「タグ: プラグインハイブリッド」の記事一覧

プラグインハイブリッドに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

【試乗】サーキットで全開が「楽しめる」SUVなんてアリなのか? 新型アウトランダーPHEVが衝撃の進化を遂げていた

弱点ともいえた内装の質感が圧倒的に高まった!  三菱自動車が世界に誇るPHEVシステム搭載車「アウトランダーPHEV」をフルモデルチェンジさせ、秋以降に登場させることがわかっている。アウトランダーPHEVは2012年に現...

続きを読む...

「電動化」っていうけど「EV」も「PHV」もほとんど見かけない! 日本で「外部充電車」はどのぐらい売れているのか?

この記事をまとめると ■いまEVやPHEVは売れているのかについて解説する ■EVでもっとも売れている日産リーフの2021年8月の販売台数は1282台 ■日本でのEV・PHEV販売は2017年をピークに減少傾向 日産リー...

続きを読む...

PHEVにエントリーグレードが追加! ボルボXC40リチャージがさらに買いやすいくなった!

PHEVのボルボSUVが約600万円から買える  2018年に日本導入されたボルボXC40は、2018-2019日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞するなど評価が高く、また、ボルボ初のコンパクトSUVとして多くの人から支持さ...

続きを読む...

【ムービー】まるでCクラスのような上質さ! PHEVを搭載したメルセデス・ベンツA 250 eの実力を公道で試した

PHEVの良さも存分に感じられる上質な一台!  メルセデス・ベンツのコンパクトモデル「Aクラス」に、プラグインハイブリッド(PHEV)仕様となる「A 250 e」が追加された。  A 250 eは1.4リッター直4ターボ...

続きを読む...

【試乗】EV走行もスポーティな走りもOK! PHEVのメルセデス・ベンツA 250 eは急速充電も対応で死角ナシ

急速充電対応で使い勝手は抜群  プレミアムコンパクトクラスのメルセデスベンツAクラスに、いよいよプラグインハイブリッドモデル「A 250 e」(受注生産)と「A 250 eセダン」が追加された。  このパワーユニットは電...

続きを読む...

WLTCモードで70.2km走行可能! メルセデス・ベンツAクラスにPHEV「A250e」が登場

140km/hまでモーターのみで走行可能!  メルセデス・ベンツ日本は、コンパクトハッチバック&セダン「Aクラス」に、プラグインハイブリッド仕様となる「A250e」「A250セダン」を追加。予約注文の受付をスタートさせた...

続きを読む...

DS7クロスバックにプラグインハイブリッドを搭載した「E-TENSE 4×4」を設定! 56kmのEV走行が可能

多彩な走行モードで操る楽しさも味わえる!  グループPSAジャパンは、DSオートモビルズのフラッグシップSUV「DS7クロスバック」に、プラグインハイブリッド+4WDを搭載する電動化モデル「DS7クロスバックEテンス4×...

続きを読む...

オーナーが実体験で語る! これからEVやPHVを買うなら覚えておくべき4つのこと

覚えておくとカーライフの質が上がる  動力として使用する電力を外部から充電することができるEVやPHEV。すでに多くのユーザーに愛されているリーフやアウトランダーPEHV、プリウスPHVなどに加え、ホンダeはMX-30の...

続きを読む...

製造時も含めればEVやPHEVはCO2排出量が多い! それでもクルマの「電動化」を促進すべき理由

リチウムイオンバッテリーは製造時のCO2排出量が多い  電気自動車(EV)や、プラグインハイブリッド車(PHEV)などに搭載されるリチウムイオンバッテリーは、その製造段階で二酸化炭素(CO2)の排出量が多いことが問題視さ...

続きを読む...

新型プジョー3008登場! 300馬力のプラグインハイブリッド4WDも用意

プラグインHVはプジョーのラインアップでもっともパワフル  グループPSAジャパンは、人気SUV「3008」の新型モデルを発売した。プジョー初となるプラグインハイブリッドであり4輪駆動となる3008 GT HYBRID4...

続きを読む...

急速充電は要る? EVモードの航続距離は? いま注目のプラグインハイブリッドの選び方

日常の買い物ほどの短距離走行では電気だけの走行が可能だ  これからのクルマの主役は電動車であることは間違いない。誤解してほしくないのは、電動車とは、100%電気で(モーターで)走るピュアEVだけを指すのではない。軽自動車...

続きを読む...

メルセデス・ベンツのプラグインHV「GLC 350 e 4MATIC」を発表! EV航続可能距離46.8kmを実現

EV走行の目安を教えてくれる機能も装備  メルセデス・ベンツ日本は、ミッドサイズSUV「GLC」にプラグインハイブリッド「EQ POWER」の四輪駆動モデル「GLC 350 e 4MATIC」を発表。予約注文の受け付けを...

続きを読む...

世界的なクルマの電動化の流れ! それでも日本で人気の「ハイブリッド車」が海外で普及しないワケ

トヨタが広めたハイブリッド技術  日本では当たり前になっているハイブリッド車だが、海外ではあまり普及していない。その裏付けとして、経済産業省が2018年に示した、2017年時点での国別・新車に占める電動車の割合を見てみよ...

続きを読む...

日本の電動化車両促進は難しい? まさかの「クルマ離れ」に繋がる可能性も!

国民に「お願いします」だけでは賛同を得られない?  ヨーロッパや中国、台湾やインドネシアあたりでも純粋な内燃機関車を2030年から40年あたりで販売終了すると発表しているなか、“沈黙”を守ってきた日本政府もようやく203...

続きを読む...

全グレードに後側方&後退時車両検知警報を標準装備! 三菱アウトランダーPHEVが一部改良を実施

人気の特別仕様車も継続設定される  三菱自動車は、プラグインハイブリッドSUVの先駆け的存在のアウトランダーPHEVを一部改良。グレード体系も見直して発売した。メーカー希望小売価格(税込み)は、436万4800円〜529...

続きを読む...

デイリーランキング