「タグ: 中国車」の記事一覧

中国車に関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

韓国車はすでに世界で超メジャー! では中国車はグローバルで見るとどんな立ち位置?

この記事をまとめると ■各国からの中国車の評価について解説 ■韓国車はすでにメジャーな存在になっている ■中国車はEV分野で販売を伸ばす可能性がある 韓国車はポピュラーに! では中国車はどうなのか?  2022年2月に、...

続きを読む...

中国メーカーBYDの日本参入は「想像以上」の脅威! 海外メーカーには日本が「おいしい漁場」に見えている

この記事をまとめると ■中国の自動車メーカー「BYD」が日本にEVを導入することを発表した ■日本に導入3モデルはいずれも最新モデルであり、BYDの本気度がうかがえる ■EVバス普及でノウハウを持つBYDだけに、EVの普...

続きを読む...

国産EV危うし! 中国トップNEVメーカー「BYD」が3台のEVを引っ提げてニッポン上陸

この記事をまとめると ■中国ナンバーワンNEVメーカーの「BYD」が日本乗用車試乗参入を発表 ■日本市場に「アット3」「ドルフィン」「シール」という3台のEVを導入する ■「アット3」に試乗して中国産EVを初体験した E...

続きを読む...

日本上陸もまさかの日本人向けに売るクルマじゃない!? 中国メーカー「紅旗」の秘密を日本COOに直撃

この記事をまとめると ■フラッグシップのH9を日本導入した「紅旗」日本法人の取締役COOの王氏にインタビュー ■紅旗のクルマは現在のところ日本人には販売していない ■中国の建国記念日となる10月1日の国慶節に向けてビッグ...

続きを読む...

スクープ!! 中国の「紅旗」が日本に送り込む第2の刺客「大型SUV」の「HS7」を補足した

この記事をまとめると ■日本上陸を果たした中国車「紅旗」の日本本社で見かけない大型SUVを捕捉 ■全長5m超、ホイールベースも3m超のこのSUVの正体は「紅旗HS7」だった ■3リッターのV6スーパーチャジャー搭載で最高...

続きを読む...

日本に上陸した中国の最高級ブランド「紅旗」! 日本のセンチュリーや英国のロールスロイス以上に「別格」な存在だった

この記事をまとめると ■中国の高級車ブランドである「紅旗」のディーラーが大阪なんばに誕生した ■中国で最高級となる「紅旗」は中国の国有自動車メーカー「第一汽車」のブランドのひとつ ■中国政府の国策により海外メーカーの技術...

続きを読む...

【タイで日本車を追い詰めるのはまさかのMG!】一気に中国車がシェアを奪う可能性も

イギリスの名門は今では中国ブランドの傘下に  11月29日から開催された「バンコクモーターエキスポ2019」。タイでは毎年春に開催される「バンコクモーターショー」もあり、2回の大きな国際モーターショーが開催されている。 ...

続きを読む...

【メーカーエンブレムを隠してでも売りたい!】日本車が圧倒的に強いタイ市場を狙う中国メーカー

前に中国車が走っていると車間を開けるという人も……  タイは中国人の間で海外渡航先として人気の高い国。そのためか、スワンナプーム国際空港内のあちこちには中国語の看板があり、街なかでも中国語の掲示や看板をよく見かける。また...

続きを読む...

高額なJPNタクシーが導入できない地方都市を狙う中国EVメーカーの驚異

地方のタクシーでは型落ちクラウンのハイブリッドが人気に  長年“ニッポンのタクシー”として活躍し、日本国内で絶対的なクラウンブランドの構築にも貢献した、クラウン系(コンフォート、クラウンセダン)タクシー車両の後継車種とし...

続きを読む...

わずか1年で激増! 中国タクシー車両に見る急激なEV化の波

年代物のガソリン車も混在してまさに過渡期  1年ぶりに広州モーターショー取材のために広州市を訪れると、ある変化に気が付いた。街なかを走るEVをメインとしたNEV(新エネルギー車)が、かなり目立っていたのである。1年前もE...

続きを読む...

ローカルな広州モーターショーにも政府の息が! 人気のハズのドイツ車ブースが閑散としていたワケ

NEV規制を前に地元系ブースへの積極取材指令が出たか  今年の広州ショーモーターショーはどこか雰囲気が違う……、11月16日のプレスデーの朝一番に会場を訪れて筆者は最初に感じた。  そもそも広州モーターショーは、世界が注...

続きを読む...

中国が電動化車両で世界のイニシアチブを取れる理由

インフラ整備のために強制的な工場移転など政府による荒技も  中国では都市部を中心に、自家用車だけでなく路線バスやタクシーなども含めてNEV(新エネルギー車/EV、PHEV、FCHVが対象/中国語では新能源車)が急速に普及...

続きを読む...

パクリカーはもはや過去! ホンモノ化した中国車が世界を席巻する可能性

パクリカーが話題の中心だったのは遠い昔の話 「どうせ、ベンツとかトヨタのパクリなんでしょ」  中国車に対してそんなことを言う人が、日本でもまだまだ多い。しかし、現実は大きく違う。中国車が欧米車や日本車のパクリっぽい恰好を.…

続きを読む...

デイリーランキング