ブリヂストンのハイグリップタイヤ「POTENZA RE-07D」がマイナーチェンジ

ブリヂストンのハイグリップタイヤ「POTENZA RE-07D」がマイナーチェンジ

ドライ&ウエット性能をさらに高めた

 ブリヂストンは、サーキットでのラップタイムを重視したハイグリプタイヤ「POTENZA RE-07D」をマイナーチェンジして発売した。205/55R16 91Vの1サイズのみとなっており、メーカー希望小売価格(税込み)は3万5640円。

 今回のマイナーチェンジでは、ユーザーからの声をフィードバックし、ドライ性能とウエット性能を高次元で両立するべくブラッシュアップ。内部構造を最適化することで、サーキットでのあらゆる場面で実力を発揮するタイヤに仕立てられている。

 このPOTENZA RE-07Dは、国内最大級のワンメイクカーレース「TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race」のプロフェッショナルシリーズに参戦するための競技規定を満たしているため、同レースでも使用可能となっている。

画像ギャラリー