VW up!がもっとポップに! 300台限定のオシャレすぎる「スパイス up!」が登場

VW up!がもっとポップに! 300台限定のオシャレすぎる「スパイス up!」が登場

内外装を統一のツートーンで仕上げた

 フォルクスワーゲングループジャパンは2019年3月26日、コンパクトカー「up!」の限定車として、ツートンカラー仕様の「spice up!(スパイスアップ)」を販売した。国内での販売台数は、ボディカラー別にそれぞれ、ティールブルーが200台、キャンディホワイトが100台の計300台を用意する。価格は199万9千円(消費税込み)。

スパイスup!

  

 スパイスアップは「move up!」をベースに、さまざまな装備を取り入れた。ボディとルーフなどの色が異なるツートンカラー仕様となっている。ティールブルーは青と白で統一し、キャンディホワイトは部分的に黒や赤を配したことで、どちらも色鮮やかなデザインに仕上げた。インテリアもツートンデザインのシートや専用のダッシュパッドを備え、特別感を高めている。

スパイスup!

 ほかのグレードではオプション設定となっている、フォルクスワーゲンインフォテイメントシステム「Composition Phone」やスマートフォンホルダーなどを含めた「インフォテイメントパッケージ」を標準で装備。また、右左折時に35度前方を照らすコーナリングライトや後部に紫外線や赤外線をカットするダークティンテッドガラスなどに加え、運転席と助手席のシートヒーターや駐車時に役立つ支援機能など上級グレードに搭載される装備も標準設定とした。

スパイスup!

画像ギャラリー