ジープ・レネゲードの上級車に砂漠をイメージしたボディカラーを設定

ジープ・レネゲードの上級車に砂漠をイメージしたボディカラーを設定

オフロードイメージ満点の個性的なボディカラー

175馬力/23.5kg-mを発する2.4リッター直4エンジンに9速AT、オンデマンド方式の4WDを搭載する、ジープ最小SUV「レネゲード」の最上級グレード「トレイルホーク」で、特別なボディカラー「モハベサンド」が選択可能になった。ジープ・レネゲード・トレイルホーク モハベサンドのボディカラーは、米南西部のカリフォルニア州など4州をまたぐ雄大な砂漠にインスピレーションを得た特別色。このモハベサンドに、ブラックグリルやブラックルーフレールなど黒のアクセントを組み合わせることで、オフロードを得意とする「トレイルホーク」にふさわしい力強さを演出している。

ジープ・レネゲード・トレイルホークハンドル位置は右のみで、価格は345万6000円。 今回、レネゲード・トレイルホーク×モハベサンドが発売されることで、先に登場したモハベサンドのボディにブラックルーフを組み合わせた「レネゲード・セーフティエディション×モハベサンド」、同ボディ色にクロームのアクセントを組み合せて上質感を演出した「レネゲード・リミテッド×モハベサンド」と合わせ、レネゲードには同じボディカラーをまといながらも個性が異なる3モデルが顔を並べることになる。

ジープ・レネゲード・トレイルホーク なお、全国のジープ正規ディーラーでは8月26日(土)と27日(日)の2日間、追加色の導入を記念した「ジープ・レネゲード・モハベサンドフェア」が開催されるという。オフロードテイストの強いレネゲードが欲しいなら、このチャンスを見逃す手はない!

画像ギャラリー