「ニュース」の記事一覧 - 173ページ目

NSXの量産モデルが登場!

北米国際自動車ショー(NAIAS 通称:デトロイトモーターショー)のプレスデーがスタートした。この日は早朝から(朝一のシボレーはなんと朝7時35分から!)各社のプレスカンファレンスが続く。  もちろん今年のショーの目玉は...

続きを読む...

燃料電池バスが豊田市で運行開始

 燃料電池車「MIRAI」の市販化、燃料電池車の特許技術の公開を発表したトヨタ。 今度は、日野自動車と協力して燃料電池システム「トヨタフューエルセルシステム」を搭載した燃料電池バス(FCバス)を開発。1月9日から豊田市内...

続きを読む...

ピンクラの次は空色&若草色クラウン

 TOYOTAクラウンが初めて世に登場したのは1955年。現行モデルで14代目となる。 2015年は、クラウンにとって生誕60周年と記念すべき年なのだ。 4月1日(水)から30日(木)までの1カ月間、それを記念した特別仕...

続きを読む...

トヨタが燃料電池車の特許を無償公開

ラスベガスで開催されている2015コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)で、トヨタは燃料電池車(FCV)関連の特許(審査継続中)の実施権を無償提供すると米国トヨタのボブ・カーター副社長が発表。 その特許は約5...

続きを読む...

アテンザ、CX-5の大幅改良モデル発売

 昨年11月に開催されたLAオートショーでお披露目されたマツダ・アテンザおよびCX-5の大幅改良モデルが本日1月7日より発売開始となる。  今回の大幅改良では、マツダの最新のクルマづくりの考え方・技術を反映させるため、よ...

続きを読む...

覚えておきたい雪道「チェーン規制」の基礎知識

高速道路や冬期の道路における降雪時の「チェーン規制」は、夏タイヤといわれる通常のタイヤを装着しているクルマを対象にしています。つまり「通常タイヤを装着しているクルマは、駆動輪にチェーンを装着しないと通行できない」と言う…

続きを読む...

ランボルギーニが教習車。超豪華なドライビングレッスン

ランボルギーニを初めてドライブする人と、すでにサーキットでの走行を経験した事のあるドライバーが、ブランドの世界観とスーパースポーツカーを楽しむアカデミア&エスペリンザ・ドライビング・イベントの2015年ワールドワイド・プ...

続きを読む...

[動画]世界イチのラテ芸術が堪能できる!

2011年に東京・六本木にオープンし、現在は乃木坂に移転しているメルセデスブランドの情報発信基地「メルセデス・ベンツ コネクション」。 メルセデス・ベンツの最新モデルに触れられるのはもちろん、試乗や希少モデルの展示なども...

続きを読む...

あけましておめでとうございます

   謹賀新年  明けましておめでとうございます。 2014年8月15日にスタートした自動車メディア「WEB CARTOP」を 今年もご愛読いただきますようお願い申し上げます。  これからも自動車に関する情報だ...

続きを読む...

オートサロンでスズキがあの名車を復活させる

 1月9日(金)〜11日(日)に千葉県・幕張メッセで開催される「東京オートサロン2015 with NAPAC」。 スズキと日産、スバルはエキサイティングなコンセプトモデルを登場させる予定だ。 今回は、その中から注目モデ...

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. 悪燃費ゆえの巨大胃袋!? バカでかいガソリンタンク容量をもつ国産乗用車4選

    悪燃費ゆえの巨大胃袋!? バカでかいガソリンタンク容量をもつ国産乗用車4選

    空の状態から満タンで軽く1万円以上になるモデルたち 先日燃料タンクが車...

  2. 衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    街乗りで実質4〜5km/Lがほとんどの中……さらに強者も 今やクルマの...

  3. 走り屋たちが恐怖した! 手に汗握るジャジャ馬スポーツカー4選

    走り屋たちが恐怖した! 手に汗握るジャジャ馬スポーツカー4選

    ひとたび本気で走らせようとすると手に負えない挙動に スポーツカーをドラ...

  4. クルマはいいけど不人気!  日陰の存在だからこそお買い得の現行国産車4選

    クルマはいいけど不人気!  日陰の存在だからこそお買い得の現行国産車4選

    不人気モデルは値引き幅が大きくなる傾向にある 自動車には当然のように車...

  5. レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    一般には語られない難しすぎる操縦性 今や500馬力は当たり前。700馬...

  6. 「ケチらなきゃよかった……」納車後に後悔しがちなメーカーオプション5選

    「ケチらなきゃよかった……」納車後に後悔しがちなメーカーオプション5選

    確かにお金はかかるが下取り時に取り戻せるものも メーカーオプションとは...

  7. 【疑問】クルマは普通に乗ると何万kmまで走れるのか?

    【疑問】クルマは普通に乗ると何万kmまで走れるのか?

    今ドキのクルマは通常メンテでも30万kmは問題なし! その昔は10年・...

  8. 燃料計が動いて見えるほど大ガス喰い……でも楽しすぎる走り屋泣かせの国産スポーツ車5選

    燃料計が動いて見えるほど大ガス喰い……でも楽しすぎる走り屋泣かせの国産スポーツ車5選

    燃費よりも走りを重視した潔いモデルが登場 クルマのエンジンというのは、...

  9. 「怖い系の人」や「午前3時の女」タクシードライバーが実際に遭遇する作り話のような客

    「怖い系の人」や「午前3時の女」タクシードライバーが実際に遭遇する作り話のような客

    兄貴分と舎弟が繰り広げるドラマのような会話も タクシーという乗り物は日...

  10. あれ? 思ったほど伸びない……ハイブリッドなのに驚くほど燃費が良くない国産車6選

    あれ? 思ったほど伸びない……ハイブリッドなのに驚くほど燃費が良くない国産車6選

    燃費だけで見れば同じ車種のガソリン車と差が少ないモデルも ハイブリッド...