! トヨタ&日産初の市販車とは?

トヨタ初の市販車は1404台が生産されるもオリジナルは現存せず!  今や全世界でさまざまな車種を展開する日本の自動車メーカーだが、今回は、そのメーカーたちが初めて世に送り出したクルマに注目してみよう。各社のルーツを辿りな...

続きを読む...

選手村で大活躍間違いなし! 東京2020オリパラ仕様のe-Paletteが登場【東京モーターショー2019】

車椅子4人まで乗ることができる東京2020の選手村専用EV  トヨタ自動車は、自動運転とモビリティサービスを融合した(Autono-MaaS)専用電気自動車「e-Palette(イーパレット)」の東京2020オリンピック...

続きを読む...

乗ればいいクルマなのに乗ってもらえない! デザイン酷評で評価されなかった残念なクルマ4選

玄人ウケはするも市場での評価はイマイチ  国産車に置いては各分野のスペシャリストが大勢集まって作られており、もはや性能的に明らかに劣るようなモデルはリリースされることはまずないと言える。その一方で、エクステリアデザインに…

続きを読む...

デイリーランキング