「タグ: ジューク」の記事一覧

ジュークに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

まずは北海道から! 日産が定額で新車に乗れるサービス「NISSAN ClickMobi」をスタート

人気のデイズやセレナに定額で乗れる!  日産自動車は、インターネットで新車を注文して定額利用できるサービス「NISSAN ClickMobi(クリックモビ)」を本格稼働させると発表した。3月14日より、北海道札幌地区より...

続きを読む...

売れ筋のコンパクトSUVなのにナゼ? 2代目日産ジュークが日本に導入されない事情

個性的なルックスや際立つ走りの良さで注目された初代  2010年に発売開始となった日産のコンパクトSUV「ジューク」は、まるで放置されているように見える。2019年9月に欧州では2代目ジュークのフルモデルチェンジが発表さ...

続きを読む...

個性派SUVの代表格! 日産ジュークの新型モデルが欧州市場で発表

日本市場での発売は残念ながら現時点では未定  日産自動車は、欧州にてコンパクトSUV「ジューク」の新型モデルを発表した。日産ジュークは、個性的なルックスで欧州のユーザーだけでも100万台以上を販売してきた人気モデルだ。 ...

続きを読む...

もう買えなくなる! 新車で欲しいなら今手に入れるしかない国産モデル9選

時代の流れで消えてしまう可能性大のクルマたち  あのとき買っておけばよかったのに……。というのはクルマに限らずよくあること。人気や値段が高くなるとなおさらなのだが、逆を言えば今の瞬間にも「今買っておけグルマ」は発生し、そ...

続きを読む...

この後席は狭すぎる! 一見ファミリー向けなのに家族で使うには厳しいクルマ6選

一見ファミリー向けだが後席での長時間移動が厳しいモデルも存在  国産コンパクトカーの室内空間は優れたパッケージング技術によって、ボディサイズからは想像もできないほど広かったりする。それこそ軽自動車の後席でさえ、容量系、ハ…

続きを読む...

GT-Rの大坂なおみ選手モデルも登場! 日産が大阪オートメッセ2019出展概要を発表

注目はやはりジュークのクローラー仕様だ!  日産自動車とオーテックジャパン(以下オーテック)、ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル(以下ニスモ)は、2月9日(土)〜11日(祝・月)までインテックス大阪(大阪府住...

続きを読む...

これなら走れない道はない! クローラー仕様のジュークを展示した日産ブース【東京オートサロン2019】

ひっそりと展示されていたエルグランドはGT-R仕様!?  日産自動車は、東京オートサロン2019にて個性的なカスタムカーを展示した。もっとも注目を集めていたのが、エクストレイルとジュークの2台だろう。  ジューク・パーソ...

続きを読む...

エクストレイルやジュークの個性派モデルが登場! 日産が東京オートサロン出展概要を発表

オーテックは第4弾としてリーフのコンセプトモデルを出展  日産自動車は、オーテックジャパンならびにニッサンモータースポーツインターナショナル(以下、ニスモ)と合同で、2019年1月11日(金)〜13日(日)までの3日間、...

続きを読む...

元レーシングドライバーが本音で選ぶ「本当に走りのいい」ホットハッチ5選

本物のスポーティな走りをもったハッチバックはこれ!  手頃なサイズと実用性、そしてスポーティな走りを兼ね備えたハッチバック車を、ホットハッチと呼ぶ。だがそう分類されるクルマも玉石混淆、正直普通の実用車に毛の生えた程度のク…

続きを読む...

ゴーン容疑者の功罪! カルロス・ゴーン氏がいなければ誕生しなかったであろう日産車5選

良くも悪くも強烈なクルマを多数誕生させた  日産の救世主であり、2018年11月、金融商品取引法違反容疑で東京地検特捜部に逮捕された、カルロス・ゴーン日産自動車の前会長。  1999年に日産自動車の最高執行責任者(COO...

続きを読む...

ワークスコンプリートのスタイリングが手に入る日産ジュークの新グレード「スタイル ニスモ」登場

安全装備などをパッケージ化したオプションも用意  日産自動車は、特徴あるデザインと高い走行性能で人気のコンパクトSUV「ジューク」に、新グレード「15RX Vセレクション Style NISMO」を追加した。  2WDの...

続きを読む...

日産ジュークが自動でハイ・ローを切り替えるヘッドライトを搭載

夜間走行の安全かつ快適性を向上  日産は5月11日に「ジューク」を一部仕様向上し、発売した。  ジュークは、個性的なデザインが特徴のコンパクトSUV。ボディカラー、エクステリアパーツカラー、インテリアパーツカラーを自由に...

続きを読む...

日本車なのによくやった! 個性的で優れたデザインの現行車トップ10(10〜6位編)

近年は個性がないクルマは選ばれない時代に 「日本車はデザインがダメ」というのは、カーマニアの間では昔からの常識みたいなもの。「日本車最大の弱点はデザイン」と言い切ってもよかった。しかし、近年はそうでもない。かつて国内市場…

続きを読む...

1 / 212

デイリーランキング