「タグ: オイル」の記事一覧

オイルに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

エンジンだけじゃなかった! クルマの電動化で「消えゆく」6つのモノ

この記事をまとめると ■世界的なEV化の流れで近い将来クルマのエンジンは消えるだろう ■エンジンがなくなるとそれに付随して消えるパーツも多い ■今回は主要な6つを紹介する 自動車関連産業自体が大きな変革を強いられる!  ...

続きを読む...

クルマ好きにはダブルパンチ! ガソリンだけじゃなく「オイル」も価格高騰していた

この記事をまとめると ■ガソリンの高騰でオイルなども高騰するのかを解説 ■オイルの原材料は原油だが、それに含まれる添加剤の問題も深刻だ ■オイルの生産などに関わる企業に関する別の問題も発生している ガソリンばかりじゃない...

続きを読む...

洗車でピカピカでも「クルマの体内」は汚れている! 「デトックス」の手段6つ

この記事をまとめると ■メンテナンスフリーとはいえ年数とともに消耗品は劣化をする ■とくに各種油脂類は汚れが溜まる場所 ■デトックスの方法6つを紹介する 油脂類は汚れが溜まる場所!  メンテナンスフリー化が進んだとはいえ...

続きを読む...

「オイル添加剤」「ガソリン添加剤」「水抜き剤」! 添加剤は必要? 入れるデメリットはない?

この記事をまとめると ■よく聞かれる3つの添加剤について述べている ■オイルとガソリンについては「必要不可欠」なものとはいえない ■いまどきの樹脂製燃料タンクのクルマに水抜き剤は不要 エンジンオイルには添加剤も含まれてい...

続きを読む...

「上抜きor下抜き」「安いオイルはダメ」! 「エンジンオイル」で論争となる5つの「噂」の真偽とは

この記事をまとめると ■エンジンオイルに関するさまざまな風説の真意について解説 ■価格の高い安いよりも交換サイクルを守って定期的に交換するのが重要 ■上抜き下抜きにはどちらもメリット・デメリットがある 一番クルマにとって...

続きを読む...

「高い方のオイルにします?」 ディーラーで勧められる「上のクラス」のエンジンオイルを入れる意味はあるのか

メーカーが純正指定しているグレードや粘度で問題ない  エンジンオイルについての話題は、クルマ好きの好物でもあり、諸説紛紛、議論百出、いつでも話題に事欠かない。 「めんどくさいので、ディーラーで純正指定オイルに交換」と思っ.…

続きを読む...

傾斜のついた「駐車場」はクルマを傷める可能性! 3つの気になるダメージとは

エンジンオイルがオイルパンのなかで偏ってしまうことも!  地震や地盤沈下などで住宅が傾くと、そこで暮らしているうちに、めまいや吐き気などの健康障害が生じることがあるといわれているが、クルマの駐車スペースが斜めに傾いている…

続きを読む...

コロナ禍で「自動車用品」販売もダメージ! そんな「逆境」で売り上げを伸ばした「用品ジャンル」とは

洗車用品は巣ごもり需要が大きく影響か  新型コロナ禍の影響はさまざまなところに及んでいるが、当然自動車業界もダメージを含め、大きな変化をもたらした。新車販売なども日々話題になっているが、用品についてもじつは顕著なデータが…

続きを読む...

不具合がなくても「要交換」! クルマの健康を保つための「16の消耗品」の替え時とは

ゴムは劣化度合いによって交換が必要になることもある  クルマにはたくさんの消耗部品があるが、メンテナンスフリー化が進み、交換時期はいつ?というパーツも増えている。  そこで、そうした交換時期のわかりにくい消耗品の交換目安.…

続きを読む...

規定値なのに「ギリギリ」すぎて危険も! クルマの日常点検で憶えておくべき「範囲内」の意味5つ

こまめに点検して状態を把握することは大事だ  今や細かい点検は専用の測定機器などが必要で、ユーザー自らできることは限られてきている。しかし、まったく消滅したわけではなく、今も残っている部分はそれだけ日常的な点検項目として…

続きを読む...

「高い」モノを選ぶべきクルマの消耗品と「安く」ても十分なモノとは! 代表的な6つのパーツで「差」を解説

長い目で見ると価格差による効果が感じられるものも!  自動車に限らず、価格の差は品質の差。品質は素材や構造だけでなく、デザインのよさというものも含まれ、安い物よりは高い物のほうが優れているというのが一般論だ。しかし、高い…

続きを読む...

イマドキのクルマのエンジンオイルは粘度だけじゃダメ! 「規格」をチェックすべき理由とは

APIやILSACはエンジンの進化に合わせて更新される規格  エンジンオイルを選ぶとき、どこに注目しているだろうか? 燃費重視で0W-20のような柔らかいオイルを選ぶという人もいれば、ハードな使い方での安心感につながるよ...

続きを読む...

多くの国産モデルに対応! カストロールからハイブリッド車用トランスミッションオイル発売

ハイブリッド車に求められる要件を満たしたアイテム  BPカストロールは、ハイブリッド車専用となるトランスミッションフルード「TRANSMAXハイブリッド」を発売した。  ハイブリッド車は一般的に発進時はエンジンとモーター...

続きを読む...

マイナス何十度にもなる場所もある日本でも「クルマのオイル」の凍結対策が不要なワケ

夏と冬でオイルを変えていた時代もある  クルマの液類、油脂類は凍結するものがある。ウォッシャー液や冷却水がよく知られているが、濃度を守らないと凍ってしまい使えなくなるだけでなく、配管の破損などが起こる可能性が出てくるため…

続きを読む...

新型トヨタ・ヤリスに採用! 省燃費性能を高めた「超低粘度オイル」を発売

エンジンの始動を繰り返すハイブリッド車の燃費性能向上に貢献  トヨタ自動車は新開発のエンジンオイル「トヨタ純正モーターオイルGLV-1 0W-8」を2020年2月10日に発売した。メーカー希望小売価格(税抜き)は4L缶で...

続きを読む...

デイリーランキング