「お役立ち情報」の記事一覧 - 5ページ目

わずかな手抜きで廃車の危機も! 愛車のメンテナンス放置の代償とチェックすべき項目7つ

日頃のメンテナンスを怠ると後に高額の修理代がかかることも  技術の進歩とともに、ノーメンテナンス化が進んでいると思われているクルマだが、今も昔もメンテナンスの重要性は変わっていない。  基本的なメンテナンスを怠ると、あと.…

続きを読む...

拭くだけじゃダメ! 意外と知らない車内の正しい清掃方法とは

素材別に攻略するのがコツ  ボディというのは、定期的にきれいにしているし、大掛かりにやるといっても手順や方法はだいたいわかるハズ。いつもより丁寧にやるという程度だろう。しかし、車内となると、ゴミが散らかったら掃除機をかけ…

続きを読む...

最悪エンジンブローで大損害も! 意外と知られていないクルマの消耗品と交換時期(後編)

意外と知らない消耗部品と交換時期  クルマには一般にはあまり知られていないような消耗部品が結構ある。前編ではそのようなパーツを4つ挙げたが、今回は新たに6つピックアップして紹介したい。 1)スパークプラグ  プラグには白...

続きを読む...

しばらく愛車に乗れないときは対策が必須! 大事なクルマを朽ち果てさせないために重要なポイント3つ

稼働させれば消耗するが不動状態が続いても調子を崩してしまう  仕事や旅行などでしばらく愛車に乗ることができないというシチュエーションは意外とあるもの。もちろん、1週間や2週間程度であればそれほど気にすることもないだろうが...

続きを読む...

オイルやタイヤだけじゃダメ! 意外と知られていないクルマの消耗品と交換時期(前編)

一般には馴染みのない消耗パーツが結構ある  一台のクルマに使われている部品は、およそ3万点。交換不能なモノコックをはじめ、そのほとんどが経年劣化していく消耗品だ。燃料、タイヤ、オイル以外にも、定期的に交換する必要があるパ.…

続きを読む...

大は小を兼ねない! ミニバンよりステーションワゴンを選んだほうが間違いないケース5つ

何でもかんでもミニバンの現状に待った!  クルマに大きめの荷物を積む機会が多い、ペットとともにドライブに出掛けるためのクルマを探している……そんな人たちがクルマ選びで悩むのが、ミニバンか、ワゴンか? ではないだろうか。 ...

続きを読む...

足りていればOK? タイヤの空気圧はどこまでシビアに「指定」に近づけるべきなのか

タイヤは適正な空気が入っていてはじめて機能する  タイヤにとって空気圧というのは、世間の人が考えている以上に、シビアで重要なもの。 「荷重支持機能、制動・駆動機能、進路保持機能、緩衝機能」、この4つをタイヤの「4大機能」...

続きを読む...

地味に効く! クルマを長持ちさせてる人がやっている日常行為8カ条

ちょっとしたポイントが10年後に効いてくる!  クルマというのはメンテや手入れをしながら乗り続けるのを前提としたもので、するしないで長い目で見ると違いは出てくる。もちろん今どきのクルマは壊れて乗れなくなってしまうというこ...

続きを読む...

チューニングは走り屋やクルマヲタクだけの世界じゃない! 燃費向上のための改造とは

まずはメンテナンスをしっかり行うことが基本  愛車の燃費をもう少し良くしたいとは誰もが思うことだろう。ただし、最近のクルマは元々いろいろな対策がしてあり、さらにアップすることは難しかったりする。それでも燃費を向上させる手…

続きを読む...

金欠ファミリー必見! 乗れば満足も不人気がゆえに安値の中古ミニバン4選

人気ジャンルミニバンも車種によって人気はまちまち  3列シートを備えて多人数乗車にうってつけなミニバンはファミリーカーとして人気のジャンルとなっている。しかし、どんな3列シートでもいいのかというとそうでもないらしく、同じ...

続きを読む...

クルマの大敵「使用感」を抑えるセルフ掃除のポイント6つ

まずは家で言う玄関にあたる部分をキレイにする  当然のことながら、車内には汚れがどんどんと溜まっていくのだが、不思議と多くの人が「うちのはそんなに汚れていない」という。徐々に汚れていくので、わかりにくいのだろうが、もちろ…

続きを読む...

