「タグ: スタイリング」の記事一覧

スタイリングに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

SUVって「積載性」がウリのひとつじゃないの? それでもスタイリッシュな「クーペSUV」がバカ売れするワケ

この記事をまとめると ■ブームとなっているSUVだがその傾向は保守的なカクカク派と最近増えてきたSUVクーペに二分できる ■SUVクーペの増加理由は視線が高くて眺めが良く、荷室容量もそれなりに確保されているからだ ■つま...

続きを読む...

もはやアートの領域! デザインセンスが爆裂して古臭さを感じない日本の旧車5選

この記事をまとめると ■中古で買って乗っても古さを感じないクルマを紹介 ■デビュー当時でも目立っていたクルマはいまでも語り継がれている ■現在も人気な車種が多いので中古車相場は高値を維持しているモデルが多い いま乗っても...

続きを読む...

自由の国アメリカのクルマは「デザイン」も自由すぎた! オドロキの奇抜なクルマ3台

この記事をまとめると ■日本では考えられないようなスタイルのモデルがアメリカ車にはあった ■その姿は、レースでのホモロゲ取得のためやパッケージング実現のため ■衝突安全基準などが厳しくなった現代では奇抜な車を見かけること...

続きを読む...

最近復活の気配があるクルマのデザイン「コーダ・トロンカ」! 「切り株のようなお尻」ってどんなカタチ?

この記事をまとめると ■「切り落とされたテールエンド」と解説される「コーダ・トロンカ」というデザイン処理 ■本来は「Tronca=切り株」というニュアンスで名付けられていた ■最近の新車に復活の気配があるが、加飾の過ぎた...

続きを読む...

自動車界のファッションモンスター! シトロエンが「クセ強デザイン」の名車揃いなワケ

この記事をまとめると ■シトロエンのデザインの奥深さを考察 ■今でも世界中でデザインが評価されているクルマが多い ■カーデザイン界の巨匠との関わりが深いことも理由に挙げられる シトロエンに個性的なデザインが溢れる秘密  ...

続きを読む...

エンジンがないのにボンネットがある謎! EVが「エンジン車」と同じ形をしているのには理由があった

この記事をまとめると ■エンジンを搭載していないEVにもボンネットを有するクルマが多い ■ボンネットを設けることで居住空間や荷室空間を確保しやすい ■クルマの形状はクルマとしての機能だけでなく事故被害低減などとも深く関係...

続きを読む...

スーパーカーの多い都心でも見かけない? 復活した2代目ホンダNSXは失敗作なのか

国内で400台を販売した実績は大成功と評価できる  ホンダNSXに対する評価はさまざま、両極端といった印象がある。フロントを左右独立モーターによって駆動することで実現したスーパーハンドリングは、ライバル不在といえるオリジ...

続きを読む...

【疑問】なぜミラーレス車を目指すのか?

燃費や静粛性だけでなく死角を減らす効果も期待できる  1年以上前の2016年6月に道路運送車両法の保安基準が改正され、バックミラーのかわりにカメラとモニターを用いるCMS(カメラモニタリングシステム)を市販車に搭載するこ...

続きを読む...

デイリーランキング