「お役立ち情報」の記事一覧 - 4ページ目

オービスなど自動速度取締機の撮影速度に限界はあるのか?

200km/hを超えていても確実に撮影されると言われている  自動速度取締機、いわゆるオービスによって、違反者を特定するためには、クルマのナンバープレートと、ドライバーの顔が、くっきりと写真に写っていないと、証拠として採...

続きを読む...

クルマは「布シート」と「革シート」どちらを選ぶのが正解か?

高級な革シートがすべてに勝るわけではない  クルマのシートの表皮の材質は、大きく分けて三種類、ファブリック(布)かレザー(本革)かビニールの三つがある。このうち、高級なイメージで考えるならば、本革、ファブリック、ビニール…

続きを読む...

なぜ普及しない? 全車に標準装備されるべき秀逸なクルマの装備7選

ユーザーにとって得はあれど損はない装備 「これ便利なのに、なんでもっと普及しないんだろう?」そう思う装備って、じつはたくさんあるものです。スズキ アルトが日本初採用した、スカートを履いた女性が乗り降りしやすいようにとフロ.…

続きを読む...

ナンバープレートとは違う車台番号って何?

クルマにとっての戸籍のようなもの  クルマというのはご存じのように、国によって管理されている。税金などもかかわってくるからだが、ナンバーが住民票だとすると、車台番号は戸籍といっていい。だから車台番号は世の中にひとつしかな…

続きを読む...

初心者や運転の苦手な人必須! クルマが「運転を助けてくれる」装備6選

クルマを選ぶならこれらの装備をチェック  春は4月の就職や入学に向けて、通勤、通学のために免許を取る人やクルマに乗り始める人(≒初心者ドライバー)が増える時期だ。この時期はそういった目的で新車、中古問わずクルマを買う人も...

続きを読む...

ルールの遵守だけでは足りない! 運転の上級者になるためのマナーとは

上級者の運転マナーはスムースかつ安全な走りを可能にする  運転の上級者の条件をひと言でいうと「スムース&セーフティ」。周囲がよく見えていて、他人への思いやりもあり、なおかつスマートでスムースな走りというのが理想だ。  た.…

続きを読む...

ハンドルを切ったままの駐車はクルマを傷めないのか

現在の電動パワステのクルマなら大きな問題はない  日頃からなんとなく止めているかもしれないが、ステアリングを切ったままというのは、考えようによってはクルマにとって楽な状態でない気もする。やはり真っ直ぐのほうがストレスがか…

続きを読む...

間違った使い方が多く不要論もあるバックフォグは日本でも必要な装備なのか

正しい使い方をすれば安全面で有効な装備  欧州車には標準装備されていることが多い「バックフォグランプ」。最近では日本車にも採用例が増えてきている。テールレンズに内蔵されていたり、リアバンパー下部に置かれていたりする赤いラ…

続きを読む...

なぜトラックやバスには「クリーンディーゼル」がないのか

ポスト新長期規制をクリアした乗用車を指す名称  乗用車はクリーンディーゼルが大きくアピールされていますが、トラックやバスではそういうアピールがありませんね。それは「クリーンディーゼル」という言葉が、「排出ガスがクリーンな…

続きを読む...

最悪自己破産のケースも! 新車購入で流行の「残価設定ローン」に潜むリスクとは

金利面や乗り替えなどのメリットもあるがリスク管理は必要  今メーカー系正規新車ディーラーで扱われるローンのほとんどは残価設定ローンとなっている。残価設定ローンは、3年後や5年後などの当該車両の残価率(新車販売価格に対する...

続きを読む...

世間一般の認識は間違っている……よくあるクルマの誤解3選

進化していても数十年前のイメージが払拭できていないことも 1)「スポーツカー=速い」じゃない  スポーツカーの定義にはさまざまなものがあり、スポーツカーに求められる要素にもさまざまなものがあるが、多くのスポーツカー好きの.…

続きを読む...

事故受付がカンタンにできる!セゾン自動車保険の「つながるボタン」がスゴイ

契約内容から位置情報まで連携できてパニック時にも安心  交通事故の当事者になってしまった「もしも」のとき、保険会社と連絡を取るのに役立つのが「おとなの自動車保険(セゾン自動車火災保険)」の『つながるボタン』だ。  この『.…

続きを読む...

リヤガラスの曇りを取るリヤデフォッガーの入れっぱなしはNGってホント?

燃費に影響する装備なので曇りが取れたらオフが基本  最近はエアコンを年中オンにしているので、あまり使わないのがリヤのデォッガーだ。リヤウインドウにプリントされている熱線に電気を通すことで発熱し、曇りを取ってくれるもの。最…

続きを読む...

ハイブリッド車はガソリン代が安いからお得という大いなる勘違い

同じ車種のエンジン車との価格差はガソリン代ではペイできない  同じモデルで、ガソリンエンジンとハイブリッド・パワートレインが設定されているとき、「ハイブリッド車を選べば価格差をガソリン代でペイできる」と考えてクルマを選ぶ…

続きを読む...