「タグ: 自動運転」の記事一覧

自動運転に関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

クルマの飛び出しも人の飛び出しも避けて停まる! 日産の最新安全技術が人間じゃ不可能レベルの能力だった

この記事をまとめると ■日産が次世代LiDARシステムを使ったグランド・トゥルース・パーセプション技術を公開 ■このシステムを装着したスカイラインHVにテストコースで試乗することができた ■従来のシステムよりも認知能力が...

続きを読む...

スカイラインにレヴォーグにLS! 広がってきた「手放し運転機能」の「安心感」に差があるワケ

この記事をまとめると ■日本車では4社からハンズフリー運転可能なクルマが発売されている ■ホンダのみレベル3を実現しており、それ以外の3社はレベル2となる ■手放し時のドライブには、クルマによって安心感に大きな差が感じら...

続きを読む...

これで「駐車の苦しみ」から解放される! ボッシュの「自動パーキングシステム」が今すぐ実用化希望レベルだった

この記事をまとめると ■IAAでボッシュが実演した自動化ヴァレー・パーキングが衝撃だった ■車両は中央統合制御システムからWiFi経由でシステムによって自動コントロールされる ■コネクテッドでさえあれば物理的な追加装備は...

続きを読む...

走る歓び第一! でも安全も第一! マツダらしい運転支援「CO-PILOT」が走り命のジャーナリストを唸らせた

この記事をまとめると ■「MAZDA CO-PILOT CONCEPT」は自らの手で走らせる歓びが中心にあるADASだ ■運転者の状態異常を検知すると運転者と同乗者にお知らせをしつつ運転支援を作動させる ■2022年には...

続きを読む...

自動運転化時代には不可欠だった! ランフラット&エアレスタイヤ開発が重要なワケ

この記事をまとめると ■ランフラットタイヤやエアレスタイヤなどパンクしても走れるタイヤの開発が行われている ■自動運転が実用化されるとタイヤ交換できない人しか乗っていない事態も想定される ■安全で安心してクルマを頼れる社...

続きを読む...

CASEにMaas! 最近よく聞く「重要そうな言葉」だけど「イマイチわからない」その意味を解説

この記事をまとめると ■CASEとはConnectivity/Autonomous/Shared/Electricの頭文字を並べたもの ■MaaSとはMobility as a Serviceでクルマの有用性を実感できる...

続きを読む...

これがホンダのホンキ! 世界中のすべての人に「移動」をもたらすための「自動運転サービス」の実証実験を開始

この記事をまとめると ■ホンダが自動運転実現に向けた実証実験を開始 ■自動運転車両には「クルーズAV」を使用 ■自動運転モビリティサービス事業の国内展開を目指す 車両にはボルトを改造した「クルーズAV」を使用  ホンダは...

続きを読む...

高齢者用免許制度か? 最高速度制限か? 高齢者の自動車事故ゼロに向けた「本当に必要」な施策とは

この記事をまとめると ■交通事故を減らすためにさまざまなが検討されている ■自動運転の実用化は東京パラリンピック選手村で内発生した事故の検証が鍵を握る ■交通事故を減らすには何かひとつをすればいいのではなく多角的な視野が...

続きを読む...

渋滞のほうがむしろラク! イライラ無縁のハイテク&なごませクルマ5選

イライラする渋滞をあえて楽しむという発想  コロナ禍で迎えた2回目の夏ですが、今年はワクチン接種も始まり、感染対策が板についてきたこともあって、コロナに気をつけながらも一度しかない今年の夏を楽しみたい、という人が多いよう.…

続きを読む...

視野障害と自動運転を考える! 社会課題の解決を研究するSIP自動運転がオンラインセミナーを開催

視野障害が原因で発生する交通事故を無くすために  科学技術の司令塔機能をもつ内閣府総合科学技術・イノベーション会議が、府省庁の枠や旧来の分野を超えたマネジメントによる科学技術イノベーションの実現のために創設した国家プロジ…

続きを読む...

ますます進むクルマの自動運転化! 「メンテナンス」の手間も掛からなくなるかと思ったら「逆」だった

メンテナンスの重要性はむしろ高まる  完全自動運転が本当に実現するかどうかは別にして、着々と機能は高まっているのは事実。以前に比べれば、長距離移動はラクになっているし、突然の飛び出しや踏み違いによる事故防止についても格段…

続きを読む...

空飛ぶクルマより「徒歩」や「自転車」の安全&利便性向上が鍵! 未来の交通社会のあるべき姿とは

人間が人間であることからは離れられない  未来の交通社会というと、空飛ぶクルマが現われ、これまでと全く違う移動の姿になっていくと思いがちだ。それもあるかもしれない。しかし一方で、人間がなお、重力を持つ地球上の動物の一種で…

続きを読む...

「運転免許」すら不要! 障がい者や高齢者も自由に移動! レベル4&5の自動運転がもつ圧倒的な「価値」

完全に不必要となるのはレベル5になってからだ  クルマの自動運転に関して、ホンダがレジェンドに搭載したホンダセンシングエリートによって、限定的とはいえ30km/h以下の速度での渋滞中は、クルマが周囲の状況に応じて自動走行...

続きを読む...

「10WD」「8WS」ゆる〜い見た目もハイテクの塊だった! 東京・池袋で見かける「IKEBUS」ってなにもの?

10WD・8WS! その見た目はインパクト大  東京を代表するターミナル駅、池袋。さまざまな交通機関が行き交っているが、そのなかでひと際異色なのが、豊島区が再開発の一貫として運行しているIKEBUSだ。なにが異色かという...

続きを読む...

「事故ゼロ」だけが目的じゃない! 自動運転が担う「安全」以外の「重要な役割」とは

交通事故原因の9割が人間の不注意や操作間違い  運転支援の進化の過程で、運転者がハンドルから手を放して走行できるハンズオフは、日産スカイラインのプロパイロット2.0から導入がはじまり、スバルアイサイトX、ホンダセンシング...

続きを読む...

デイリーランキング