「タグ: 高級」の記事一覧

高級に関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

納期が数年のランクル300を待つ必要ある? 旧型ランクルでも「満足できる」これだけの理由

この記事をまとめると ■日本でランクルに乗るのなら新型300系にこだわる必要はない ■ボディサイズは先代から、ホイールベースは3世代前からほとんど変わっていない ■日本でも期間限定発売された70系の操る喜びは300系より...

続きを読む...

Jeepグランドチェロキーの記念モデル「WK10thアニバーサリーエディション」を1月30日より発売

専用装備などで魅力を高めた記念すべきモデル  FCAジャパンは、JeepブランドのプレミアムSUV「グランドチェロキー」に、デビュー10周年を記念する特別モデル「WK10thアニバーサリーエディション」を設定し、1月30...

続きを読む...

「BOSE」「マークレビンソン」「ハーマンカードン」! いまクルマがこぞって高級オーディオブランドを採用するワケ

高級オーディオはボーカルの顔の向きまで感じられる  車内が、最高のコンサートホールになる。高級カーオーディオは、まさにそんな夢の世界を実現してくれる。たとえば、BOSE(ボーズ)。2010年代中盤頃から、米ラスベガスで毎...

続きを読む...

DS3クロスバックにフランスの匠の技で仕立てた最上級のインテリアを与えるOPERAインスピレーションを設定

全モデルで燃費性能も向上させた  グループPSAジャパンは、高級感あふれるコンパクトSUV「DS3 CROSSBACK」のグランシックに、最上級インテリア「OPERAインスピレーション」を導入した。また、同時に全グレード...

続きを読む...

高級感と個性が見事に融合! ロールス・ロイス カリナンに人気シリーズ「ブラックバッジ」を設定

ロールス・ロイス初採用の技術も盛り込んだ特別なモデル  ロールス・ロイス・モーター・カーズは、同社初のSUVモデル「カリナン」に人気のブラックバッジを設定。予約受付を開始し、2020年第1四半期より納車を開始する。  カ...

続きを読む...

昔は高級車の代名詞! 新型トヨタ・カローラの大型化で話題の3ナンバーってそもそもどんな規格?

全長・全幅・排気量のひとつが基準を超えると3ナンバーに  日本を代表する小型実用車であるトヨタ・カローラが、新型ではついに3ナンバー化! と話題になったし、そのほかのクルマでもたびたび話題になったりする。よくよく考えると...

続きを読む...

ロードノイズなどが出る走行中でもクルマの高級オーディオは意味があるのか?

今では国産輸入問わず有名ブランドのオーディオが採用されている  日本の一般的な住宅事情では、家で思いのままに音楽を聴くことは、なかなかままならない。実際、わが家でもオーディオのあるリビングルームには、今では1日中愛犬2頭...

続きを読む...

日本車には日本車の立ち位置がある? 国産メーカーにスーパーカーや超高級車は必要か

ブランドイメージもクルマの価値を決める大切な要素  日本車とひと言でいっても、100万円未満のプリミティブな軽自動車から1000万円オーバーの高級車までさまざまだが、それでも世界の超富裕層が愛車にするようなスーパーカーや...

続きを読む...

トヨタ ヴィッツが1000万円! マツダがベンツ並み! 日本車が高級車化する驚きの海外事情

トヨタや日産は普通だがマツダはカンボジアで高級ブランド 「マツダはBMWやメルセデスと同等のプレミアムブランドです」。カンボジアの首都、プノンペンのマツダーディーラー経営者は、そう言い切る。  つまり、アテンザが5シリー...

続きを読む...

新車時の10分の1! 激安でも高級感満点の国産中古車3選

新車時の価格では到底手の届かないクルマを狙える  中古車というものは基本的に年式に比例して価格は安くなるもの。もちろんクラシックカーの領域まで古くなってしまえば話は別だが、おおよそ10年~15年落ちくらいのモデルはほとん...

続きを読む...

日産シーマが一部改良で全車に安全装備を満載!

全方位の運転支援システムを構築し予防安全性能を高めた 日産製セダンの頂点に位置するラージサイズサルーン「シーマ」が一部改良されて販売開始となった。 今回の一部改良では、インテリジェントエマージェンシーブレーキ、インテリジ.…

続きを読む...

デイリーランキング