デリカD:5のカスタマイズ仕様に注目! 三菱自動車が東京オートサロン2019出展概要を発表

デリカD:5のカスタマイズ仕様に注目! 三菱自動車が東京オートサロン2019出展概要を発表

スタイリッシュなアウトランダーやエクリプス クロスも出展

 三菱自動車は、2019年1月11日(金)から13日(日)まで千葉県・幕張メッセで開催される東京オートサロン2019に出展することを発表した。Drive your Ambitionをテーマに、ブース展開する。

 出展車両は、間もなく発売される予定の新型デリカD:5を3台、STREET SPORTと名付けられたアウトランダーPHEVとエクリプス クロスのカスタマイズカーを中心に合計7台が参考出品される。

 デリカD:5には、純正用品をベースにしたカスタマイズが施される。LEDワーキングライトを装着したヘビーデューティキャリアや、サイド・リヤアンダーガードバー、ブラック化したエンジンフードエンブレムなどを装着。レッドカラーのマッドフラップや、そのほか各種純正用品を装着してタフでアクティブな装いとしている。

 アウトランダーPHEVとエクリプス クロスのSTREET SPORTは、チタニウムグレー&ブラックマイカの2トーンボディカラーに、ストライプ模様のグラフィックとイエローのアクセントによってファッショナブルでスポーティな雰囲気を演出する。

 アウトランダーPHEVは、前後バンパーとサイドシルガーニッシュにイエローのアクセントを配色。足もとはRAYS 製アルミホイール「HFULL CROSS Rv5」にイエローのアクセントをプラスして装着する。また、ヨコハマ製アドバンスポーツV105を組み合わせている。オートサロン

 エクリプス クロスは、フロント/サイド/リヤコーナーエクステンションにアクセントとなるイエローを配し、前後バンパーガーニッシュやテールゲートスポイラーを装着することでスポーティさを強調する。また、足もとにはRAYS 製アルミホイール「HOMURA」とヨコハマ・アドバンスポーツV105を組み合わせている。オートサロン

画像ギャラリー