タイプRを超える攻撃的なルックス! 無限のホンダ・シビック・ハッチバック用新作パーツが凄い

タイプRを超える攻撃的なルックス! 無限のホンダ・シビック・ハッチバック用新作パーツが凄い

往年のシビックハッチバックを彷彿させるフォルムを実現

 1月に千葉県の幕張メッセで開催された東京オートサロン2018で、ホンダ車のアフターパーツをリリースする「無限」は、新作アイテムを装着したシビックハッチバックをデビューさせた。前後に装着するエアロパーツなどシビックの基本フォルムをよりスポーティに変身させている。無限

 開発コンセプトは「プレミアムスポーツハッチ」で、ベースモデルのよさを引き出すモディファイを敢行。エクステリアに装着された各種エアロパーツは、兄貴分のシビックタイプRとも異なるイメージで、ポイントを押さえたものとなっている。無限

 フロントグリルガーニッシュはドライカーボン製。UVカットクリアコート仕上げを施し、無限エンブレムが付属。純正グリルに被せるタイプだ。

 このほか標準のフロントバンパーとフォグライトガーニッシュに被せて装着するフロントバンパーガーニッシュも装着。フロントアンダースポイラーは穴開け加工が必要となるが、ボディと同色にすることよってより一体感のあるスタイリングを実現する無限

 カラード仕上げのサイドスポイラーは、標準のサイドシルガーニッシュを取り外して装着する。カラード仕上げで、前後スポイラーとのセットも用意する。無限

 リアアンダースポイラーは、カラード仕様の左右サイドとダークメタリック塗装したディフューザー部からなる3ピース構造を採用。
特徴的なスポーツエキゾーストはプロトタイプなので市販時には形状が変更になる可能性もある。
無限さらに足もとを引き締める2トーンカラーの新作アルミホイール「MDC」は、19×8.5J(インセット45)サイズ。無限

 インテリアは無限ロゴ入りのエンジンスタート/ストップスイッチやスカッフプレート、スポーツマットなどをラインアップ。

 クイックシフターなど、機能パーツも順次ラインアップする予定だ。展示された車両には、切削加工で製作されたアルミ製のシフトノブとクイックシフターも装備されていた。どちらも鋭意開発中とのこと。無限

 余談だが、無限ホームページではシビック・セダンやシビック・タイプRにも装着できるパーツの適合も表記している。

 たとえばカーボンフロントグリルガーニッシュやテールゲートスポイラーは、シビック・タイプRにも装着が可能。テールゲートスポイラーは、ウイングタイプを採用。FRP製で一部ウエットカーボンを採用するツートーン仕様だ。無限

「無限にとってシビックはとても大切なモデル。タイプR用アイテムも鋭意開発中です。ご期待ください」と無限の担当者はコメントする。今後のパーツ展開に注目したい。

シビックハッチバック用アイテム一覧無限

画像ギャラリー