「タグ: 渋滞」の記事一覧 - 2ページ目

渋滞に関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

渋滞が待ち遠しい! 移動中のクルマでできる「目から鱗」のゲーム5選

子どもと一緒に楽しめるものからマニアックなものまで!  新型ウイルスなど懸念要素もありますが、もうすぐ春休みや連休がやってきます。子供を連れて帰省したり、どこかへドライブ旅行を計画している人も多いかもしれませんね。クルマ…

続きを読む...

【維持費の高騰は運転に問題あり!】消耗品のヘタリを激しくするNGなクルマの乗り方5選

急がつく動作やちょい乗りはクルマを傷めやすい  クルマというのは消耗品の塊だ。所有している間に寿命が来るかは別として、ボディだって消耗品のひとつ。最終的には各部に力が溜まり過ぎて、形を維持するのが困難になって、ガタガタに…

続きを読む...

避けられるなら自動車を使用しないほうが吉!  クルマの移動が大変なタイミング3選

渋滞にハマって大後悔という事態も……  決まった時間、決まった場所にしか行けないバスや電車とは異なり、時と場所を選ばず、自分の好きなタイミングで移動することができる自動車。しかし、タイミングを間違うと普段の何倍もの時間が...

続きを読む...

クルマ選びひとつで地獄が天国に! 夏の大渋滞さえもレジャーになるレンタカーTOP5

夏のドライブは渋滞必至! それでも楽しめる快適レンタカー  たった一度しかない、2019年の夏。思い出づくりにドライブ旅行を計画している人も多いと思いますが、夏休みが集中する期間は道路の渋滞がつきもの……。となると、運転...

続きを読む...

夏の長距離ドライブもラクラク! 降りたくなくなるほど助手席が快適すぎるクルマ5選

シートヒーターも完備! 国産車の驚きおもてなし術  どこへ出かけるにも移動手段はクルマで、運転大好き、長距離ドライブもぜんぜん平気、という男性を夫にすると、周囲からは羨ましがられたりするものです。確かにドアツードアで移動…

続きを読む...

日本の乗客は厳しすぎる? 運転手が遅発クレームに怯える日本の路線バス運行事情

クレームを気にしすぎて安全運行に支障をきたす場合も  バス業界の事情に詳しいA氏によると、「街なかを走る一般の路線バスの運転士の多くが『遅発』にナーバスになっています」とのこと。遅発とは交通渋滞などで到着が遅れ、時刻表通.…

続きを読む...

わずかな対策が大きな差に! 激しい渋滞が起こる夏にクルマに積んでおくべき小物8選

真夏の行楽シーズンに向けて熱中症対策は必要不可欠  令和になったと思いきや、梅雨に入る前から猛暑の日々。真夏になったらどうなることやらなのだが、行楽シーズンでもあるだけに大渋滞にはまることもあるだろう。エアコンを付けてお…

続きを読む...

道交法は現実的じゃないと感じる人多数! 渋滞や事故は「法の遵守」で本当に減るのか?

渋滞が発生する原因は基本的に料金所やサグ部の交通集中  公道を走行するすべての車両(自動車から自転車まで)は、道路交通法(道交法)に従う必要がある。赤信号で停止するのも、合流地点で一時停止するのも、道交法で決まっている。…

続きを読む...

交通事故の32%が追突事故! 適正な車間距離を取るべき本当の理由3つ

前走車に近づきすぎると視界が狭くなる  あおり運転の話題が続いているが、悪質なあおり運転は論外として、適正な車間距離をキープしないのは、そもそも安全上に大きな問題がある。  道路交通法にも、「車両等は、同一の進路を進行し.…

続きを読む...

わずかな意識で解消可能! 意外にやりがちな渋滞を招くNG運転5つ

渋滞による経済損失はかなりの額に達する!  国土交通省の試算によると、全国で年間に発生する渋滞損失は約38.1億時間、貨幣価値換算すると約12兆円にも達する。別の言い方をすると渋滞損失時間によって、全国で約280万人分の...

続きを読む...

新路線開通で流れがスムースになるハズの首都高でいつまでも渋滞がなくならないワケ

流れが良くなったぶん交通量が増加した  最近の首都高は、上り線よりむしろ、夕方の下り線の渋滞が激しい。渋滞の先頭は、多くが緩い上り坂。いわゆる「サグ(くぼ地の意味)」で、サグを先頭に速度が落ちたところに、入口やJCTから...

続きを読む...

高速の2車線区間の路肩・中央分離帯を削り3車線化する道路が急増しているワケ

東名で暫定的に実施した結果渋滞が90%以上も解消した!  高速道路は本来、高い速度を保ったまま安全に走行が可能な道路。そのため、「道路構造令」で車線や路肩、中央分離帯の幅などが定められており、それに則って造られている。 ...

続きを読む...

高速道路脇の壁にある「緑や青の流れるライト」は何のためにある?

渋滞ポイントに設置すると渋滞が緩和される  高速道路の渋滞ポイントには、緑や青の「流れるライト」が設置されている場所がある。「これっていったいナニ? 事故防止のため?」と思う間に通り過ぎているかもしれないが、あれは渋滞緩…

続きを読む...

詰められるだけ詰めるべき? 渋滞時の適正な車間距離とは

渋滞を悪化させないためにもクルマ1台分は確保しておきたい  渋滞時の車間距離はなかなか頭の痛い問題だ。渋滞学の権威で、東京大学先端科学技術研究センターの西成活裕教授によると、自然渋滞の原因は上り坂と車間距離にあるとされ、…

続きを読む...

カオスで不思議なインドネシアの交通手段6つ

思わず日本かと思うような「払い下げ」車両も  世界の都市のなかでも交通渋滞のひどさで有名なのがジャカルタ。そのジャカルタではいま2019年前半の開業をめざして地下鉄工事を行っているが、いまのところ市内の移動手段は車輪の数...

続きを読む...

デイリーランキング