「ニュース」の記事一覧 - 137ページ目

【パイクスピーク2012】大自然の中のレース?

 高山に登るパイクスピークヒルクライムレース。下から上がって行くにしたがい森林限界を超え、さらには高山植物が生えている高山帯を抜け、最後は植物も無い岩場になってしまいます。 写真撮影もあるので、カメラを持って、薄い空気に…

続きを読む...

【パイクスピーク2012】塙さんのタイヤ?

 EVの関しては、何度話を聞いても「目からウロコ」な話を聞かせてくれる「チーム・ヨコハマ・EV チャレンジ」の塙郁夫選手。パイクスピークヒルクライムレースへの挑戦は4年目。昨年は12分20秒084のタイムでEVレコードを...

続きを読む...

【パイクスピーク2012】なぜ日本ドリフターは山を登るのか?

 アメリカの山、パイクスピークを登るパイクスピークインターナショナルヒルクライムレースへ、日本人ドリフトドライバーたちが参戦していることは、昨日書きましたが、日本のD1、そしてD1のアメリカ版であるフォーミュラ・ドリフト...

続きを読む...

【パイクスピーク2012決勝速報】バイク部門も大盛況!

 山登りレース、パイクスピークインターナショナルヒルクライムは、四輪だけでなく、二輪レースも大盛況。特に今年は、その参加台数が非常に多いということだ。 ヴィンテージ(9台)、250(12台)、450(31台)、750(1...

続きを読む...

【パイクスピーク2012】いまさらパイクスピーク解説!?

 パイクスピークヒルクライムレースの舞台となっているのは、パイクスピークハイウェイです。そういえば、このハイウェイについて、これまでなにも紹介していませんでしたので、決勝レースが終わりましたが、いまさらながら解説をした…

続きを読む...

【パイクスピーク2012決勝速報】もうひとつの日本人の活躍!

 EVのクラスへ日本人ドライバーが多数参戦したことで、注目を浴びているアメリカでインディ500に次ぐ歴史を持つパイクスピークインターナショナルヒルクライムレース。XaCARでは、日本人EVドライバーの特集を組む(9月10...

続きを読む...

【パイクスピーク2012】観客席は自分たちで

 パ イクスピークヒルクライムレース決勝を前にパイクスピークのお山には多くの観客が集まっています。前日の夜に入ればキャンプもしても良いということで、前 泊したお客さんが道々に陣取って早朝から観戦の準備に勤しんでいます。も.…

続きを読む...

【パイクスピーク2012決勝速報】波乱に次ぐ波乱!長い一日となった決勝日!!

 第90回となる2012パイクスピークヒルクライムレースが、8月12日の午前9時(日本時間13日午前0時)にスタートした。まずスタートとなる二輪部門は順調に進み、今回はレースが早く終わるのではないかと思われた。 四輪部門...

続きを読む...

【パイクスピーク2012】サミットに登れるのは

 こちら、第90回パイクスピークヒルクライムレース決勝当日です。XaCARも、無事山頂に到着し、取材の準備を進めています。  取材するメディアは、山頂へシャトルバスが出ています。ただ、このシャトルバス、2台で計50名ほど...

続きを読む...

【パイクスピーク2012】さぁ、決勝スタートです!

「The Race to Clouds」と呼ばれるパイクスピークヒルクライムレース。今日8月12日は決勝日です。朝8時半からオープニングセレモニーに続き、午前9時(日本時間13日午前0時)にスタートとなります。  出走は...

続きを読む...

【パイクスピーク2012】全面舗装の路面はどうですか?

 今回で90回目を向かえるパイクスピークヒルクライムレース。今年のトピックは、なんといっても全面舗装となったことでしょう。  舗装路面からマシンがはみ出して舗装面の横の地面が溝のようにえぐれ、またそのために舗装路面にも砂...

続きを読む...

【パイクスピーク2012セットアップデー速報】三菱i-MiEVエボリューション復活!!

 決勝レースを前日に控えた8月11日。パイクスピークヒルクライムレースのイベントスケジュールはこの日をセットアップデーとしている。パイクスピーク自体での走行はなく、各チームは、前日夜に行なわれたレースファン向けイベント「...

続きを読む...

【パイクスピーク2012】やっぱり田嶋選手の人気はすごい!

 アメリカ・コロラド州コロラドスプリングスで開催のパイクスピークヒルクライムレース決勝を日曜に控えた金曜日。各チームは決勝前最後の走行を終え、コロラドスプリングスのダウンタウンへ繰り出します。 ダウンタウンでは、ファン・…

続きを読む...

【パイクスピーク2012走行3日目速報】レース前最終セッション終了

 パイクスピークヒルクライムレースの練習走行の3日目となるアメリカ時間の10日。この日の走行が終了すると決勝レーススタートまで一切の走行ができなくなる。EVが出場する「Electric」クラスは、この日トップセクションで...

続きを読む...

【パイクスピーク2012】トラック・ヘッドのレーシングマシン?

 今回、ザッカーでは日本人トップオフローダーが参戦するEVのクラスだけを追いかけていますが、実にさまざまな車両がパイクスピークヒルクライムレースには集まってきております。  下は250ccから上は1200ccまでの非常に...

続きを読む...