「お役立ち情報」の記事一覧 - 5ページ目

モータージャーナリストが実体験から推す! 本当に役に立つ安全&快適装備とは

自動ブレーキ以外にブラインドスポットモニターは必須!  先進安全運転支援機能は安全安心なドライブにもはや不可欠な装備。その中心となる「自動ブレーキ」の効果は絶大で、ボルボのデータでは追突事故約80%低減、対人事故約60%...

続きを読む...

「高いほどいい」「新品ならなんでもOK」は間違い! 軽視しがちなタイヤ選びのポイント5つ

安全を買うと考えて安いからと純正より性能を落とさない  タイヤは路面と接する唯一の部品という意味で、自動車にとってエンジン以上に重要なパーツだ。タイヤにはクルマの荷重を支える、トラクション(駆動・制動)、路面からの入力の…

続きを読む...

意外と街を走っている! 知らずにやりがちなクルマの違法改造4選

パーツの交換やアイテム装着などは確認してから実効  ベタベタの車高やはみ出したタイヤなど、明らかに違法改造というものは多いが、じつは大丈夫だと気軽に行ったり、付けたものが違法になるということはじつは多いのだ。もちろんそう…

続きを読む...

買っても平気? 10万円以下の激安中古車の中身とは

いくら不人気車でもある種「ギャンブル的」な買い物になる  中古車情報サイトを見ているとたまに見かける車両本体価格10万円以下の激安車。果たしてこんな激安の車両を買っても大丈夫なのか、疑問に思ったことがある人も多いことだろ...

続きを読む...

スモールかミドルか? ミニバンのサイズの正しい選び方とは

価格もオーバーラップしているから予算だけでは決められない  かつてはコロナやブルーバードのような4ドアセダンだった「一家に一台」のファミリーカーの形が21世紀に入って大きく変わった。現在ファミリーカーの大きな柱になってい...

続きを読む...

同じ5ナンバーなのに新車を買ったら駐車できない! カタログ数値の落とし穴

試乗車などで実際に駐車して確認するのが安心  昭和の、それもバブル期以前に設計・作られた家では車庫が小型車サイズ(5ナンバーサイズ)を基準としていることも珍しくなかった。そうでなくても、日本車のボディサイズは大きくなって.…

続きを読む...

止まらないことがメリットのETCなのにスマートICはなぜ一時停止が必要?

通信システムが通常のETCとは異なる  ETCを搭載した車両に限定したインターチェンジとして、全国に98か所設置されているスマートIC。ETCといえば、ノンストップで料金所を通過できるのがメリットだが、スマートICではE...

続きを読む...

スマートキーでもインロックは起きる! クルマを降りる前に再確認が重要

北米仕様は室内にキーがあってもドアを閉めるとロックがかかる!  いまやスマートキーのクルマが増えている。ドアロックの解錠にカギを刺すという行為をしたことがないという人も少なくないだろう。スマートキーを身につけていればドア…

続きを読む...

目をつぶってもメーカーがわかる人も! 独特の「新車のニオイ」の正体とは

過去には「新車のニオイ」が商品化されたこともある  好きか嫌いかは別としてどういうわけか新車には独特の匂いがある。乗っているうちに慣れてくるということもあるだろうが、納車後から数カ月~1年もすると自然にあの匂いはしなくな.…

続きを読む...

ハンドルが前後する「テレスコピック」が安価な実用車に採用されない理由とは

動きは簡単に見えるがチルトに比べて機構が複雑  ステアリングホイールが上下するのがチルト機構、前後するのがテレスコピック機能です。どちらも運転姿勢=ドライビングポジションを最適化するために、ドライバーに対するステアリング…

続きを読む...

タクシー会社の車庫には野良ネコが住み着く! ネコにとってパラダイスな理由とは

独特の勤務体制がネコの行動パターンにマッチする  以前、運行管理者(事務所で働くひと)として短い間だが、タクシー会社に勤務していたことがある知人に話を聞いたことがある。そのひとの勤務先には二匹の野良ネコが住みついていたそ…

続きを読む...

夫婦ケンカの種を解消できるファミリー層必見の軽自動車5台はこれだ!

優れた使い勝手がお出かけ時のストレスを軽減する  子どもを育て上げるのにかかるお金は、1人あたり2000万円必要だ、なんて言われる時代。そんなコト聞いちゃうと、我が家のドコにそんな大金があるんだ〜? って、急に節約モード...

続きを読む...

販売ランキング上位が人気車とは限らない! 販売台数数字に隠された真実とは

登録車と軽自動車を合わせたランキングトップ10内に軽が6台  一般社団法人・日本自動車販売協会連合会(以下自販連)と、一般社団法人・全国軽自動車協会連合会(以下全軽自協)からそれぞれ、2018年2月の車名別販売ランキング...

続きを読む...