【検証画像】2011年EVコンセプトが発端で登場したホンダS660

【検証画像】2011年EVコンセプトが発端で登場したホンダS660

思い切ったコンセプトが功を奏し本格的軽スポーツカー登場!

 ホンダの本格的ミドシップ軽スポーツカー「S660」は、2015年4月2日に発売を開始。販売開始から、わずか4日間で5200台の受注を突破したほどの大人気となり、いかに市場が待ち望んでいたかが伺える。

【関連記事】【ムービー】ホンダS660は抜群の運動性能の高さを筑波コース1000で発揮!

WEB CARTOP

 ホンダS660は、本田技術研究所の創立50周年記念の「新商品提案企画」から生まれたプロジェクト。開発主査を務めた椋本陵LPL(むくもと りょう ラージ・プロジェクト・リーダー)を始め、携わっているエンジニアの多くが若手の画期的なチームによって作り上げられた。

 そのS660の原点は、2011年の東京モーターショーで次世代電動スモールスポーツコンセプトカー「EV-STER」ではないだろうか。
(写真をクリックするとGIF画像になります)WEB CARTOP

 ということで、まもなく1周年を迎えるS660だが、コンセプトカーとして登場したEVスターのコンセプトモデルから、市販車モデルまでのS660の変遷を写真で振り返りたい。

〈2011年登場 ホンダEV-STER〉

〈2013年登場 ホンダS660コンセプト〉

〈2015年登場 ホンダS660〉

  

画像ギャラリー


新着情報