• TOP > お役立ち情報

「お役立ち情報」の記事一覧

値引きが渋いは都市伝説! 一番売れない「8月」がじつは「もっともお得」に新車を買える理由とは

もっとも新車の販売台数が伸び悩むのが「8月」  1年のなかで新車がもっとも売れる時期は3月、というのはよく知られた話。年度末決算セールのクライマックスとなるからだ。次いで事業年度締めでの上半期末となる9月も半期決算セール...

続きを読む...

履き替え時は注意が必要! 自動ブレーキ付きのクルマはタイヤのグリップが重要

タイヤを替えると性能に差が出てしまうことも  高齢ドライバーの事故防止の観点から、一般メディアなどでは「自動ブレーキ」と呼ばれる機能に注目が集まっています。自動車業界的には「衝突被害軽減ブレーキ」、英語ではAutonom...

続きを読む...

「臭いだけ」「効かないだけ」と甘く見ると多大な出費も! 夏前にやるべきカーエアコンのメンテ3つ

フィルターの放置は付着したゴミが腐り悪臭を放つ  最近では一年中、エアコンはオンにしたままということが多いだろうが、大活躍するのはやはり夏だ。毎年、猛暑続きだけになおさらである。エアコンは昔ほど悪臭が漂ったり、パワーが食…

続きを読む...

これからは高齢者や初心者ドライバーの必須装備! 人と繋がるクルマの「オペレーターサービス」の中身とは

かつては高級車のサービスだったがいまや軽にも採用される  オペレーターサービス、それは今後、クルマに乗っている時の安心感、利便性を大きく高める、先進装備と言っていい。具体的には、オペレーターサービスに対応したナビゲーショ…

続きを読む...

目立たないけどあるとないとじゃ大違い! 効果絶大の隠れたクルマの名装備4選

一度経験するとそのありがたみに手放せなくなる  なくてもそれほど困らないけどあると非常に便利だったり、何気なく使っているけれどじつはないととっても不便だったりする縁の下の力持ち的なライトな装備。今回は目立たないけど重要度…

続きを読む...

悩ましいトヨタ新型スープラの「3グレード」選択! 選んで正解なのはズバリどれ?

それぞれが独自の魅力を備えているため、並列の関係になっている  新型スープラの生産は、オーストリアにあるマグナシュタイヤー社のグラーツ工場が受け持つ。開発者によると「マグナ社は少量の受託生産が得意で、スープラと基本部分を…

続きを読む...

放置プレイはNG! クルマを長期間動かさない人が「最低限」行うべきこと4つ

長期間動かさないとタイヤが変形する!  通勤や買い物など、普段から足として使っていればいいが、あまり頻繁にクルマに乗らないという人も少なくないはず。サンデードライバー程度は問題ないにしても、趣味のクルマや単身赴任で愛車は…

続きを読む...

わずかな対策が大きな差に! 激しい渋滞が起こる夏にクルマに積んでおくべき小物8選

真夏の行楽シーズンに向けて熱中症対策は必要不可欠  令和になったと思いきや、梅雨に入る前から猛暑の日々。真夏になったらどうなることやらなのだが、行楽シーズンでもあるだけに大渋滞にはまることもあるだろう。エアコンを付けてお…

続きを読む...

丁寧に乗り続けたのに不調! クルマのエンジンを高回転まで回すべき理由とは

高回転まで回していないのは“運動不足”と同じこと 「イタリア人がきれいな女の人を見かけると声をかけるのが礼儀なように、クルマ好きならエンジンは高回転まできっちり回してやるのが礼儀なんだ」  若いとき、某自動車専門誌の先輩...

続きを読む...

青空駐車の人は要注意! クルマを劣化させる紫外線への対策とは

長い目で見れば屋根付きガレージ保管とは大きな差がつく  駐車環境というのは悩ましいものだ。換気のできるシャッター付きのガレージに保管できればベストだろうが、そうはいかないのが現実。屋根があるだけでも幸せで、野天での青空駐…

続きを読む...

洗車はサボってないのになぜかヤレてる! 10年落ち車の意外な劣化点とその対策7つ

10年を目安に経年劣化してくる箇所を挙げた!  クルマというのは、どんなに丈夫に作っても劣化は避けられない。実用車ではなおさらだ。とはいえ、最近のクルマは素材がよくなってきているので、昔のようにしばらくすると問題が出てく...

続きを読む...

今駆け込むのが吉! 「6月」が新車を安く手に入れやすいワケ

6月は増販期・上半期締め月・四半期決算月が重なっている  毎年6・7月はディーラーにとって「夏商戦」と銘打った増販期(より多く新車を売りたい時期)となっている。過去には「夏のボーナスセール」などと銘打っていたが、働き方の...

続きを読む...

突然ドアが開かなくなってパニックも! クルマのスマートキーが電池切れした際の対処法

電池切れでドアの解錠もエンジン始動もできなくなる 最近はスマートキーが標準装備されているクルマが多い。身につけていれば、ドアの解錠・施錠ができ、エンジン始動などが可能なので、その存在を忘れてしまっているというオーナーもい…

続きを読む...

ゲリラ豪雨・雷・ヒョウ! クルマの運転中に天気が急変したときの被害と対処法

クルマが走れる水深はマフラーのテールパイプの位置まで  最近は異常気象だからか、晴れていたと思っても天気が急変。ゲリラ豪雨になったり、雷が鳴ったり落ちたり。また季節外れのヒョウなんていうのもニュースになったりする。今回は…

続きを読む...

1本パンクしたら4本新品に! 最近増えているタイヤの「パンク補償」とは

タイヤ1本のパンクで4本とも新品に交換してもらえる  近頃、大手カー用品店などが導入している、タイヤ1本のパンクで4本とも新品交換してもらえる「タイヤパンク保障」というサービスがある。保証額の上限にもよるが、新品タイヤ4...

続きを読む...

1 / 10912345...102030...最後 »

ウィークリーランキング