「タグ: スカイアクティブ」の記事一覧

スカイアクティブに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

MAZDA3セダンに待望の1.5リッターガソリンエンジン搭載車を追加設定

ファストバックとともに4種類のエンジンが選択可能に  マツダは、スタイリッシュなデザインで人気のMAZDA3のセダンに、スカイアクティブG 1.5ガソリンエンジンモデルを設定し、5月21日より発売した。  MAZDA3は...

続きを読む...

マツダは値引きをしないは単なる都市伝説! それでも販売台数で苦戦する背景にある「黒白」ディーラーの問題とは

販売台数は10年ほど前と比較して落ち込んでいる 「マツダは値引きをしない」というのが、都市伝説のように広まっているようである。自動車業界関係者以外の一般のひとのなかでも、とくにここ数年の間にマツダ車も含んで新車購入検討を...

続きを読む...

そこまで来てるEV全盛時代にマツダはエンジン一辺倒でやっていけるのか?

走るシーンだけでなくクルマの生涯で見たCO2排出量を考えている  最近、マツダのエンジン開発が活発化している。ディーゼルエンジンではCX-8のSKYACTIV-D 2.2から新しい考え方である「急速多段燃焼」を採用、CX...

続きを読む...

会場でも1・2を争うカッコよさ! マツダの2台コンセプトモデルは必見【東京モーターショー2017】

「魁」は次世代エンジンのスカイアクティブXを搭載  現在東京ビッグサイトで行われている東京モーターショー2017。2017年10月28日からの一般公開に先立ち、25日のプレスデーにマツダのプレスカンファレンスが行われた。...

続きを読む...

マツダの2台のコンセプトで次世代技術とデザインが明らかになる【東京モーターショー2017】

次世代技術と次世代デザインが明らかになる!  マツダ株式会社(以下:マツダ)は、2017年10月25日から行われる(一般公開は10月28日から)第45回東京モーターショーにて、今後導入予定の次世代商品部門の新しい道を切り...

続きを読む...

【試乗】マツダ・スカイアクティブX+新シャーシ搭載の次世代車は衝撃のデキ

スカイアクティブXはガソリンとディーゼルエンジンのいいとこ取り  自動車産業が電動化に向けてシフトしているなか、マツダが発表した「スカイアクティブX」が話題となっている。究極の内燃機関と呼ばれる「圧縮着火(Compres...

続きを読む...

【マツダ新型CX-5】派手な変更よりも実利を優先! 走りやすく使いやすく進化して登場

エクステリアもインテリアも細部に渡り質感を高めた  マツダCX-5は、現在マツダが展開しているスカイアクティブ・テクノロージーをフル搭載した最初のモデルとして2012年に登場。それ以来好調な販売を続け、2014年に大幅な...

続きを読む...

【試乗】クルマとしての底力が上がった新型マツダ・アクセラ!

日本の速度域なら1.5リッターディーゼルでも十分  マイナーチェンジレベルではない変更が加えられた新型アクセラ。主な変更点は ・「Gベクタリングコントロール」の搭載 ・1.5リッターディーゼルターボの追加 ・ディーゼルエ...

続きを読む...

販売台数激減! アクセラの大幅改良に見るマツダの将来戦略とは

3ナンバー車はほぼ半減! 販売台数はかなり落ち込んでいる  2016年7月14日、マツダはCセグメント車「アクセラ」を大幅改良した。巷間話題になっているように、2016年度に入ってからマツダの国内販売は非常に落ち込んでい...

続きを読む...

マツダ・アクセラが「G-ベクタリング コントロール」搭載など大幅進化で登場!

ディーゼルは1.5リッターか2.2リッターを選べる!  マツダの最量販車種「アクセラ」が大幅な改良を施し、2016年7月14日から順次発売することになった。 最大の変更は「G-Vectoring Control(G-ベク...

続きを読む...

デイリーランキング