「ニュース」の記事一覧 - 173ページ目

首都高速上で小学生が稲刈り体験

都心にそびえる要塞のような建物の屋上で農作業  首都高速道路の大橋ジャンクション(東京都目黒区)が開通したのは、4年前の平成23(2010)年3月。その7月には換気所に自然再生緑地「おおはし里の杜」が完成。現在は、平成2...

続きを読む...

【動画】第2期ホンダF1のエキゾースト!

 ホンダコレクションホールが所蔵するF1マシンが9月17日(水)に一般公開された。しかも、動態保存の状態確認ということもあり、F1黄金時代のマシンが走行した。マシンエピソードのほか、そのエキゾーストは動画で紹介しよう。 ...

続きを読む...

インフラ整備に光明。ホンダパッケージ型水素ステーション

ホンダは、同社の高圧水電解システムを用いた「スマート水素ステーション」を岩谷産業と共同で開発し、さいたま市東部環境センターに設置し、9月18日(木)にその引渡し式を行った。  水素ステーションは、燃料電池車両(FCV)の...

続きを読む...

吉田由美さんがライトオン活動に参加

薄暗くなり始める16~18時が人身事故多発時間帯  おもいやりライト運動事務局は、9月19日に日産グローバル本社で「ソーシャルデザインで『交通安全』を変える!」と題して、「夕方安全創造会議」を開催した。11月10日(いい...

続きを読む...

3台の歴代ホンダF1マシンが走った!

ツインリンクもてぎ内にあるホンダコレクションホールは、所蔵している車両の走行確認テスト(動態保存)を不定期ではあるが行っている。今年は9月17日(水)に、ツインリンクもてぎ南コースでこれを行い一般公開をした。  ホンダコ...

続きを読む...

錦織圭選手がジャガーに“ひと目惚れ”! 自らのアプローチでアンバサダー就任

 先日の全米オープン男子シングルスでアジアの男子選手初のグランドスラム決勝進出。今、乗りに乗っているプロテニスプレーヤーの錦織圭選手が、ジャガー・ランドローバージャパン(以下JLRJと略称)とパートナーシップを締結。日本...

続きを読む...

フォルクスワーゲンがWRC第10戦で早くもチャンピオン獲得

2014年のWRC(正式にはFIA 世界ラリー選手権)は、10戦目となるオーストラリアラリーでフォルクスワーゲンが2年連続となるマニファクチャラーズチャンピオンを獲得。さらに、チームとして初の表彰台独占という偉業も成し遂...

続きを読む...

ライバルをまったく意識させない新型デミオ

   「初代モデルの登場から18年。3代目モデルまでに240万台を販売するほど、多くの方から愛され続けているクルマがデミオです」とマツダの小飼雅道代表取締役は、マツダの新型デミオ予約販売開始発表会で語っていた。...

続きを読む...

テスラ専用超急速タイプ充電器「スーパーチャージャー」の実力は?

電気自動車メーカーのテスラは、「スーパーチャージャー」という名称の急速充電器を順次設置していくことを発表した。  このスーパーチャージャーは、同社のEVセダン・モデルS用として開発され、約20分でバッテリーの半分を充電で...

続きを読む...

BMWミニに2.5L級新エンジンを搭載!

 今年4月にフルモデルチェンジした新型MINI(F56)に続き、コンパクトSUVとして人気のBMW MINIのミニクロスオーバーがモデルチェンジした。  最大のトピックは、プレミアムコンパクトクラス初となるクリーンディー...

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. 一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    愛車選びの参考にすべき「必須」装備はこれ! 仕事柄、さまざまな新車に試...

  2. 悪燃費ゆえの巨大胃袋!? バカでかいガソリンタンク容量をもつ国産乗用車4選

    悪燃費ゆえの巨大胃袋!? バカでかいガソリンタンク容量をもつ国産乗用車4選

    空の状態から満タンで軽く1万円以上になるモデルたち 先日燃料タンクが車...

  3. 金欠ファミリー必見! 乗れば満足も不人気がゆえに安値の中古ミニバン4選

    金欠ファミリー必見! 乗れば満足も不人気がゆえに安値の中古ミニバン4選

    人気ジャンルミニバンも車種によって人気はまちまち 3列シートを備えて多...

  4. 巨大メーカーでも計算違い? 姿を消した一発屋のトヨタ車7選

    巨大メーカーでも計算違い? 姿を消した一発屋のトヨタ車7選

    クセが強すぎて1代で終わってしまったクルマも存在 クルマの系譜というの...

  5. 価格高騰へのカウントダウンが始まった!  いま買わないと後悔必至の昭和の名車4選

    価格高騰へのカウントダウンが始まった!  いま買わないと後悔必至の昭和の名車4選

    今後どんどん価格上昇すると見込まれるモデル 今年の4月30日をもって幕...

  6. 「トナラー」以外にもあった! 最近のドライバーの理解しがたい習性3選

    「トナラー」以外にもあった! 最近のドライバーの理解しがたい習性3選

    サンバイザーは下げた状態がスタンダード!? トナラーについての拙稿への...

  7. 普通車が余裕で買える! 衝撃の高額プライスの現行軽自動車トップ5

    普通車が余裕で買える! 衝撃の高額プライスの現行軽自動車トップ5

    1位はじつに300万円近いプライスタグ! 軽自動車は本来、小さく、扱い...

  8. 若者のクルマ離れ……って言われても買えないんじゃ! 新車の高額化が止まらないワケ

    若者のクルマ離れ……って言われても買えないんじゃ! 新車の高額化が止まらないワケ

    走りや安全性の追求が車両価格を上げる 最近、よく耳にするのが、「最近の...

  9. いまや20インチも当たり前! 自動車メーカーが進める大径偏平タイヤ化のメリットとは

    いまや20インチも当たり前! 自動車メーカーが進める大径偏平タイヤ化のメリットとは

    見た目はもちろん運動性能の面でメリットは大きい 最近は純正装着でも17...

  10. これは凄い……と感動するのは最初だけ! 実際乗ると実用性はほぼナシのクルマの装備4選

    これは凄い……と感動するのは最初だけ! 実際乗ると実用性はほぼナシのクルマの装備4選

    機能パーツでも公道ではほぼ必要のないものも 1)スバル・インタークーラ...