「タグ: コロナ禍」の記事一覧

コロナ禍に関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

コロナ禍で「自動車用品」販売もダメージ! そんな「逆境」で売り上げを伸ばした「用品ジャンル」とは

洗車用品は巣ごもり需要が大きく影響か  新型コロナ禍の影響はさまざまなところに及んでいるが、当然自動車業界もダメージを含め、大きな変化をもたらした。新車販売なども日々話題になっているが、用品についてもじつは顕著なデータが…

続きを読む...

これが世界標準! いま日本はキャッシュで買える「金持ち」でも新車購入でローンを組むワケ

現金一括派向けのローンも利用者が増えている  ダイハツは1月4日から行った、「大初夢フェア」のなかで、2020年12月より展開している、1.5%特別低金利ローン(残価設定ローンが対象)の実施が強調されていた。ちなみにこの...

続きを読む...

日本を「向いている」ことが強みのひとつ! コロナ禍でもトヨタだけが業績好調なワケ

トヨタで働くひとたちが強くなったことが危機的状況で有利に  いわゆるコロナ危機は経済を直撃している。しかし、日本トップの自動車メーカーであるトヨタは前年比では落ち込んでいるものの、コロナ禍というイメージに反して着実に回復…

続きを読む...

いまだに「ワンメーター」で嫌味を言われることも! 短距離で乗る場合のタクシー利用のコツとは

いまだにワンメーター乗車で機嫌を損ねるドライバーがいる!?  “ワンメーター”という言葉は、タクシー業界関係者だけでなく、利用者サイドでも広く知られている“業界用語”のひとつ。そして、「ワンメーターとなる近い場所への移動...

続きを読む...

30年前のブームがコロナ禍でいま脚光! 「ドライブインシアター」を体験してみた

3密を避けて映画鑑賞ができると好評!  世界中に影響を与え続けているエンターテインメント大国・アメリカで1940年代あたりから大流行したドライブインシアターは、巨大な駐車場に設置されたスクリーンで、クルマの中から映画を鑑...

続きを読む...

コロナ禍で自動車トラブルにも変化! 今夏JAFの出動理由で増加中の「バッテリー」の不具合とは

10分以下の走行ではうまく充電されず傷めてしまうだけ  ロードサービスを行っているJAFからは、出動理由のデータが細かく発表されているのだが、見ていて最近気になることがある。それがバッテリー関係のトラブルが増えているとい...

続きを読む...

ニッサン パビリオンが平日限定で「EXPERIENCE FOR YOU」を開催! 第1弾は日産車オーナーが対象

密を避けるためさまざまな催しが予定されている  日産自動車は、10月23日(金)までの期間限定でオープンしている体験型エンターテインメント施設「ニッサン パビリオン」にて、休日の混雑を緩和するために8月17日(月)から平...

続きを読む...

昔の常識では恥をかく! コロナ禍で急増中のドライブデートで「本当に女子が求める」6つのエスコートとは

さりげないサポートが好感度アップにつながる!  コロナ禍でもデートはしたい、ということで今、ドライブデートが見直されています。公共交通機関を使えば不特定多数の人と接触する可能性が高くなりますが、クルマなら最低限の人との接…

続きを読む...

経済的不安はない? コロナ禍でも「高額車」は売れ行き好調で新車販売は回復傾向にあった!

ハリアーやRAV4 PHVなど高額な車両が新車販売台数を支えた  自販連(日本自動車販売協会連合会)及び、全軽自協(全国軽自動車協会連合会)から、2020年6月の新車販売台数が発表された(軽自動車は速報値)。それによると...

続きを読む...

コロナ禍でダメージ必至のモータースポーツ業界! レースがない期間チームは何をしている?

F1日本グランプリは万が一を避けるべく中止に  世界中であらゆる大規模イベントの中止や延期が続いているなか、日本のモータースポーツも例年とはまったく異なるスケジュールとなった。スーパーGTなど、当面は無観客で実施すること...

続きを読む...

苦しい「日産&三菱連合」に盤石の「チームトヨタ」! コロナ禍で露呈した日本の自動車メーカーの体力

コロナウイルスの影響がなくても厳しい決算になっていた  中国・武漢で新型コロナウイルスの発生が話題となったのは、2020年1月あたりが最初でした。当初は中国もしくは東アジア限定の流行と考えられたこともありましたが、3月以...

続きを読む...

「タクシードライバー」も受難だが「マニア」も受難! コロナ禍でのタクシー車内の「悲しい」状況

タクシー車内でのコミュニケーションも自粛傾向にある  先日自宅最寄り駅から帰宅するためにタクシーに乗ったときのこと。乗り合わせたのは、いつもは乗ったとたんに気軽に話しかけてくれるドライバーだったが、その日は沈黙を守ってい…

続きを読む...

コロナ禍で5月の新車販売台数は「超人気軽」でも前年比の約半分! それでも販売現場に楽観論が流れる理由

新規受注が少なかったことや生産調整が原因でマイナスとなった  自販連(日本自動車販売協会連合会)から登録車、全軽自協(全国軽自動車協会連合会)から、軽自動車の2020年5月の新車販売台数が発表された。それによると、登録乗...

続きを読む...

メディアが騒ぎ立てるほど「絶望的」ではない? コロナ禍におけるタクシー業界のいま

従来どおりタクシーを利用する業界も多く大きな痛手ではない  5月25日に、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、北海道に発出されていた緊急事態宣言が解除され、これで47都道府県すべてにおいて緊急事態宣言が解除された。感染拡大...

続きを読む...

「どん底まで落ちた」「運ぶものがない」コロナ禍で苦しむトラックドライバーの声

宅配便は荷物の量が数倍に増えている  新型コロナの蔓延で、閉塞感漂う日本。ライフスタイルも大きく変化して、さまざまな面に影響が出ている。そのひとつが物流だろう。トイレットペーパーやティッシュが品薄のときは、ルート配送がパ…

続きを読む...

1 / 212

デイリーランキング