【クルマ基礎知識】プラットフォームって何ですか? (1/2ページ)

【クルマ基礎知識】プラットフォームって何ですか?

プラットフォームの基礎知識を学べば、さらにクルマが好きになる!

 プラットフォームはシャーシ、コンポーネンツなどとも呼ばれる骨格部分のこと。基本的にはフロアパネルとその前後のキャビネット部分を指す。クルマのサイズとエンジンの搭載方式、サスペンションの取り付け位置などがプラットフォームごとに決められ、これをベースにボディが被せられる。つまり、自動車の一番基本となる部分ということだ。

【関連記事】意外すぎてもはや芸術! お行儀よく「整列」する「トレーラーシャシー」の保管方法

WEB CARTOP

 プラットフォームは基本的にはクルマのサイズに応じて、いくつかのセグメントに分けて開発される。なお、セグメントとは主に欧州で仕様されている自動車の分類で、アルファベット順に車格が大きくなる。多くの自動車メーカーがB〜CおよびC〜Dセグメント対応のプラットフォームをもっており、新しいモデルのサイズや車格に応じて使用するプラットフォームを選んでおり、同一のプラットフォームを使用していても全長やホイールベースが違うこともあるのだ。

画像ギャラリー


新着情報