「ニュース」の記事一覧 - 137ページ目

未来のクルマ社会を提案? 「超小型モビリティコンテスト」一次審査結果発表!

■次世代を担う学生が提案する超小型電気自動車  電気自動車(EV)の普及のために活動をしている電気自動車普及協会(APEV)が、国土交通省の定める超小型モビリティ規格に適合した電気自動車(超小型モビリティ)をテーマに、次...

続きを読む...

トヨタの決算説明会で世界が見える!?

■国内販売台数は減少しても増益って どんな努力と効率化が行われているのか?  自動車ファンにとってメーカーの決算説明会と聞いて何を期待するだろうか。過去の経験を思い出すと、通常の決算(実績などの数字発表)になにかしら期待...

続きを読む...

新型アウディ「R8」はカーボンを採用して軽量・高剛性ボディを手に入れた

■カーボンとアルミを組み合わせた新ボディ 610ps仕様の5.2LV10もラインアップ  正直に言うと、最初はビッグマイナーチェンジかと思った。それほど新型アウディR8の外観は先代と代わり映えしない。しかし中身はまったく...

続きを読む...

ついに取り締まり強化か?悪質自転車乗りに追いつかない講習制度

■国沢光宏レポート たった一人の違反自転車運転者ために 赤字覚悟で講習会を開かなければならない実状  7月24日のニュースで「なぜ無法自転車を放置するか」を取り上げ「違反講習のシステムができ上がっていないため熱心に取り締...

続きを読む...

5年ぶりに日本上陸! ジャガーのミドルクラスセダン「XE」

■アルミボディを採用し、スポーツカー並みの運動性能を誇る  Xタイプの生産終了から5年ぶりとなる、ジャガー待望のミドルクラスセダン「XE」が登場した。75%以上のアルミボディと、スポーティな2L直4ターボエンジンを搭載。...

続きを読む...

まるでF1マシン! トヨタ・ミライの裏側を見た

■なんと90本のボルトを外すところから作業スタート  納車から早くも1カ月が経過したCARトップ編集部のトヨタ・ミライ。普通のガソリン車と同じように1カ月点検の案内がきたのでディーラーへと持ち込んだ。何しろ水素燃料電池車...

続きを読む...

乗れて走れて悪路も行ける!スバル的ミニバンスタイル「クロスオーバー7」

■熟成のエクシーガをSUVスタイルに改革  スバルのクロスオーバー7の正式名称は「エクシーガ クロスオーバー7」。これまでスバル唯一の7人乗りとして人気を博す「エクシーガ」の進化系モデルだ。ベースとなっているのは2008...

続きを読む...

ホンダS660は世界で唯一(?)のミッドシップ専用工場で作られていた

■ホンダS660が生産される 八千代工業の四日市製作所に潜入  ホンダが今年3月30日に発表した軽自動車2シーターオープンスポーツ「S660」は、コックピット後方・車体中央にエンジンを搭載するミッドシップレイアウトを採用...

続きを読む...

AMGC63とM3を凌駕する!? 新型キャディラックVシリーズ登場

■新型キャデラックVシリーズがいち早く手に入る先行受付スタート  直線番長で曲がらない。乗り心地はフワフワ……そんなかつてのイメージは今や遠い昔のこと。最近のアメ車は、欧州車に匹敵するスポーティな乗り味で、走りにこだわる...

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    一般には語られない難しすぎる操縦性 今や500馬力は当たり前。700馬...

  2. トヨタはC! ホンダは音楽! メーカーごとの不思議な車名の共通性

    トヨタはC! ホンダは音楽! メーカーごとの不思議な車名の共通性

    最近は共通性が崩れつつあるケースも 最近はそうでもないが、かつてクルマ...

  3. 中古ゆえに安いはずが新車よりも高値が付くクルマのパターン3つとは

    中古ゆえに安いはずが新車よりも高値が付くクルマのパターン3つとは

    当然鍵は希少性だが売れまくった車種でも高値になる可能性も クラシックカ...

  4. 一般人には理解不能! クルマ好きのやりがちな行為5つに意味はあるのか

    一般人には理解不能! クルマ好きのやりがちな行為5つに意味はあるのか

    昔は意味があったが今となっては不要な行為も サーキットのパドック、ある...

  5. 新車を買ってすぐに「やってはいけない」こと3選

    新車を買ってすぐに「やってはいけない」こと3選

    「急」「高」「長」を控えたほうがいい 念願の新車を購入し、いよいよ納車...

  6. 先代の3倍の売れ行き! トヨタ・カムリ成功の裏にあるプリウスの苦悩

    先代の3倍の売れ行き! トヨタ・カムリ成功の裏にあるプリウスの苦悩

    先代カムリの700台に対し2400台という月販目標 2017年7月10...

  7. 【奇才】カウンタックを手がけた「ガンディーニ」デザインのクルマ5選

    【奇才】カウンタックを手がけた「ガンディーニ」デザインのクルマ5選

    現役デザイナーからも尊敬される才能の持ち主 マルチェロ・ガンディーニ。...

  8. 「ハチマキ・ヨンメリ・水中メガネ」一風変わった愛称で親しまれたクルマ7選

    「ハチマキ・ヨンメリ・水中メガネ」一風変わった愛称で親しまれたクルマ7選

    愛称が付けられるということは人気車種の証 大好評の第1弾に引き続き、ま...

  9. 電気で走れる楽しさがさらにアップ! 日産ノートe-POWERのチューニングアイテム登場

    電気で走れる楽しさがさらにアップ! 日産ノートe-POWERのチューニングアイテム登場

    走りの良さだけでなく燃費を重視したモードも 日産のモータースポーツ活動...

  10. 販売ランキング下位なのがおかしいほど魅力あふれる現行車5選

    販売ランキング下位なのがおかしいほど魅力あふれる現行車5選

    クルマを操るという楽しさを存分に味わうことができる 21世紀になって大...