「タグ: 日本」の記事一覧

日本に関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

スポーツカーメーカーの雄「ポルシェ」までもがEVに力を入れるワケ

スーパースポーツのEV化が加速する  ポルシェの最新EV「タイカン」が日本上陸。テスラ「モデルS」対抗として、プレミアムEV市場が活性化してきた。  従来、EV(電気自動車)というと、環境にやさしく、ゆったり、おっとり、...

続きを読む...

保守的に見える「日本車」のデザインだがじつは……! 知られざるカーデザイン事情

カッコ良かったあのクルマのデザイン「じつは……」  60年代や70年代、日本車のなかには「これまでの日本車デザインの常識を覆すようなクルマ」が目立つようになった。すべてではないが、そのなかにはイタリアのカロッツェリアと呼...

続きを読む...

日本ではスバル360やカローラ! 世界のイマドキ「国民車」とは?

今ではあまり聞かなくなった国民車とは?  最近すっかり聞かなくなった、国民車(こくみんしゃ)という言葉。いったい何を意味するのか、さっぱり分からないと思う方も多いだろう。  国民車とは、その表現のとおり、国民が日常的に使.…

続きを読む...

アメリカや中国の新車ディーラーで行われる「金利0%」キャンペーン! なぜ日本では実施できないのか?

金利0%のほうがユーザーとしては嬉しい気もするが……  最近世の中では、“分断”とか“二極化”といった表現がよく用いられることが多くなってきた。新車販売の現場でも愛車の乗り換えサイクルが、長期化と短期化に二極化。これは、...

続きを読む...

日本と海外で違う「ミニバン」の捉え方! 日本独特の文化とは

同じ「ミニバン」でも一概にライバルとはいえない  たった5時間半で完売。  シトロエンのミニバン、ベルランゴが2019年10月、日本導入初期モデルのネット予約販売で大きな話題となったことは、記憶に新しい。  人気のワケは...

続きを読む...

単なる「高級車」以上の使命があった! トヨタ・センチュリーを途絶えさせてはいけないワケ

海外と比べると本格的な国産高級車は少ない  日本の高級車というと、思い浮かぶのはレクサスLSだろうか。ドイツのメルセデス・ベンツSクラスや、英国のジャガーXJなどと競合する車種といえるだろう。  しかし英国のロールス・ロ...

続きを読む...

ラリーはOKでもレースは激ムズ! 日本初の市街地レースから見えた「高すぎる」ハードルとは

市街地を封鎖することが高いハードルとなっている  2020年9月20日、島根県江津市を舞台に日本初の市街地レース「A1市街地グランプリGOTSU2020」が開催されたことをご存じだろうか?  同レースを企画したのはコンサ...

続きを読む...

観客動員数10万人超えも! 国内レースで「スーパーGT」だけが圧倒的な成功を収めるワケ

人気の最大の理由はGT500クラスの激しいバトルだ  日本のレースシーンにおいてもっとも成功しているカテゴリーがスーパーGTにほかならない。1994年から2004年にかけて争われていた全日本GT選手権(JGTC)を前身に...

続きを読む...

日本の道交法は厳しめ? 緩め? 世界各国と比較してみた

社会環境によって道交法の実効性には差がある  世界各地の国や地域によって、道路状況、社会慣習、そして民族性などが違うのは当然だ。  そのなかで、自動車の運転に関する法律は、国や地域それぞれで取り決められているが、それを日.…

続きを読む...

ハッキリいって「人気はイマイチ」! それでも見なきゃ損する「スーパーGT」以外の国内レース2つ

F1マシン並の速さを見せつけるスーパーフォーミュラ  日本発の国際シリーズとして国内最大級の人気を誇るスーパーGTだが、2020年は新型コロナウイルスの影響により富士、鈴鹿、もてぎの3コースだけに限定したほか、前半戦は無...

続きを読む...

ハイブリッドがあるからいい? 日本メーカーが「EV」に対して「消極的」に見えるワケ

電動化が流行なのに日本市場にEVが少ない  ついに日本でも表面化した、クルマの電動化の義務化。  一部メディアでは、「電動化=EV(電気自動車)」という解釈をされてもおかしくないような報道があり、自動車業界がざわついた。...

続きを読む...

生き残りの「危機」が伝えられる「乗用ディーゼル車」! 本当に消滅するのか?

厳しくなるCO2規制対応の影響が大きい  ディーゼルエンジンはこれから、どうなってしまうのだろうか? ディーゼル乗用車といえば、欧州で国によっては乗用車市場の半数近くを占めるほどの定番だったが、これからは徐々に少数派に転...

続きを読む...

いまや日本中を駆け巡る大動脈! 高速道路はいかにして誕生したのか?

1962年に日本で最初の高速道路がつくられた  移動の自由という言葉があって、それを象徴するのがクルマだ。好きなときに、好きなだけ、好きな人と一緒に好きなところに行くことができるのが、まさにクルマならではのメリットとなる...

続きを読む...

LPGスタンド減少でタクシー業者が注目する「e-POWER」! 日産「アルメーラ」にかかる期待とは

高額なJPNタクシーを導入できない事業者も多い  タクシー向け専用車両といえば、トヨタJPNタクシーと日産NV200タクシーがある。ただ、未確認ながらNV200タクシーが生産を終了するというウワサがある。そうなると、事実...

続きを読む...

日本の電動化車両促進は難しい? まさかの「クルマ離れ」に繋がる可能性も!

国民に「お願いします」だけでは賛同を得られない?  ヨーロッパや中国、台湾やインドネシアあたりでも純粋な内燃機関車を2030年から40年あたりで販売終了すると発表しているなか、“沈黙”を守ってきた日本政府もようやく203...

続きを読む...

1 / 41234

デイリーランキング