• TOP > お役立ち情報

「お役立ち情報」の記事一覧

【噂の真相】バックフォグの後付けが禁止って本当?

6つの項目を満たすと装着可能  濃霧など悪天候の際に自車の位置を後続車に知らせるための補助灯のひとつであるバックフォグランプ。正しく使用すれば、荒天時の被視認性を高め、安全性向上に役立つが、日本では天気がいいにもかかわら…

続きを読む...

【今さら聞けない】洗うだけじゃない! ホイールのメンテナンス方法とは

ボディと同様にコーティングまでが理想  常に回転し、ブレーキからの熱やダストにさらされ続けるホイール。雨の日も濡れっぱなしなど、過酷な状況で使われているだけに、メンテをしなくていいのか、疑問に思うことがある。  そもそも.…

続きを読む...

最強と噂のマークXスーパーチャージャー覆面パト! その性能と見分け方とは

白ボディにリヤの「+M」エンブレムがある時点で疑った方がいい  史上最速の覆面パトカー、などと話題を集めているのが警視庁が導入したトヨタ・マークX “+Mスーパーチャージャー”の覆面パトカーだ。東...

続きを読む...

高速道路でシフトダウンのみの減速は危険なことも!

強めの減速はブレーキランプの点灯で後続に「伝える」ことが重要  高速道路がスムースに流れているときは、原則としてブレーキを踏む機会はほとんどない。ただ、ゆっくり走っているクルマに追いついてしまった場合は、どうするか。 ①...

続きを読む...

【今さら聞けない】エンジンオイルの「粘度」を指定以外に変更しても大丈夫?

下げるのはNGだが距離を乗ったエンジンなら少し上げるのもアリ  すべてのエンジンにはオイルの指定があって、グレード規格や量、さらには粘度までも細かく指示されている。そのなかで、グレードや量を勝手に変えるのはよくないのはわ...

続きを読む...

メンテナンスで燃費向上も! エコに繋がるメンテポイントとは

オイル交換や点火プラグの交換で燃費向上も  大型連休や盆暮れなど、長距離を走るときや、ふだんからクルマを足に使っている人なら日々の給油で気になるのが、燃料代だろう。最近は慣れてしまって、高かった頃に比べれば安い、といった…

続きを読む...

日本では積極的でなかったクルマの「昼間走行灯」が近頃増加中

アウディの全車DRL標準装備化で装着が加速するだろう  昼間走行時に自車の存在をアピールするためのデイライトは、ずいぶん前からタクシーなどを中心に装備されていたが、保安基準をクリアするためには「その他灯火類」として300...

続きを読む...

パーキングメーター「59分以内・料金未納」で駐車違反を貼られた際はどうする?

59分以内であることと支払いの意思があったことを警察に連絡  前回WEB CARTOPではパーキングメーターのある場所に駐車した際、59分までは料金(手数料)を納めなくても駐車違反にならない一方、料金を納めていても60分...

続きを読む...

「認定中古車」と「一般中古車」はドッチがいい?

スバル車を例にメリット・デメリットを考える  中古車を購入するとき、「認定中古車」の文字を見ますが、一般の中古車と何が違うの? と思う人も多いのではないでしょうか。近年、アイサイトなどの安全面が認知され絶好調のスバル。中…

続きを読む...

個人タクシーの行灯に見かける「三つ星」って何?

自由参加の優良個人タクシー事業者認定制度 街中を走っているタクシーの行灯などに星印がついているのを見かけることがあるだろう。これは一般社団法人全国個人タクシー協会が行っている「優良個人タクシー事業者認定制度(通称マスター…

続きを読む...

夏の洗車が重要な理由とは?

虫などの汚れの固着やゲリラ豪雨対策も大切  各地で最高気温が35℃を超す、今年の夏。ここまで暑いと、ついつい洗車がおっくうになって、梅雨明け以来、一度も洗車をしてない人も……。しかし、あえて夏こそ洗車といっておきたい。理...

続きを読む...

【意外と知らない】修復困難なダメージを負う「水没車」とは?

完全に水に沈まなくてもダメージは大きい  ゲリラ豪雨、大型台風など日本の天候が変化していることを実感する昨今だ。急激な降水量の上昇は、雨水の処理能力を超えてしまい、治水対策が取れていないと河川が氾濫し、いわゆる洪水を引き…

続きを読む...

個人タクシーの行灯の形はどう決まる? など「タクシー行灯の疑問」

行灯には非常事態を知らせる機能があるものも タクシーの屋根についている表示灯は通称「行灯(あんどん)」と呼ばれている。東京23区以内及び武三地区のタクシーは、空車時(お客を乗せていない)行灯は点灯しているが、タクシーメー...

続きを読む...

天災による自動車への被害は「車両保険」が支払われる?

台風や竜巻などは車両保険の対象だが天災の種類によっては対象外  万が一のアクシデントでも愛車の修理代をカバーするのが車両保険。そのアクシデントの原因として保険支払いの対象となるのは、交通事故だけでなく天災も含まれるが、す…

続きを読む...

車両トラブルで停車後の事故も多い! 出発前点検と運転者の体調管理で事故は減らせる

多くのトラブルが簡単な点検で対策可能  夏の行楽シーズン、楽しいドライブの最低条件は、事故やトラブルを起こさないこと。そのために非常に有効なのが、出発前の愛車の点検が必要だ。去年=平成28年のお盆の時期のJAFのロードサ...

続きを読む...

1 / 4212345...102030...最後 »