最高速331km/h! 最強のベントレー「新型GT SPEED」発表

最高速331km/h! 最強のベントレー「新型GT SPEED」発表

パワー&トルクも向上した6リッター12気筒エンジンを搭載

 世界に名だたるイギリスのプレミアムカーブランド、ベントレー。スポーティモデルのContinental GT(コンチネンタルGT)に新型GT SPEEDが発表された。また同時に、挑戦的な見た目のBlack Edition(ブラックエディション)も加わっている。
コンチネンタルGTはベントレーのなかでスポーティモデルの位置づけ。そのなかでもGT SPEEDは最強のグレードだ。エンジンは6リッターW型12気筒エンジンを搭載する。先代モデルは635psだったが新型では642psへと引き上げられた。ブーストコントロールを最適化することで、全域でのトルクアップを実現。数値上も20N・mアップの840N・mという凄まじいスペックになっている。
このエンジン出力向上により、最高速度はベントレーの市販車のなかで最速の331km/hを達成! 0-100km/h加速は4.1秒という俊足ぶりだ。

webcartop
ブラックエディションは、ウインドウまわりやランプベゼルなどに高光沢のブラックを使用。さらにフロントスプリッター、サイドスカート、リヤディフューザーにコントラストカラー4色を設定。これはドラミラーに配することもできる。
また、ダークトーンとアクセントカラーの組み合わせは室内にも取り入れられ、シートやセンターコンソールなどにコントラストカラー(4色)のレザーを使用。さらにセンターコンソールやルーフコンソールはカーボンが配され、豪華さとスポーティな雰囲気を演出する。
GT SPEED、Black Editionは現在注文を受付中。デリバリーは夏を予定している。

画像ギャラリー