「タグ: 自動運転」の記事一覧 - 4ページ目

自動運転に関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

どんなに技術が発展しても無理? 自動車製造工場が完全自動化できないワケ

労災予防や生産性の向上には自動化が向いている  自動車の生産工場といえば、小学生の社会科見学では定番のひとつで、見学したことがあるという人も多いのではないだろうか。そして自動車の生産ラインといえば、多くの人が働いている映…

続きを読む...

今秋ついに手放し可能に! 日産プロパイロット2.0が運転の常識を変える

プロパイロット2.0はまずスカイラインに投入! 日産自動車は2019年5月16日、高速道路上の同一車線内においてハンズオフ(手放し)が可能となる世界初の運転支援システム「プロパイロット2.0」を、今秋日本で発売する「スカ...

続きを読む...

手放し運転も可! BMWがレベル2相当のハンズ・オフ機能付き渋滞運転支援システムを日本国内に初導入

搭載車種は順次拡大していく予定  BMWは、国内モデルで初めて「ハンズ・オフ機能付き渋滞運転支援システム」を導入すると発表した。高速道路での渋滞中に手を離して運転することが可能になる。  このシステムは高速道路での渋滞時...

続きを読む...

トヨタが提唱する自動運転の独自理論にガラパゴス化を不安視する声

トヨタは自動運転をガーディアンとショーファーで表現する  自動運転はもう、夢物語ではない。ここ数年、日本全国、また世界各地でさまざまな自動運転車が実際に走りはじめた。そうしたなか、トヨタは自動運転に対して独自の理論を展開…

続きを読む...

自動で車線変更やコーナーで減速するクルマも! いまもっとも自動運転に近い市販車5選

将来的には自動運転につながる機能を持つ市販車も存在  2020年までに自動運転車をローンチする、といったフレーズをそこかしこで見かけるようになった。自動運転はすでに夢の技術ではなく、具体性のあるテクノロジーだ。もちろん、...

続きを読む...

いま自動車界でもっとも注目される技術だけど……そもそも自動運転のレベル0〜5って何?

世界的にはSAEが策定した6段階のレベル分けが使われている  自動運転について、「レベル2は実現されている」、「市販車としてレベル3の領域をカバー」、「レベル4を飛ばして、レベル5の自動運転が実現しそうだ」といった表現を...

続きを読む...

家電見本市なのにクルマが主役! CES2019に見る自動運転の未来

コネクテッドカーの登場でクルマが注目の的に  カジノリゾートのメッカ、米ネバダ州ラスベガス。この地は、『コンベンションの街』という顔も持っている。年間を通じてさまざまなコンベンションが開催されているが、もっとも集客数が多…

続きを読む...

夢の技術? ITSコネクトは自動車事故ゼロの社会を実現できるのか

インフラや車車間で通信することにより安全運転を支援  ITS(高度道路交通システム)コネクトは、車載されたセンサーのみでは状況を把握しきれないところを、道路の社会基盤(インフラストラクチャー)や、クルマ同士が情報を補完し...

続きを読む...

完全自動運転技術が実現・浸透すれば事故ゼロの社会が訪れるのか?

現在よりも事故は格段に減るもののゼロは難しい  いま世界中の自動車メーカーが目指している理想のひとつが「交通事故による死傷者をゼロにする」ことだ。衝突安全ボディ技術の確立と普及により、事故により乗員が死傷するケースは確実…

続きを読む...

2020年の導入は不可能? 世界的に注目を集める自動運転に黄色信号が灯ったワケ

市販車初となるはずだったアウディA8のレベル3導入が延期  自動運転がいま、大きな曲がり角に立っている。それは、レベル3の壁だ。自動運転の自動化を示すレベルには、レベル1からレベル5まで5段階ある。レベル1とレベル2につ...

続きを読む...

メルセデス・ベンツ VS 日産! 駐車の恐怖から解放される最強の自動駐車はどっちだ?

スムースさなら日産だがメルセデス・ベンツは車外から操作可能!  運転が苦手だなと思っている人のなかでも、とくに苦手なのが「駐車」だと言う人が多いですよね。先日、東京モーターフェスというイベントで「女性向けビギナードライバ…

続きを読む...

2020年の実用化は不可能!? 自動運転車の実現に立ちはだかる壁

インフラから変更しないと厳しい状況にある  最近、自動車産業を悩ませている巨大な難題は、やはり自動運転でしょう。これまで自由に移動することこそが最大の魅力だったはずの自動車を、道路の上を走る電車のような存在へと変身させよ…

続きを読む...

想像と違う? 自動運転がもたらす現実的なクルマと交通の将来像とは

運転者を運転から開放するだけの自動車  自動運転が注目を集めていますね。テレビで流れる自動車の話題といえば、交通事故か自動運転、といった印象になっています。確かに自動車に大きな変革をもたらす大きな革新技術が、自動運転であ…

続きを読む...

同様の装備を採用しても日産以外が「自動運転」という言葉を全面に押し出さないワケ

機能を過信するとアクシデントを生むこともある  日産の国内販売が好調だ。その原動力となっているのは21世紀的「技術の日産」といえる。シンボルといえるのは、100%電気自動車の「リーフ」であり、キーテクノロジーとなっている...

続きを読む...

デイリーランキング