「タグ: 北米」の記事一覧

北米に関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

アメリカ各地で経験のない「大渋滞」に遭遇! 原因の道路工事は「景気対策」だけじゃない可能性

この記事をまとめると ■アメリカ各地で道路工事による渋滞に遭遇した ■道路工事は新型コロナウイルス感染拡大に対する景気浮揚策のひとつと思われる ■また、スマート道路として再舗装工事などと同時に道路に何かを仕込んでいる可能...

続きを読む...

爆発的人気のランクル300がなんとアメリカでは販売されず! デカイSUVの本場で売らない理由とは?

この記事をまとめると ■いまトヨタ・ランドクルーザーの人気ぶりが話題となっている ■しかしアメリカでは先代をもって販売を終了 ■その理由にユーザー特性の違いなどが挙げられる 輸出の終了は”致し方ないこと”と捉えられた  ...

続きを読む...

ホンダであってホンダにあらず! 日本導入は見送られた北米展開のブランド「アキュラ」とは

この記事をまとめると ■レクサスよりも早くに日本のプレミアムブランドとして立ち上げられた「アキュラ」 ■北米では顧客満足度調査で自動車メーカーとしてアキュラ単独で幾度も1位に輝いている ■過去にはアキュラブランドの日本展...

続きを読む...

スバル・アウトバックの本格オフロード仕様「ウィルダネス」が北米市場で発表! 日本市場にも導入希望の魅力的SUV

見た目だけでなく悪路走破性も高めた本格派  スバルは、北米専用車としてオフロード車の特徴を際立たせた「アウトバック・ウィルダネス」をアメリカで発表した。  アウトバックは乗用車とSUVの魅力を融合したモデルとして支持され...

続きを読む...

新型三菱アウトランダーが北米で発表! 新開発のパワーユニット搭載など大幅進化

先進安全装備も充実した新世代SUV  三菱自動車は、人気クロスオーバーSUV「アウトランダー」をフルモデルチェンジし、アメリカ/カナダ/プエルトリコにて2021年4月より発売する。なお、アメリカのAmazon Liveに...

続きを読む...

新型スバルBRZ北米仕様を公開! 水平対向エンジンは2.4Lに排気量アップし運動性能を向上

AT車は待望のアイサイトを初採用し安全性能も向上!  スバルは、人気FR2ドアスポーツクーペ「BRZ」の2代目モデル(北米仕様)を発表した。北米での発売は、2021年秋を予定しているという。現在公表されているグレードは、...

続きを読む...

【試乗】ニュル仕込みの新アイテムが効果抜群! スバルWRX S4 STI Sport#は究極の大人スポーツ

アメリカ限定モデルで採用したパーツを投入!  モデルライフも後半に差し掛かったと思われるスバルWRX S4に、「STIスポーツ#」なる限定500台のモデルが登場した。音楽で“半音上げる”ことを意味する“#”を掲げ、静的に...

続きを読む...

偉大なる「Z」がアメリカ市場を開拓! 日本のスポーツカーが北米で熱視線を送られるワケ

1970年代にフェアレディZが北米で鮮烈デビュー  最近の日本市場、話題の上る新車は「ハリアー」、「アリア」、「タフト」、「ライズ」など、軽からプレミアムまでSUVのオンパレードだ。そもそもSUVとは、スポーツ・ユーティ...

続きを読む...

日本未導入のS209にスバリストが試乗! 「走りを極めれば安全になる」の極致

アメリカ専売のS209が群サイに現る!  2019年1月15日、日本のスバリストたちは揃って肩を落とした。いや、そんな表現すら生ぬるいほどの落胆である。  この日、デトロイトモーターショーにて、スバルのSシリーズの最新モ...

続きを読む...

【じつは売れないってわかってる?】アメリカで成功するも日本でウケない国産車を販売するワケ(後編)

数は少なくても顧客の要望がある以上販売現場は売りたい  トヨタのカムリ、ホンダのアコード。両車はアメリカで年販30万台レベルのロングセラーとして、アメリカ人の生活に馴染んできた。この分野が、Dセグメントセダンだ。もうひと...

続きを読む...

【じつは売れないってわかってる?】アメリカで成功するも日本でウケない国産車を販売するワケ(前編)

アメリカではウケるが日本で成功しないクルマはSUVに多い 『ドル箱』という言葉、自動車業界ではアメリカを指す。アメリカでクルマを売るのは儲かる、という意味である。  世界最大の自動車市場は現在、中国である。国際自動車工業...

続きを読む...

トヨタ・スープラもホンダNSXも北米が主戦場! なぜアメリカでは2ドアクーペがウケるのか?

日本は一部クルマ好きの乗りものだがアメリカでは売れ続けている 1)女性が大好きだから  アメリカで2ドアクーペが売れ続ける。理由のひとつが、女性ドライバーからの支持だ。アメ車に2ドアクーペが登場したのは、1950年代。全...

続きを読む...

日本でアメ車が売れないと怒るトランプ大統領! 一方でアメリカでの日本車は人気は?

アメリカの販売台数トップ20のうち半数以上が日本車  米トランプ大統領と安倍首相はとても仲が良い。世界の人々からそう思われている。先進国首脳会議やアジア圏での経済フォーラムなどに参加するたび、ほぼ毎月にように両首脳は直接...

続きを読む...

日本車なのに冷めている日本人? トヨタ・スープラ復活を誰よりも喜んだのはアメリカ人という真実

デトロイトショーでは「ウェルカム・バック」の声  2019年1月14日、北米国際自動車ショー(通称デトロイトショー)。トヨタブースで華々しく、新型『スープラ』が発表された。  日本では12月上旬、袖ケ浦フォレストレースウ...

続きを読む...

貿易赤字の原因としてハンマーで叩き壊された過去! 今どきの日本車はアメリカでどう見られているのか

トランプ政権で再び日本車がやり玉に 「バイ・アメリカン」の意味 「バイ(Buy)、アメリカン(American)」。 ドナルド・トランプ大統領は、大統領選挙期間中から一貫して、そう言っている。そのなかでは当然、クルマも含...

続きを読む...

デイリーランキング