「タグ: スーパーハイト軽」の記事一覧

スーパーハイト軽に関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

安全性が向上した特別仕様車が登場! 三菱eKクロススペース「T Plus Edition」を発売

この記事をまとめると ■eKクロススペースに特別仕様車が登場 ■人気のオプションを標準装備としている ■お買い得な価格となっている 人気のオプション装備を追加しつつお買い得な価格を設定!  三菱の人気軽自動車「eKシリー...

続きを読む...

同じミニバンなら広いほうがいいに決まってる! 後席まわりを「実測」して広さランキングを決めてみた

この記事をまとめると ■国産ミニバンやトール軽を寸法のプロ(!?)が徹底比較! ■軽自動車でも普通車より広い車内を持つクルマがある ■LLクラスミニバンの車内は圧巻の広さだった 車内の寸法を徹底考察! 広くて快適なクルマ...

続きを読む...

子どもや高齢者のいる家族の「重要項目」! ミニバン&プチバンの後席の乗降性は「シート位置」が肝心だった

重要なのはシートの位置とフロアからの高さだった?  子育て世代や、高齢者のいる家族のクルマ選びでは、後席の乗り降りのしやすさが選択の重要なポイントとなる。そこでパッと思いつくのは、リヤスライドドアを備えたミニバンやプチバ…

続きを読む...

激戦区のスーパーハイト軽でも存在感たっぷりのタントカスタム! 人気を支える豊富な装備や魅力を紹介

カスタムはエアロパーツを追加して派手なデザインに仕上げた  2020年度の計四輪車通称名別新車販売台数で12万台超を達成した4代目のダイハツ・タント。その人気の裏側には歴代モデルに比べて上質感を高めたタントカスタムの存在...

続きを読む...

スズキもダイハツも勝てない! 誰もN-BOXを超えられない理由とそこにあるホンダの苦悩

この記事をまとめると ◼︎軽自動車の販売総数では両社ともホンダに勝っているが車種別でN-BOXが一番売れている ◼︎先代が大ヒットしたおかげで、2代目はよりブラッシュアップされ人気が加速 ◼︎売れすぎてしまい、社内で共食...

続きを読む...

人気のスーパーハイトワゴンよりスタイリッシュで走りも安定! 再注目したいハイトワゴン軽自動車4台を徹底比較

軽とは思えない機能性の高さや車格を超えた質感のモデルも!  今、軽自動車の売れ筋はスーパーハイト系だ。事実、2021年1月の新車販売台数のトップ4に、2位ホンダN-BOX、3位スズキ・スペーシア、4位ダイハツ・タントがラ...

続きを読む...

スペーシアはなぜ人気? 充実の安全装備や一新された車体色に注目!

スーツケースをモチーフにしたデザインが魅力!  群雄割拠のスーパーハイト軽自動車のなかでも個性的なルックスが目を引く、スズキ・スペーシア。2013年に初代が誕生。2017年にフルモデルチェンジが施され、2代目となった。こ...

続きを読む...

シートの工夫に大きな差あり! 日産ルークス vs ダイハツ・タントを全方位徹底比較

一部グレードだがNAにもプロパイロットが装備されている  日本でもっとも売れているクルマは、今や軽自動車。それもスーパーハイト系が圧倒している。2020年2月の新車販売台数のデータでは、1位ホンダN-BOX、3位ダイハツ...

続きを読む...

新型eKスペース誕生! 三菱らしさ120%なSUV顔のeKクロス スペースにも注目

SUVテイストをプラスした新顔に注目!  三菱自動車は、スーパーハイト軽ワゴンの新型eKスペースならびに新型eKクロス スペースを発表した。メーカー希望小売価格(税込み)は、eKスペースが139万9200円(M/2WD)...

続きを読む...

走りも居住性も問題なし! 4人フル乗車も余裕でOKの下克上的軽自動車7選

この記事をまとめると ■最近の軽自動車はさまざま面で飛躍的に向上している ■しかしすべてのクルマが優れているわけではない ■この記事では4名乗車でも快適に走れる軽自動車を7台紹介する フル乗車でも安心で快適なロングドライ...

続きを読む...

軽で5年連続トップのホンダN-BOX! 日本一売れていても手放しでは喜べない軽自動車特有の事情とは

ホンダはN-BOXに頼り切った国内販売が続いている  自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)が、それぞれ2019年12月の登録車と軽自動車の通称名別(車名別)販売ランキングを発表した。そし...

続きを読む...

三菱のSUVテイストを惜しみなく投入! 新型eKクロススペースに込めたデザイナーのこだわりとは【東京オートサロン2020】

初披露のeKスペースは女性を意識したカラーも採用  東京モーターショー2019において、ワールドプレミアされたスーパーハイト軽ワゴンコンセプト。デリカD:5、eKクロス譲りの迫力あるフロントマスクで注目を集めたショーモデ...

続きを読む...

【スーパーハイト軽の究極形か!?】期待が高まる次期日産デイズルークス衝撃の中身を徹底予測

スーパーハイト系の室内空間で使い勝手の良い一台に!  日本カー・オブ・ザ・イヤー2019-2020でスモールモビリティ部門賞を受賞したのが日産デイズと三菱ekクロス/ekワゴン。その日産デイズはハイト系ワゴンだが、デイズ...

続きを読む...

群雄割拠のスーパーハイト軽! 新型ダイハツ・タントの王者ホンダN-BOX超えの可能性は?

N-BOXは2年が経ったいまでも月2万台以上を販売!  軽自動車がガマンや妥協の対象だったのははるか昔の話であり、いまではむしろファーストカーとして積極的に選択したくなる対象となっている。事実、一部の軽自動車では車両価格...

続きを読む...

デイリーランキング