ブームなのに不人気だから安値! 中身で勝負の中古SUV車4選

マイナーながら名車と同じエンジンを搭載したクルマも存在  未だに衰えを感じないSUV人気。そのため、いままで高級車やスポーツカーしか作ってこなかった海外メーカーも続々と新型SUVをリリースしているほどだ。しかし、出せば売...

続きを読む...

高級感は抜群だけど「布」のほうがいい場合も! 本革シートのもつデメリットとは

クルマの使用目的によってはファブリックシートに軍配が上がる  高級感があり、肌触りの良さと風合い、使い込んでいくほどに味が出てくるのが本革シートの魅力。そんな本革シートにあこがれる人も多いだろうが、高価な本革シートにもデ…

続きを読む...

非降雪地域のひとほど油断しがち! 今すぐ備えておくべきクルマの冬支度4選

軽く見ているポイントほど重要  暖冬だと言われていたら、ドカ雪が降ったりするのが昨今の冬だ。逆に降ると言われていて、降らないなら取り越し苦労で終わるのでいいが、それでも準備はしっかりとしておきたい。  冬に備えるための支.…

続きを読む...

じつは消耗品! 最近クルマの風切り音がうるさいと感じたら疑うべきパーツとは

ドアや窓まわりに使われているゴム部品の劣化で音が出る  運転中に耳障りなのが、風切り音だ。最近は風洞での実測だけでなく、シミュレーション技術も発達したことから、以前に比べればかなり抑えられてはきている。実際、ヒューヒュー…

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. 【お宝】もしも車庫に眠っていれば高値が付く超人気の中古車4選

    【お宝】もしも車庫に眠っていれば高値が付く超人気の中古車4選

    当時は「普通」のクルマでも今ならファン垂涎の名車! 最近は旧車ブームと...

  2. 前のほうがイケメン? マイナーチェンジで理解しがたい見た目になった国産車トップ5

    前のほうがイケメン? マイナーチェンジで理解しがたい見た目になった国産車トップ5

    街中で見かけないほど売れていないクルマも マイナーチェンジってのは、な...

  3. 意外と街を走っている! 知らずにやりがちなクルマの違法改造4選

    意外と街を走っている! 知らずにやりがちなクルマの違法改造4選

    パーツの交換やアイテム装着などは確認してから実効 ベタベタの車高やはみ...

  4. 【ドッチがお得】安いオイルをこまめに換えるor高いオイルを長く使う

    【ドッチがお得】安いオイルをこまめに換えるor高いオイルを長く使う

    間違いなく高いオイルを入れたほうがいい メンテナンスフリー化やブラック...

  5. 一度見たら忘れられない! 歴史に残る「変顔」クルマ5選

    一度見たら忘れられない! 歴史に残る「変顔」クルマ5選

    そこらのスーパーカーよりもインパクト絶大なクルマたち クルマの第一...

  6. 【女子の本音】これは辛い! ドライブデートではヤメテほしいクルマ4選

    【女子の本音】これは辛い! ドライブデートではヤメテほしいクルマ4選

    オープンカーもデートに向かないクルマだった! 「次のデート何したい?」...

  7. 【意外と知らない】13年を経過しても自動車税が上がらないクルマとは?

    【意外と知らない】13年を経過しても自動車税が上がらないクルマとは?

    初代プリウスやインサイトは13年超でも重課なし! 今年も自動車税の通知...

  8. 【試乗】レヴォーグSTI Sportが魅せた上質なハンドリングとしなやかな足

    【試乗】レヴォーグSTI Sportが魅せた上質なハンドリングとしなやかな足

    ステアリングはダイレクトだがピーキーさはない STIと聞けば、スバルフ...

  9. スバル車ならなんでも大好き……なハズのスバリストからも見放されたスバル車3選

    スバル車ならなんでも大好き……なハズのスバリストからも見放されたスバル車3選

    現在考えれば重要なモデルもあるが当時は受け入れられず! スバルファンで...

  10. できれば避けたい!? ガソリンスタンドマンが苦手とするクルマとは

    できれば避けたい!? ガソリンスタンドマンが苦手とするクルマとは

    プロフェッショナルにも苦手なクルマや人はある 自動車ユーザーなら必ずお...