「タグ: 購入」の記事一覧

購入に関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

なぜ存在? 輸入車の「廉価グレード」に表記される「受注生産」の中身とは

もっとも大きな課題は自動車メーカーと販売店との関係性  最近あまり聞かなくなった表現だが、たとえばグレードの廉価版などで受注生産モデルという考え方をする場合がある。この受注生産モデルという表現は、メーカーごとの発注方法な…

続きを読む...

自ら乗ってて自分で疑問! 日本にはあらゆるクルマが揃っているのに「輸入車」に乗るワケ

日本車にはないデザインや人と被らない希少性も魅力  ずいぶん昔に、イタリア車に乗っていたときのことでした。日本在住のイタリア人に話したところ、「なぜ、日本にはこんなに優秀な日本車がたくさんあるのに、わざわざイタリア車に乗…

続きを読む...

市販車なのに「タイムを出す」ヒントまで! 欧州スポーツの「取り扱い説明書」が衝撃だった

ポルシェは慣らし運転の方法や最速タイムを狙うヒントなど満載  皆さんはクルマを購入したとき「取り扱い説明書(取説)」をご覧になるだろうか。大抵の場合、グローブボックスを開くと車検証入れと一緒に格納されているものだ。  ク.…

続きを読む...

「脱・エンジン車」には「税制」の見直し必須! ディーゼルへの「減免措置」は不要か

揮発油税に消費税という二重課税など早期見直しを!  新車購入時や車検での環境適合車への減税や免税措置が、本年度で一旦終了する。だが、4月からの来年度も延長される予定だ。対象車種や、適合車種の環境性能などが順次見直されてい.…

続きを読む...

アメリカや中国の新車ディーラーで行われる「金利0%」キャンペーン! なぜ日本では実施できないのか?

金利0%のほうがユーザーとしては嬉しい気もするが……  最近世の中では、“分断”とか“二極化”といった表現がよく用いられることが多くなってきた。新車販売の現場でも愛車の乗り換えサイクルが、長期化と短期化に二極化。これは、...

続きを読む...

不便を愛せてこそガイシャ乗り! 初めて乗ると「驚く」輸入車事情3つ

国産車に慣れていると間違えがちなポイントもある  日常的に使うのであれば圧倒的に使い勝手に優れる国産車。小物入れの多さやシートアレンジの豊富さ、そしてコストパフォーマンスも国産車は非常に高いレベルにあるといえるだろう。 .…

続きを読む...

クルマ購入の「文化」がまったく違う! 欧米では当たり前の「オーダーシステム」が日本ではマイナーなワケ

「オートクチュール」という考え方をクルマに応用した  海外では、一部の高級自動車メーカーがディーラーを通じた特注扱いとして、ユーザーひとりひとりに対するカスタマイズに対応するシステムがある。一方で、日本車ではスポーツカー…

続きを読む...

これが世界標準! いま日本はキャッシュで買える「金持ち」でも新車購入でローンを組むワケ

現金一括派向けのローンも利用者が増えている  ダイハツは1月4日から行った、「大初夢フェア」のなかで、2020年12月より展開している、1.5%特別低金利ローン(残価設定ローンが対象)の実施が強調されていた。ちなみにこの...

続きを読む...

何百万もの「買い物」なのになぜ「数千円」のサービスがない? 新車の納車時に「ガソリン残量」がわずかな理由

全車満タンにしていたら膨大な経費となってしまう……  新車納車時に、セールスマンに「ガソリンは少ししか入っていないので、すぐ給油してくださいね」といわれた経験のあるひとも多いはず。排気量の大小などで多少調整しているようだ...

続きを読む...

いま増えている「個人間カーシェアリング」を「新車販売現場」が「否定しない」ワケ

カーシェアがきっかけでクルマ購入につながるケースも  クルマ好きからしてみると、愛車を所有しないで借りるだけという生活で満足できる、という点を不思議に思うことも少なくないが、ここのところ個人間カーシェアリングサービスの会…

続きを読む...

人気車種はとくに要注意! スタッドレスタイヤを買うなら雪が降る前の「10〜11月」にすべき理由4つ

ギリギリだと価格や時間などで損をしてしまう可能性も  秋も深まり、いよいよ冬間近の季節になった。しまっておいたセーターやコートを出しはじめるのと同時に、愛車の冬支度も忘れてはならない。  その準備の重要項目が、冬タイヤへ.…

続きを読む...

お金はなくても新車がいい! 女子が「中古車」を苦手とするワケ

他人が使ったものという点がハードルを上げてしまう  新車と比べて価格が安く購入できる中古車が、コロナ禍によって需要拡大しているそうです。公共交通機関を避けてクルマ移動を検討するものの、減収などによる将来への不安から「クル…

続きを読む...

最大50万円が当たる! 三菱自動車が「SUV新車購入資金プレゼント!」キャンペーンを実施中

人気のアウトランダーPHEVも対象に!  三菱自動車は、SUV新車購入資金が当たるキャンペーンを11月29日(日)23:59まで開催中だ。SUV購入に使える資金最大50万円が、抽選で合計80名(毎週10名)に当たるという...

続きを読む...

「契約後にキャンセルしたい」「乗ってすぐ不具合で交換したい」クルマは家電のような対応が可能か?

実車が来てしまったら基本的に“返品”は不可  消費者保護の観点から、契約後一定期間内であれば無条件で契約解除ができる、“クーリングオフ”という制度があるが、自動車購入に関する契約ではクーリングオフは適用除外となっている。...

続きを読む...

いま驚きの「2回ローン」が増加中! コロナ禍時代の新車の「買い方」の変化とは

残価設定ローンの登場がクルマの買い方に変化をもたらした  かつては日本では、新車購入の際の支払い方法は現金一括払いが圧倒的に多かった。新車ディーラーが提携していて、商談時に利用をあっ旋する“ディーラーローン”の金利が長い...

続きを読む...

1 / 612345...»

デイリーランキング