エンジンや安全装備を刷新! 中身は劇的に変化したスバル新型フォレスターのメカニズムをチェック (1/4ページ)

エンジンや安全装備を刷新! 中身は劇的に変化したスバル新型フォレスターのメカニズムをチェック

SUVの本質を深める進化によって愉しさと冒険心を掻き立てる

 新型フォレスターは、先代と同様のボクシーなデザインを持つクロスオーバーSUVだが、エクステリアデザインから感じるイメージよりも内面の進化に注目したい。その土台となるのがSGP(スバルグローバルプラットフォーム)という新プラットフォームだ。
フォレスター

 現行のインプレッサやXVでも知られるように、岩のような剛性感を持つシャシーとボディは、これまでの常識を覆す実力を発揮することが容易に想像できる。フォレスターのような悪路走破性を重視した地上高の高い車両でこそ、SGPが高い効果をもたらしてくれる。

 FB25型エンジンの直噴化をはじめトランスミッション、AWDシステムも刷新。滑らかな走りと一段と引き上げられた悪路走破性を実現する。安全面でもツーリングアシスト付きへとアップグレードされたアイサイトにドライバーモニタリングシステムが備わり、走りも安全も、さらに実用面でも全方位でスキのないSUVに仕上げられた。
フォレスター

画像ギャラリー