GTカーのイメージをより際立たせたDS7クロスバック パフォーマンスラインを追加設定

GTカーのイメージをより際立たせたDS7クロスバック パフォーマンスラインを追加設定

全身ブラックでコーディネイトしたスタイリッシュな1台

 プジョー・シトロエン・ジャポンは、DSオートモビルのフラッグシップSUV「DS 7 CROSSBACK」にラグジュアリーとスポーティさを併せ持つPERFORMANCE Line(パフォーマンスライン)を設定した。DS7CROSSBACKは、フランス大統領の公用車としても知られており、ラグジュアリーカーとして世界的に人気のモデルだ。DS7

 今回新たに設定したパフォーマンスラインでは、ブラックのグリルや19インチのオニキスブラックアロイホイールなど、異なる質感でありながらブラックを基調としたエクステリアにまとめ、センターキャップのカルマン(カーマインレッド)をアクセントに入れている。DS7

 インテリアもアルカンターラのテップレザーシートやセンターコンソールなどを黒で統一して、ラグジュアリーカーとしての素質を高めた。ボディカラーは「グリ プラチナム」と「ルージュアルティメット」の2色を設定している。DS7

 パワートレインは1.6リッター直列4気筒ガソリンターボとEAT8(8速オートマチックトランスミッション)の組み合わせ。このパワーユニットは最大出力225馬力、最大トルク300N・mを発揮し、ゆとりある走りとともにスポーティさも兼ね備えている。DS7

 また、アクティブサスペンションや先進運転支援機能「DSコネクテッドパイロット」などを装備し、長距離を快適に高速で移動できる、グランドツーリングカーとしての要素も持ち合わせている。価格は549万円(税込み)。

画像ギャラリー