話題の新型ハスラーはストリートスタイルに! スズキが東京オートサロン2020出展概要を発表

話題の新型ハスラーはストリートスタイルに! スズキが東京オートサロン2020出展概要を発表

そのまま市販化してほしいほど魅力的なカスタムが施される!

 スズキは、1月10日(金)〜12日(日)の3日間、千葉県・幕張メッセで開催される東京オートサロン2020に出展する。参考出品車3台を含む、計10台のクルマが展示される予定だ。

 注目の参考出展車の1台が、発表になったばかりの新型ハスラーをベースにした「ハスラー・ストリートベース」だ。街なかでBMXやスケート、ダンスやストリートスポーツを楽しむ若者の遊びの基地となるようなクルマをコンセプトに仕立てられている。

 エクステリアデザインはコンテナをイメージしたマットカラーを採用し、デカールなどでストリート感を強調。インテリアはスピーカーとイルミネーションを搭載し、ライブ会場のような雰囲気をプラスしている。

 もう1台、人気のジムニー・シエラは「マリンスタイル」と題し、大人のマリンレジャーで活躍するクルマに仕立てられている。外装には釣り竿を収納可能なロッドケースを備えている。インテリアはウエットスーツと同じ素材を用い、実用性とオシャレを兼ね備えた空間となっている。スズキのオートサロン出展概要

 最後は、走りの象徴であるスイフトスポーツをベースに、同社の大型二輪車KATANAのもつ力強さと美しさを表現したコンセプトモデル。KATANAの造形をモチーフとし、エクステリアはワイド化して迫力をアップ。グラマラスなスタイリングに仕立てている。インテリアは走り込んで色づいたチタンマフラーをイメージしさせるグラデーションチタンをインパネに加飾。力強さと美しさを両立させた。スズキのオートサロン出展概要

 このほか、ノーマルの新型ハスラー、スペーシアカスタム、アルトワークス、スイフトスポーツ、クロスビーが展示される予定だ。

画像ギャラリー