「トヨタ/レクサス ヴェルファイア」の記事一覧

トヨタ/レクサス ヴェルファイアに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

ガソリン使いまくってスミマセン! それでも乗りたい6気筒以上の大排気量NAエンジン搭載車6選+α

この記事をまとめると ■比較的手に入れやすいマルチシリンダーの大排気量マシンを紹介 ■中古車であれば100万円以下でも手に入る個体が存在する ■近い将来絶滅する可能性もあるので乗るならいまがチャンスとも言われている V型...

続きを読む...

モデルチェンジで売れ行き急落! 大人気車はなぜ売れなくなったのか?

この記事をまとめると ■先代は人気が高かったのに現行型で売れ行きが急落した車種を紹介 ■トヨタ・ヴェルファイア、プリウス、ダイハツ・タントを挙げた ■販売台数の比較とそれぞれの理由について解説する 販売体制の見直しがアル...

続きを読む...

たかが「顔」の違いが天国と地獄に! ヴェルファイアがアルファードのたった「4%」しか売れないワケ

この記事をまとめると ■トヨタのアルファードとヴェルファイアは姉妹車 ■しかしヴェルファイアの販売台数はアルファードを大きく下まわる ■ヴェルファイアの影が年々薄くなっている理由について解説する ヴェルファイアからアルフ...

続きを読む...

オラオラなバカデカ系か? 癒しのシンプル系か? 二極化が進むクルマのグリルに正解はあるのか

この記事をまとめると ■ここ数年でグリルデザインに大きな変化が訪れている ■大型化する傾向が世界中で目立っている反面、BEVではグリルレスというケースもある ■グリルが締める範囲は大きいがそれだけでカーデザインを評価する...

続きを読む...

「XYVYX」「ISIS」「AIRS」! 全部読めたらクルマオタ確実なキラキラ系「難読車名」6台

この記事をまとめると ■国産車にあった難読すぎてキラキラネームのようになっている車名をピックアップ ■セールスの都合などで送り仮名などをカットしている場合もある ■日本語の訛りがそのまま車名になったモデルもあった 難解す...

続きを読む...

ゴールドの輝きが眩しい! トヨタ「アルファード」と「ヴェルファイア」に特別仕様車を設定

この記事をまとめると ■トヨタ アルファードに特別仕様車、ヴェルファイアに新グレードを設定 ■5月13日に発売を開始し、価格は430万6000円から ■特別仕様車にはゴールドを配して個性を強調 ゴールドを配した特別仕様車...

続きを読む...

オラオラ顔は販売台数もオラオラ状態! 男が惚れる「イカツ系イケメン」車は2022年も増加中だった

この記事をまとめると ■オラオラ顔とそうでないモデルでは販売台数で大きな差がついている ■新車の多くはオラオラした雰囲気の”イカツ系”で登場するケースが増えてきた ■顔の仕様でクルマの雰囲気が大きく変わるので購入前によく...

続きを読む...

同じミニバンなら広いほうがいいに決まってる! 後席まわりを「実測」して広さランキングを決めてみた

この記事をまとめると ■国産ミニバンやトール軽を寸法のプロ(!?)が徹底比較! ■軽自動車でも普通車より広い車内を持つクルマがある ■LLクラスミニバンの車内は圧巻の広さだった 車内の寸法を徹底考察! 広くて快適なクルマ...

続きを読む...

どれがおすすめ? トヨタのミニバン徹底比較

この記事をまとめると ■トヨタはミニバンのラインアップが豊富で現時点で6車種をラインアップ ■それぞれの特徴についてまとめた ■最近販売を終了した中古で買える3モデルの情報も伝える トヨタはミニバンが充実している  世界...

続きを読む...

かつてはオデッセイやウィッシュがバカ売れしたのにナゼ? 「非スライドドア」ミニバンが消えたワケ

走りに振ったミニバンが減った  日本のミニバンブームの火付け役となったのが、初代が1994年にデビューしたホンダ・オデッセイ。発売以来、大ヒットしたことは記憶に新しいが、以来、トヨタ・ウィッシュ、イプサム、ホンダ・ストリ...

続きを読む...

半年待ちもザラ! トヨタの人気車が「納期遅延だらけ」でも不満が出ない理由

この記事をまとめると ■ヤリスクロスやハリアーなどトヨタの人気車は深刻な納期遅延に陥っている ■それでもトヨタユーザーからディーラーへの不満は少ない ■なぜ不満が出ないのかローンや車検におけるトヨタディーラーの工夫につい...

続きを読む...

バカ売れだった「ヴェルファイア」が「アルファード」に大差を付けられた! 1グレードのみに縮小で「風前の灯火」状態の理由

不遇のきっかけになったのは2018年のマイナーチェンジだ  国産ミニバン最高峰、“大空間サルーン”のトヨタ・アルファード&ヴェルファイアの販売戦線に異変が起こっている。なにしろ、中身はいっしょのはずの兄弟車である...

続きを読む...

トヨタ・アルファード&ヴェルファイアが一部改良! 装備充実で利便性や機能性アップ

ヴェルファイアはグレード体系をシンプルに  トヨタ自動車は、人気ラグジュアリーミニバン「アルファード」および「ヴェルファイア」を一部改良。アルファードには特別仕様車S”TYPE GOLD II”を...

続きを読む...

ミニバンの使わない3列目席の収納方法! 各車違うが「使える」のはどの方式?

大きく分けて左右ハネ上げ式と床下収納タイプの2つがある  ミニバンユーザーでも、普段は3列目席を使わず、格納してラゲッジスペースを拡大して大容量ワゴン的に使っている人もいるはずだ。ここでは、そんなミニバン、それも各自動車.…

続きを読む...

いま急増中の「車内仕事」! より快適な「オフィス環境」を実現できる国産車トップ5

アルファード&ヴェルファイアの後席は仕事しやすい環境が整う  ここ最近、コロナ禍の影響で、ステイホーム、リモートワークという新しい生活、仕事の様式が注目、というか余儀なくされている。自宅に仕事部屋があれば問題ない...

続きを読む...

デイリーランキング