「タグ: ダイハツ」の記事一覧

ダイハツに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

「ムーヴ」にお得な装備のVSシリーズを追加! 「ムーヴ」「ムーヴ フロントシートリフト」「ミラ トコット」を一部改良

この記事をまとめると ■ムーヴカスタムにお得な装備のVSシリーズを設定 ■ムーヴフロントシートリフトの一部グレードに装備を追加 ■ミラ トコットのボディカラーを一部変更、レイクブルーメタリックを追加 パノラマモニター対応...

続きを読む...

ダイハツ・タフト&ウェイクに特別仕様車を設定! 上質さやアクティブ感をアップ

キャストもオートライトを標準化して安全性向上  ダイハツは、人気軽自動車「タフト」および「ウェイク」に、特別仕立ての内外装や上質感を高めた特別仕様車を設定し発売した。  SUVテイストをプラスし、日常使いからレジャーなど...

続きを読む...

ダイハツ・タフトに圧倒的な個性を実現! DAMDが提案する「80’s」「little D.」2台のコンプリートカーがオシャレすぎた

アクティブ派に人気の話題モデルををダムドが大胆アレンジ! 「日常からレジャーシーンまで大活躍、毎日を楽しくしてくれる頼れる相棒」をコンセプトに誕生した、ダイハツが提案する軽クロスオーバー「タフト」。スクエアなボディと高い…

続きを読む...

超希少!軽自動車のクーペ、ダイハツ・コペン クーペについて改めて振り返る

わずか200人だけが味わえる希少モデル!  ダイハツの魅力的なラインアップのなかでも、個性的な存在となっているコペン。2002年に初代モデルが誕生し、現在は2014年に登場した2代目が現行モデルとなっている。多彩なバリエ...

続きを読む...

トヨタのライバルは日産でもホンダでもなくスズキ! コンパクトカー販売現場に衝撃の変化

トヨタの新車購入でスズキを競合車にするひとが増えた  インターネットの普及に伴い、実際に新車購入のアクションを起こす前に、メーカーのウェブサイトで商品情報を得ながら、購入車種を絞り込むのが一般的となっている。ウェブサイト…

続きを読む...

自社開発をやめても販売は続ける! マツダやスバルがOEM軽自動車を扱う「止むに止まれぬ」事情

軽自動車は薄利多売でありながら売れ筋のカテゴリーだ  軽自動車はOEM(相手先ブランド供給)が活発で、もっとも顕著なのは軽商用車だ。スズキが製造するエブリイは、日産NV100クリッパー、マツダ・スクラムバン、三菱ミニキャ...

続きを読む...

【ムービー】筑波オブ・ザ・イヤー2020はどのクルマに? CARトップ恒例サーキットテストPart2

話題の軽自動車やSUVの実力はどうか?  姉妹誌のCARトップが長年行っている、注目の新車の性能をチェックする筑波サーキットテスト。2020年も魅力的な新車を多く走らせて評価してきた。  今回は、その集大成となる、筑波オ...

続きを読む...

登録車販売はトヨタが独走! 経済的に厳しいコロナ禍で高収益の「高額車」が売れる理由とは?

僅差ではあるもののスズキの販売台数を上まわる!  2021年1月上旬に、自販連(日本自動車販売協会連合会)が登録車、全軽自協(全国軽自動車協会連合会)が軽自動車、それぞれの2020年12月の単月新車販売台数を発表した。2...

続きを読む...

スズキvsダイハツの軽自動車「販売台数」争い! 2020年の勝者が「ダイハツ」濃厚な理由とは

2020年の販売台数はダイハツが優勢  全軽自協(全国軽自動車協会連合会)の統計によると、2020年11月の単月軽四輪車総数において、ダイハツが5万2523台を販売。スズキの4万8584台に3939台差をつけてトップとな...

続きを読む...

ダイハツ・ムーヴ キャンバスに装備を充実させた特別仕様車「VSシリーズ」を設定し発売

オシャレな内外装に実用性をプラス  ダイハツは、かわいらしいルックスと高い実用性で人気の軽乗用車「ムーヴ キャンバス」に、特別仕様車「VSシリーズ」を設定し、12月14日より発売した。  ムーヴ キャンパスは2016年9...

続きを読む...

乗車定員は2名のままなのにキャビンを拡大! 豪華版「軽トラック」はナゼ必要?

キャビン付きが全体の2割を占めるほど売れているモデルも!  現在OEMを除く本家はダイハツ・ハイゼット、スズキ・キャリイ、ホンダ・アクティの3車種がある軽トラックは、アクティが来年6月に生産終了となる予定となっているのも...

続きを読む...

ダイハツ・タント&ミライースが一部改良! スタイリングや機能性を向上し魅力アップ

機能の充実やボディカラーに新色を追加!  ダイハツは、人気のトールワゴン「タント」ならびにミライースを一部改良。12月1日より発売した。  2019年7月に登場した、4代目となる現行タント。ダイハツの新世代クルマ作りのコ...

続きを読む...

「ノウハウたんまり」「ヒット作多数」の「ダイハツ」なのに売れていない軽自動車4選

ダイハツは軽自動車をもっとも多くラインアップしている  言わずもがな軽自動車が売れている。新型コロナウイルスによる新しい生活様式において、自家用車での移動を求めるニーズが高まったのに合わせ、コロナ禍といわれる厳しい状況な…

続きを読む...

かつて日本を駆け回っていた三輪自動車! なぜ現代では「消えて」しまったのか?

自動車メーカーとして初めて製造されたのは約90年前にさかのぼる  そういえば、最近すっかり三輪自動車の姿を見なくなった。  第二次世界大戦後、全国の街中で数多く走っていた三輪の自動車。2人乗りの小さなサイズから、中大型の...

続きを読む...

2020年の「SD戦争」は激戦の様相! スズキvsダイハツの軽自動車「首位」争いを左右する「アクシデント」と行方

ダイハツが工場の稼働を休止  毎年、年末が近くなると気になるのが、暦年締めでのスズキとダイハツの年間軽自動車販売台数競争の行方。筆者及び筆者の周辺ではダイハツとスズキの販売競争のことを、“SD戦争”と呼んでいるのだが、全...

続きを読む...

デイリーランキング