「お役立ち情報」の記事一覧 - 4ページ目

じつは深刻な事態! ディーゼルエンジンがガス欠厳禁の理由とは

ダメージにより燃料を補充しても始動しなくなることも……  はい、大変なことになる可能性があります。ガス欠、つまり燃料がなくなったとき、“エンジンが停止してしまう”というのは結末です。それまでの途中にいろいろなことか起きる...

続きを読む...

ヘタな夏タイヤよりも安心感あり! ネクセンのオールシーズンタイヤをドライ路で試乗

高速移動での静粛性はスタッドレスを軽く凌ぐ! ポルシェを始めとする自動車メーカーが純正タイヤとして認定する「ネクセンタイヤ」。同社がラインアップする商品のなかの『Nブルー4シーズン』は、ドライ路面から雪道まで走行可能と季...

続きを読む...

雪道でFR車が危険と言われる理由とは

発進に関しては確かにFR車は不利  一般的に雪道に強いのは、4WD、FF、FRの順といわれている。4WDは駆動力を四4つのタイヤに分散するので、滑りやすい路面でもトラクションが抜けづらく発進しやすい。この発進のしやすさは...

続きを読む...

スタッドレスタイヤは夏タイヤと同じ「クルマの指定空気圧」でいいのか?

標準タイヤとサイズが同じなら適正空気圧でOK  本格的な冬となって、スタッドレスタイヤが出番となる季節。早めに交換したのはいいけれど、そういえばスタッドレスタイヤの適正空気圧はいくつなのか? クルマのドアの内側に貼ってい...

続きを読む...

1都3県の条例によるディーゼル車規制ってどんな条例?

首都圏1都3県では規制への不適合車は公道走行できない  ディーゼルエンジンについてはいろいろな見方もあるが、東京を中心とした首都圏1都3県では条例によるディーゼル車規制があり、独自の規制をクリアしていないディーゼルエンジ...

続きを読む...

ハイブリッド車はバッテリーが上がったクルマの救援ができないって本当?

車種によってはハイブリッドシステムが故障するので厳禁  冬はバッテリーが弱り、過放電が起こりやすい季節。JAFの2016年年末〜2017年年始のロードサービス救援依頼内容を見ても、一般道では、過放電バッテリーが第1位(1...

続きを読む...

PHVやディーゼルのエコカー補助金が大幅減額! 購入の「うまみ」がなくなった理由とは

普及を促進するための補助金だから普及すると減額される  電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド車、クリーンディーゼル、そして燃料電池車(FCV)などの購入に際しては、クリーンエネルギー自動車導入事業費補助金という補助...

続きを読む...

遮断機が上がっていても踏切手前で一時停止しなくてはならない理由とは?

万が一にも踏切内での停車を防ぐために重要  線路と道路が交差する場所に用意されているのが「踏切」だ。列車の運行に合わせてバーを下げることで道路を遮断、交通をコントロールするというものだ。都市部においては、ダイヤと交通量の…

続きを読む...

パンクしても移動できるランフラットタイヤは修理できずに交換しかないってホント?

エアが抜けた状態で走行したランフラットは修理不可能  ランフラットタイヤとは、空気圧がゼロになっても、80km/h以下で80kmほどの距離を走行することが可能なタイヤ。輸入車や日産GT-Rなどに採用され、パンクをしてもタ...

続きを読む...

オイル警告灯があるのにエンジンにスティック状のオイルゲージがある理由とは?

警告灯はオイル量ではなく油圧! 量の警告灯実現は意外と難しい  メーターにはスピードやタコメーター以外に、いろいろな警告灯がある。各部の状態に異常があれば、点灯や点滅してドライバーに知らせてくれるというのがその機能だ。 .…

続きを読む...

ボロくても問題なし!? 年度末の新車購入で「下取り車」が勝敗を分ける理由とは

下取り査定額が値引き拡大の鍵をにぎる  新車購入に際して交渉して提示される値引額は、車両本体価格からの“車両本体値引き”、オプション総額からの“用品値引き”そして“下取り査定額の上乗せ”からおもに構成されている。  ディ...

続きを読む...

意外と知らないタクシー業界用語18選

知らなかったアノマークの意味も!  どんな業界にも、“業界用語”と言うものが存在する。もちろんタクシー業界もしかり。今回は筆者が見聞きした範囲で確認しているタクシー業界用語の一部を紹介していこう。もちろん、地域や事業所な...

続きを読む...

スマホが凶器に! ダッシュボード上にモノを置く際は要注意

場所に注意しないとエアバッグの展開で乗員に向かって飛んでくる  ドレスアップの手段としてダッシュボード上に載せる布製のダッシュマットといったアイテムがある。また、最近ではカーナビの代わりにスマートフォンやタブレットを使う…

続きを読む...

最近ゴム部分の「薄い」偏平タイヤのクルマが増えている理由とは?

運動性能向上とドレスアップの両面でメリットがある  最近のクルマのタイヤはスポーツ系やスーパーカーでなくても、タイヤのゴム部分が薄く、ホイールが大きい偏平タイヤをノーマル状態で履いていることが増えている。 ※偏平タイヤの...

続きを読む...

本当に大切なのはコレ! 新車購入時に装着すべきディーラーオプション4選

アルミホイールはのちのちレアになることも  ディーラーオプションといえば、大昔から延々と設定され続けているフロアマットやドアバイザー、ナンバープレートフレームなどの超ド定番アイテムと、それらのセットメニューがいまだに健在…

続きを読む...