• TOP > お役立ち情報

「お役立ち情報」の記事一覧

誰でもできる! 希望ナンバー取得と名義変更をセルフで行う方法とは(後編)

陸運事務所はかなり親切なので知識がなくても心配なし  私ごとであるが、最近個人売買でクルマを買った。中古車を買った際には当然ながら名義変更が必要になる。お店で買った場合にはたいてい名義変更が済んだ状態で納車してくれるもの…

続きを読む...

サイドミラーが片側しかないクルマが走行しているけど違反じゃないの?

欧州車では1990年ぐらいまで片側しかないクルマもあった  ドアミラーにしてもフェンダーミラーにしても、両側にあるのが当たり前。だがスーパーカーに詳しい人はご存知かもしれないが、片側が付いていないものがある。それでいいの...

続きを読む...

純正車載工具がほぼゼロの今でも必須! クルマに積んでおくべき工具類6つ

メンテフリーの今どきのクルマでもトラブル回避には工具が大切  車載工具というのは本当に少なくなった。昔であればジャッキ、ホイールレンチ、スパナ、ドライバー、プライヤーはもちろんのこと、クルマ止め、プラグレンチも入っていた…

続きを読む...

新車購入の消費税増税適用タイミングは契約時ではなく登録日! 生産遅れなどの際のディーラーの対応は?

車両の生産遅れなどで10%の税率が適用されることも!  いま巷では2019年10月1日から消費税率が現行8%から10%へ引き上げられることに関しての話題が盛んに取り上げられるようになっている。  政府は、税率引き上げ後の...

続きを読む...

愛犬家でも間違っている人多数! ワンコが安全かつ快適にドライブできるために覚えておくこと8つ

運転方法はもちろん車内の温度管理も徹底したい  最近、高速道路のSA・PAで愛犬とドライブしている家族をよく見かけるようになった。SAにはドッグランや愛犬用ごみ箱を完備しているところもあり、新東名高速道路 駿河湾沼津SA...

続きを読む...

想像以上にボロボロ! 雪道を走るとクルマの寿命が縮むワケ

対策済みの今どきのクルマでもダメージは受ける  毎年酷暑続きだが、冬も突然ドカ雪が降ったり、超低温になったりと近年はかなり厳しい気候が続く。そうした気候の厳しさは人だけでなく、クルマも同じ。基本的にはクルマの場合、極寒試…

続きを読む...

誰でもできる! 希望ナンバー取得と名義変更をセルフで行う方法とは(中編)

インターネットで簡単に希望ナンバーの取得が可能  私ごとであるが、最近個人売買でクルマを買った。中古車を買った際には当然ながら名義変更が必要になり、お店で買った場合にはたいてい名義変更が済んだ状態で納車してくれるものだが…

続きを読む...

消費税アップを逆手に取る購入術! 新車購入は年始から動く必要あり

納期のかかる人気車種はとくに早い動きが必要  2019年10月1日より、消費税率がいままでの8%から10%へ引き上げられる予定となっているのはみなさんもご承じのとおり。新車購入に関しては10%の引き上げに際していままでの...

続きを読む...

やっぱりメンテなしはNG! 5年後10年後のクルマをボロにしないために日常から気を付けること7選

壊れなくてもコンディションに差は付く!  クルマにおいても、メンテナンスフリーが叫ばれて久しい。確かに、なにも気にしないで、エンジンかけてすぐに走り出して、止まる。メンテもオイル交換程度で、あとは車検のときにでも、問題が…

続きを読む...

クルマのSOS! 放置するとトラブル必至の異音と原因5選

正常な状態を記憶しておけば異音発生にも気がつきやすい  クルマだけでなく、機械というのは設計どおりに組み立てられ、正常に動いていれば異音はしない。逆に異音がするというのは、なにかしらの不具合が発生している証拠となるし、ク…

続きを読む...

あまりのインパクトに誰もが口にした! 記憶に残るクルマのCMキャッチコピー6選

初代日産マーチはCMキャラクターと引っ掛けた秀作!  最近では作り方が変わってきたこともあって、CMや広告のキャッチフレーズが印象に残ることは少ない。しかしその昔は、クルマが生活の中心にあったことも関係しているとは思うが...

