内外装に「黒」を追求! トヨタ・ハリアーの特別仕様車が登場

内外装に「黒」を追求! トヨタ・ハリアーの特別仕様車が登場

ブラック塗装の専用18インチアルミホイールを採用!

 トヨタはハリアーにブラックを基調とした特別仕様車「PREMIUM“Style NOIR”(プレミアム・スタイル・ノアール)」を設定し、2019年7月2日(火)より発売を開始した。

 ハリアーは1997年にカムリのプラットフォームをベースとして登場。「高級クロスオーバーSUV」の先駆けとなり、以後ライバル車種が多数登場。新たなジャンルを創造した。

 ハリアーとはタカ科の鳥「チュウヒ」の英名で、エンブレムもこのチュウヒを表したものだ。

 現在はガソリンとハイブリッドモデルを用意する。

 今回の特別仕様車は2リッターガソリンNAエンジンの「PREMIUM」がベース。グレード名に入るNOIR(ノアール)はフランス語で黒を意味し、その名の通り内外装を黒で引き締めた。

ハリアー

 外装にはスモーク調メッキ加飾のヘッドランプエクステンション、漆黒メッキのフードモールやサイドプロテクションモールを装備。足元にはブラック塗装に切削光輝を施した専用18インチアルミホイールを採用している。

 ボディカラーは特別設定色「ブラックマイカ」のほか、「スパークリングブラックパールクリスタルシャイン」、「ホワイトパールクリスタルシャイン」の3色から選択が可能だ。

 内装はインストルメントパネルやドアトリム、ステアリングスイッチのベゼル部などにダークシルバー塗装、またドアスイッチベースやシフトパネル、オプティトロンメーターにピアノブラック調加飾が施されている。

ハリアー

 また安全面においても、ペダルの踏み間違いやアクセルの踏みすぎなどで起こる衝突被害の軽減する「インテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ[静止物])」を特別装備。

 価格はFFが329万9400円、4WDが349万3800円(税込)となっている。

画像ギャラリー