「お役立ち情報」の記事一覧 - 2ページ目

マイナス何十度にもなる場所もある日本でも「クルマのオイル」の凍結対策が不要なワケ

夏と冬でオイルを変えていた時代もある  クルマの液類、油脂類は凍結するものがある。ウォッシャー液や冷却水がよく知られているが、濃度を守らないと凍ってしまい使えなくなるだけでなく、配管の破損などが起こる可能性が出てくるため…

続きを読む...

【いまのクルマは装着が義務だが中身を理解していない人多数!】意外と知らない「横滑り防止装置」の効果とは

事故率を引き下げたり速く走るためにも活用できる装置だ  VSC、VDC、ESPなどメーカーによって名称は異なるが、タイヤの空転を防止するトラクションコントロールとABSを利用して四輪個別にブレーキを掛ける動きを統合制御す...

続きを読む...

クルマのタイヤ交換すると明細に記載される「バランス代」って一体何の費用?

きちんと回転しないものを補正してあげる作業  タイヤ交換をした際に、明細書に記載されているのがタイヤ価格、組み替え工賃、廃棄料、そしてバランス代というもの。最初の3つはわかるが、最後のバランス代というのはよくわからないと.…

続きを読む...

JAFの出動理由で2位になるほど多い! タイヤがパンクしたときに止めるべき場所とその後の対処法とは

リヤタイヤのほうがパンクする確率が高い! JAFのロードサービス出動理由のうち、19%(バッテリー上がりに次ぐ全体の2位)をしめるタイヤのパンク。 パンクは「スローパンクチャー」ともいわれ、通常は徐々に空気が抜けていく。...

続きを読む...

【10万kmはサスガにヤバい?】クルマ丈夫になった今でも2桁万kmの中古車は避けるべきか

メンテしてれば10万kmオーバーでもエンジン本体は意外と平気  ひと昔前までは10万kmという走行距離が、クルマの乗り換えのひとつの目安と言われてきた。中古車としても10万kmを超えると査定がガクっと下がり、大衆車では査...

続きを読む...

【維持費の高騰は運転に問題あり!】消耗品のヘタリを激しくするNGなクルマの乗り方5選

急がつく動作やちょい乗りはクルマを傷めやすい  クルマというのは消耗品の塊だ。所有している間に寿命が来るかは別として、ボディだって消耗品のひとつ。最終的には各部に力が溜まり過ぎて、形を維持するのが困難になって、ガタガタに…

続きを読む...

【止まった状態でのアイドリングは無意味!】クルマで暖機運転が必要な箇所と正しい方法とは

暖機は「すぐに走り出す」のが正解  冬の寒い日の朝、クルマ好きで、愛車を長く大事に乗りたい人ほど、しっかり暖機運転をしている人が多いはず。一晩中冷気に晒され、冷え切ったクルマはウォームアップが必要で、エンジンをかけた途端…

続きを読む...

【水だけでの洗車はクルマを傷めるからNG!】シャンプーを使うべき理由3つと正しい洗車方法とは

泡立てることによってボディの傷を防ぐ  洗車をするときに行なうのがシャンプーがけ。水だけで洗う場合もあるかしもれないが、愛車が大切ならば避けるべき。汚れが落ちにくくなるだけでなく、ほかにも理由はいろいろとある。ポイントは…

続きを読む...

【ワイパーは新しいのになぜ?】クルマのワイパーの「ビビリ」の原因と対策

フロントガラスに撥水剤を塗ることでワイパーがビビることも!  意外に悩んでいる人が多いのが、ワイパー作動時のビビリ。滑らかにスッと拭ければいいのだが、動くたびにビリビリとするのはとても気になるし、肝心の拭き上がりも今ひと…

続きを読む...

【タイヤメーカーに直撃!】コストや乗り心地に効きそうなクルマのタイヤの「インチダウン」はなぜ非推奨なのか

ブリヂストンの公式HPには推奨しないとの表記も!  タイヤのインチアップというのはよく聞くが、その反対のインチダウンというのはアリなのだろうか?  原理的に考えれば、ブレーキとホイールが干渉せずに、タイヤの外径が変わらな...

続きを読む...

【冬の早朝にクルマで出発するときの厄介な現象!】クルマのフロントガラスについた霜の除去方法とは

まとめて取り除けない分、氷よりも厄介な存在だ  今年は暖冬と言われ雪が少なくても、気温がある程度下がっただけで付くのが霜。早朝、クルマを使う人はとくに困っているのではないだろうか? 実際に取り除こうとした人はわかると思う…

続きを読む...

【洗車やワックスがけを小まめにやっても効果なし! 】次第にクルマのボディが退色する理由と対策

一番劣化しやすい色は赤!  新車のときはピカピカでも、次第にくすんでくるというか、シャッキリしなくなり薄ぼんやりしてくるボディカラー。これは避けようがなく仕方がないものとは思うのだが、ボディの退色はなぜ起こるのだろうか。…

続きを読む...

【見たことはあってもかけたことがない人がほとんど】高速道路の「非常電話」はどう使う? どこに繋がる?

受話器を上げるだけで道路管制センターに繋がる  いつも目にしているのに、使ったことがある人はほとんどいないのが、高速道路に設置されている非常電話だ。トラブルにあっても、携帯電話から110番なりにかけてしまうだけに、なおさ...

続きを読む...

【使わないのにファッション感覚で選ぶのはNG!】クルマのルーフレールの有効な使い方とマイナス面とは

屋根にテントを張れるなどルーフレールの用途は広がっている  ステーションワゴンやSUVのシンボル、アイコンにもなっているルーフレール。ルーフレールは、そこにベースキャリアを渡して、アタッチメントを組み合わせて使うものなの...

続きを読む...

【過走行も放置もコンディションを落とす】クルマの状態をベストに保つために1カ月で走るべき適正な距離とは

定期的に乗っているクルマのほうが調子は良い  クルマは乗らないと新車のままで、極上を保てるかというと必ずしもそうでない。オイルもガソリンも抜いて、錆び止めの処理をしつつ、タイヤは外して、エアコンで管理された密閉空間に置い…

続きを読む...

デイリーランキング