続きを読む...

新車は決算期! では中古車にもお買い得な時期はあるのか?

中古車が売れない時期が狙い目だが……  新車を買うとき、一般的にお得に購入できる時期と言えば決算期というのは知られた情報だろう。これは目標を達成することでメーカーから販売報奨金が出るためで、達成しなければゼロとなってしま...

続きを読む...

少しでもお得に! 冬のボーナスで新車を買うひとが覚えておくべき5つのこと

ディーラーオプションのサービスはじつはあまりお得ではない!? サラリーマンにとって、夏と冬のボーナスで大きな買い物をしようと考えている人は多いだろう。そこで、ボーナスを利用してクルマの購入を考えている人が覚えておいてほし...

続きを読む...

クルマのパーツが壊れたり寿命で交換するならアフター物か純正か? パーツごとの選び方11選

モノによっては社外パーツを選んだほうがお得かつ性能もいい  クルマは消耗品の固まりだ。走行距離が伸びるにつれ、あるいは年数が経つにつれ、いろいろなところがくたびれてくる。そうしてパーツが寿命を迎えたとき、純正パーツを手配…

続きを読む...

ハズレを掴んで泣かないために覚えておきたい! 悪い中古車店といい中古車店の見極め方

クルマの状態を詳細に教えてくれないときは怪しい……  中古車を買うときは店選びが大切なのだが、知らない店というのはどうも疑心暗鬼になりがち。ネットには「あそこで買ったら騙された」などというコメントがあったりするのでなおさ...

続きを読む...

1 / 9812345...102030...最後 »

ウィークリーランキング

  1. ホンダN-BOXだけがなぜ売れる? N-BOXにあってライバルに足りないものとは

    ホンダN-BOXだけがなぜ売れる? N-BOXにあってライバルに足りないものとは

    走りも使い勝手も期待値の一歩上を行く完成度 2017年のフルモデルチェ...

  2. 「高い」と言われるディーラー車検のメリットとは?

    「高い」と言われるディーラー車検のメリットとは?

    車検は継続検査のみを指しディーラー車検は点検整備代も含む 車検とは自動...

  3. えっ、軽かよ……とならない女子ウケ抜群のデートで使える軽自動車5選

    えっ、軽かよ……とならない女子ウケ抜群のデートで使える軽自動車5選

    デートの雰囲気を盛り上げてくれる軽自動車も結構ある 今ドキ女子はと〜っ...

  4. 国交省がチェーン義務化! スタッドレスタイヤだけではダメなワケ

    国交省がチェーン義務化! スタッドレスタイヤだけではダメなワケ

    埋もれるような豪雪エリアや凍結した坂道などはチェーンが有効 国土交通省...

  5. 【クルマが傷む】駐車時の「据え切り」やっていませんか?

    【クルマが傷む】駐車時の「据え切り」やっていませんか?

    ステアリングが軽くてもサスペンションに掛かる負担は大きい! 止まったま...

  6. 【噂の真相】雪道で4WDが威力を発揮するのは発進だけって本当?

    【噂の真相】雪道で4WDが威力を発揮するのは発進だけって本当?

    発進以外に加速や巡航時の安定性にも効果がある 日本の積雪地では4WDが...

  7. クルマの進化や時代の流れで消えた懐かしのドラテク7選

    クルマの進化や時代の流れで消えた懐かしのドラテク7選

    昔のクルマでは重要だったが今では必要ないテクニックもある クルマやタイ...

  8. 【今さら聞けない】カックンブレーキの原因とは?

    【今さら聞けない】カックンブレーキの原因とは?

    操作が原因の場合とシステム特性が原因の場合がある 信号が赤だ、となると...

  9. これがニッポンの技術力! 世界を驚愕させた日本のクルマ3選

    これがニッポンの技術力! 世界を驚愕させた日本のクルマ3選

    自動車の歴史が浅い日本でも世界で評価されるクルマはある! 日本車の歴史...

  10. 3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    5ナンバーサイズで全高1700mmオーバーが好調だ 今日のクルマの売れ...