「テクノロジー」の記事一覧 - 10ページ目

【今さら聞けない】ミッドシップって何?

前後タイヤ軸の間にエンジンを配置するレイアウトを示す  クルマのエンジン搭載位置と駆動輪のレイアウトをアルファベットで示すことがある。FFといえば、フロントエンジン・フロントドライブ(前輪駆動)であるし、FRはフロントエ...

続きを読む...

【今さら聞けない】ブレーキディスクの穴はなんのためにある?

熱やガスを逃がして性能を維持する  ブレンボなどハイパフォーマンスタイプのブレーキローターには、ディスク上に穴があけられているものが多い。こうしたものを、「ドリルドディスク(ローター)」という。同様に、ディスクの表面に放…

続きを読む...

【疑問】流行のエンジン小排気量化に伴う気筒数の減少はどう影響する?

現実には過給エンジンのデメリットを感じるケースもある  パワートレイン(エンジン)のトレンドを示すものとして「ダウンサイジング」というキーワードは、すっかりお馴染みになっている。いまや、あえてダウンサイジング系パワートレ…

続きを読む...

【疑問】ハイブリッドカーや電気自動車のバッテリーは劣化しないのか?

EVやPHVは明確に航続距離可能距離が減る  今や当たり前となったハイブリッドカー、普及しつつある電気自動車、ハイブリッドカーと電気自動車の中間的な存在であるプラグインハイブリッドと、クルマは電動化がドンドン進んでいる。...

続きを読む...

【疑問】なぜスポーツマフラーは音が大きいのか

排気効率のいいマフラーほど消音効果が小さい  自動車用のマフラーというのは、日本語でいえば消音器。つまり、排気ガスの温度と圧力を下げ、エンジン内の爆発音=排気音を小さくするためのパーツ。このマフラーには、大きく分けて、多…

続きを読む...

【意外と知らない】なぜリヤよりもフロントタイヤが太い市販車はないのか?

市販車ではリヤが出るようなスピン方向のセッティングはNG  FRやMR、RRなど、後輪駆動のハイパワー車は、リヤタイヤが太いのが定番なのに、FF車は前後同サイズが基本。FFのフロントタイヤは、操舵と駆動力を一手に引き受け...

続きを読む...

【今さら聞けない】タイヤはなぜ黒いのか

カラフルなタイヤも可能だが性能を考えると黒がいい  タイヤが黒いのは、カラスが黒いのと同じぐらい当たり前で、なぜなのかなんて考えたこともないかもしれない。でも、じつは別に黒くなくてもいいのだ。  実際に最近は自転車だとカ.…

続きを読む...

【今さら聞けない】ホイールの「アライメント」って何?

ホイールの取り付けられている角度がアライメント  アライメントとは、辞書で引くと「一直線にすること、一列に並べること、機械装置のさまざまな部品を調節すること」とある。自動車用語でいえば、主としてホイールアライメントのこと…

続きを読む...

【今さら聞けない】タイヤの溝は何のためにある?

路面とタイヤの間の水を排出するためにある  タイヤの溝は、濡れた路面を走る際、タイヤと路面の間に入り込もうとする水の排水路として設けられている。大雑把に言うと、タイヤの溝には縦溝と横溝の二種類があり、排水の主力になるのは…

続きを読む...

【新技術】アウディがエネルギー回生も行うショックアブソーバを開発

ホイールの上下動を電力として回生!  アウディがeROTと呼ばれるモーターを使った革新的なショックアブソーバを開発中だ。サスペンションの動きを電力として回生する機能ももつという。  このシステムは、アクティブ制御するサス...

続きを読む...

【新技術】曙ブレーキが摩擦を使わない「MR流体ブレーキ」を開発!

自動運転車への対応で2020年に実用化を目指す  曙ブレーキが従来とはまったく異なる新技術のブレーキを開発していると発表した。「MR流体ブレーキ」と呼ばれるこちらは、摩擦に頼らないという点で、これまでのブレーキとは考え方...

続きを読む...

【疑問】排気量が大きいほど燃費は悪くなるのか?

エンジンの大きさが車格を示していた頃の名残りなのか  愛車談義をしていると「エンジンの排気量は?」や「燃費はどうなの?」といった質問をする、されることは少なくないだろう。さらに、そうした話をする際の前提として『大排気量エ...

続きを読む...