「タグ: 新型車」の記事一覧

新型車に関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

EVもクラウンも発売前のモデルを大量公開! なぜトヨタだけ衝撃の「新車発表」が可能なのか?

この記事をまとめると ■トヨタは発売予定のモデルの外観をあえて見せてその開発動向を明かす戦略を取っている ■TNGAプラットフォームによる一括企画がトヨタの大胆な戦略を可能としている ■TNGAの取り組みの本格化が豊田章...

続きを読む...

守りに入らずRXを壊して欲しい! 高すぎる社長のハードルを乗り越えた最強SUV「新型レクサスRX」が世界初公開

この記事をまとめると ■レクサスが新型RXを発表 ■日本での発売は2022年秋頃を予定している ■新型RXの詳細について解説する 果敢に挑戦した5代目RX!  2022年6月1日、LEXUS(レクサス)は、新型ラグジュア...

続きを読む...

セレナにシエンタも新型登場! 直6搭載のマツダ6も! 2022年は新車の当たり年間違いなし

この記事をまとめると ■新型トヨタ・ヴォクシー&ノアが発売となった ■2022年には今後もいくつかの新型車が登場する予定だ ■現時点でわかっている情報や予想を解説する 2022年はミニバンが続々登場!  2022年は「ミ...

続きを読む...

新型ステップワゴンだけじゃない! いま「先祖のデザイン」に回帰するクルマが増えていた

この記事をまとめると ■発表されたばかりのステップワゴンは初代を思わせるスタイリング ■最近は旧型のデザインを取り入れる新型車が多い ■その理由について解説する ステップワゴンのシルエットは初代そのもの  6代目となるス...

続きを読む...

伝統の水平対向4気筒を搭載した待望の新型登場! スバルWRX S4の日本仕様を発表

この記事をまとめると ■新型スバルWRX S4の日本仕様が発表された ■アグレッシブなエクステリアに2.4リッター直噴ターボ“DIT”エンジンを搭載 ■4グレードを設定し、価格は400万4000〜477万4000円 アグ...

続きを読む...

フェアレディZもBRZもアメリカで公開! 日本車なのに「海外優先」のクルマが多いワケ

この記事をまとめると ■日本の自動車メーカーは新型車を母国よりも先にアメリカで公開・発売することが多い ■その理由は販売台数がもっとも多く見込まれるからだ ■日産やスバルの例を挙げ、事情を詳しく解説する フェアレディZが...

続きを読む...

大ヒット確実なのに「不安」が募る! 「カローラ クロス」発売を控えた販売現場の悩み

この記事をまとめると ■まもなくトヨタから「カローラ クロス」が国内デビューする ■販売現場からは不安の声がいくつか聞かれる ■事情通やセールスマンから聞いた内容とともに解説する 短い予約受注販売期間でひとり3台以上がノ...

続きを読む...

より多くの人へ寄り添う「市民の」クルマに! ホンダ新型シビックを発売

「乗る人すべてが爽快になること」を目指した11代目  ホンダが約50年にわたって作り続けている看板車種「シビック」が11代目の新型となり、9月3日(金)に販売されることとなった。  今回のシビックは、歴代シビックの価値で...

続きを読む...

熟成されたモデル末期か? フルモデルチェンジ直後の新型か? 買いのタイミングの正解とは

割引率の高さや納期の早さを考えても新型がお得かも?  熟成の進んだ最終型と新型車では、どちらが良いのか。一般的には新型車を買うほうがメリットは多い。 理由は当然のことだが、新型車は従来型に比べて機能が進化するからだ。たと.…

続きを読む...

このご時世に「MT」が選べる偉大さ! 11代目シビックは上質さが大幅進化

人気のシビックハッチバックが待望のフルモデルチェンジを敢行! 2017年に国内復活を果たした、ホンダを代表するCセグメントカー・シビック。その11代目となる新型の5ドア「ハッチバック」が世界初公開された! 先代となる10...

続きを読む...

「走りの違い」こそ大歓迎! 初代オーナーが「新型86&BRZ」に望むものとは

新型では86とBRZの見た目や乗り味の差別化が強まった  簡単な概要と内外装の姿が明らかにされた新型86/BRZ。メディア関係者のみならず、じつはすでに両車とも一般ユーザーの前に公開されている。  去る4月10~11日、...

続きを読む...

新型ヴェゼルは早くも純正アクセサリーを公開! 注目は2つの個性派スタイリング

アーバンSUVを自分流に表現できる2つのスタイルを用意する  ホンダのコンパクトSUV「ヴェゼル」といえば、グローバルで累計384万台も売れている大ヒットモデル。その二代目となる新型のスタイリングやコンセプトが発表され、...

続きを読む...

もはや走れぬ道はない! 三菱が北米向けアウトランダーの開発シーンを公開

最新の車両運動統合制御システムS-AWCを搭載  三菱自動車は、日本時間2021年2月17日午前8時に発表する北米向けの新型アウトランダーのオンライン発表を前に、開発シーンを一部公開した。  さまざまな気候や路面条件での...

続きを読む...

デイリーランキング