高性能エンジンを搭載したBMW M2コンペティションが日本上陸! 873万円から

高性能エンジンを搭載したBMW M2コンペティションが日本上陸! 873万円から

マニュアル仕様もラインアップする!

 BMWは、コンパクトFRスポーツのM2の運動性能を高めた上級モデル「M2コンペティション」を日本導入し、発売した。M2

 出力などは異なるものの、M4/M3と同じ3L直6ツインターボエンジンを搭載。最高出力410馬力、最大トルク550N・mを発揮する。これに合わせ、M4と同等のラジエターやオイルクーラーなども装着し、クーリング性能も高めている。加えて、CFRP製ストラットブレイズも採用して剛性を高めたほか、大径のMスポーツブレーキで制動力も高めている。M2

 足まわりも、ダンパーやスタビライザーに専用セッティングを施し、パワーアップしたエンジンの性能を存分に味わえる仕様に仕立てられている。

 フロントバンパーはこれまでのM2の雰囲気を残しつつも、開口部を増やして冷却性能を向上。また、ドアミラーもMモデル専用の伝統ある形状のものに変更された。BMWの象徴といえるキドニーグリルは、ハイグロスブラック仕上げのダブルバータイプ。左右がつながっているかのようなデザインで、アグレッシブさを強調する。M2そのほか、コンペティション専用19インチアロイホイールやM2コンペティション専用のハイグロスブラックエンブレムを採用。特別なモデルであることを強調している。M2

 メーカー希望小売価格(税込)は、下記の通り。

 6速MT仕様 873万円
7速DCT仕様 898万円

画像ギャラリー