ドリフトに挑戦してみたい人にオススメなクルマ8選 (2/2ページ)

定番だがシルビアや86といった車種がオススメ

●ニッサン(シルビア/スカイライン)

 むかしからドリフトには日産車が似合う。王道は、やはりシルビア。ターボでFRで、コンパクト。三拍子そろった理想的なクルマ。ポテンシャルでいえば、S15が一押しだが、中古車相場が高いのと、ミッションが弱いのが難点。そういう意味では、ちょっと古いがS14も狙い目。あとはGT-Rではない、FRのスカイラインも。ER34やR33の2.5リッターターボモデルも比較的ドリフトに向いている。

【関連記事】「D1」や「頭文字D」などでお馴染みのドリフトってそもそもどういう意味?

ドリフト画像はこちら

●トヨタ(86/チェイサー)

 トヨタには新車で手に入る86(BRZ)がある。現行車だけに価格は高いが、パーツが全部新品で手に入り、アフターパーツが豊富というメリットは大きい。ノーマルではNAエンジンだが、スーパーチャージャーなどの後付けも可能。ドリフト画像はこちら

 中古車では、JZX100型チェイサーも。タマ数が多くて、パーツも多い。2.5リッターターボでパワーもあるが、ちょっとボディが大きいかも……。

●マツダ(RX-7/RX-8)

 マツダからはRX-7(FD3S型)とRX-8を。FD3Sは昔からドリフト向きと言われていて、いいクルマなのだが、程度のいい中古車は少なく高いのが最大のネック。RX-8はシャシー性能が高く、ハンドリングがいいのが長所。NAのロータリーなので、ターボ車ほどはパワーが望めないが、ある意味穴場的クルマ。ドリフト画像はこちら

 この他にもある程度パワーがあるFR車はいくつかあるが、あまり古いクルマは、メンテナンスで苦労するのですすめられない。

 マニアックなところでは、2016年まで生産していた、ヒュンダイのFRの2リッターターボ、ジェネシス・クーペ(新車で約200万円だった!)などもあるが、まずは無難なクルマから選んでみたらどうだろうか。

名前:
藤田竜太
肩書き:
モータリングライター
現在の愛車:
日産スカイラインGT-R(R32)/ユーノス・ロードスター(NA6)
趣味:
-
好きな有名人:
-

画像ギャラリー


新着情報