ダイハツ・キャスト・スポーツレース仕様でワンメイクレースする!?

ダイハツ・キャスト・スポーツレース仕様でワンメイクレースする!?

真っ赤なあしらいが熱い走りを予見させてくれる

 ボーイズレーサーと聞いて「おっ!?」と思ったあなたなら、キャスト・スポーツ・レース仕様は琴線に響くのではないだろうか。どこから見てもレーシーで、もちろん走行性能も納得の出来映えになっている。

【関連記事】N-VAN vs エブリィ vs ハイゼットの「軽バン」最強決定戦! 圧倒的な荷室が勝敗を分けた

castrace_01

 ダイハツブースでコペンに匹敵するほど目立っていたのが、キャストをベースにスポーツ性を極めたキャストスポーツレース仕様だ。本格的なスポーツカーほどのパフォーマンスはもたないが、小さいながらもそれらに匹敵する走りは楽しめる。若かりし頃、そんなコンパクトなスポーツモデルをドライブしていた、かつてのボーイズレーサー(つまりオジさんたち)なら、グッときちゃうクルマではないだろうか。castrace_02キャスト スポーツをベースに、D-SPORT製のエアロパーツをフロント、サイド、リヤ、スポーツグリルを装着したエクステリアはレーシーの一語に尽きる

 


そんな見た目に相応しいパフォーマンスを追求し、専用サスペンションキットやストラットタワーバーでハンドリング性能の向上を図っている。会場では音を聴くことは叶わなかったが、専用レーシングマフラーはドライバーの走りへの高揚感を煽る小気味いいサウンドを奏でるはずだ。

 1台でさまざまな個性を演出しているキャスト。その特徴を活かしながら、オーナーの趣向さらにバージョンアップさせる楽しさがあるということを知らしめた。

ダイハツ公式ホームページ

 [関連記事]

[ライバル比較]軽自動車6台! 1000kmツーリングで分かった真実

ワークスチューン一気乗り[スポーツカー編](STI/無限/NISMO)

画像ギャラリー