クルマのボディには鉄粉が刺さっている! 刺さる理由と除去の方法とは (2/2ページ)

鉄粉除去用の粘土で擦るだけなので誰でもできる

 では、どうやって取り除けばいいのかというと、専用のトラップ粘土というものをかけるのが一般的。乾いた状態だとくっついてしまうので、水をかけながら使うのが基本で、洗車のすすぎ時に一緒に行なうと楽だ。また注意点としては、取れた鉄粉で逆にキズを付けてしまうで粘土をマメに練り込むようにする。

クルマのボディに刺さった鉄粉の除去方法

 作業のコツとしては、丸くせんべい状にして手のひらに乗せて動かすが、指で同時に取れているかを確認すると効率がいい。水で塗装が濡れていると、鉄粉が取れるとつるつるになるのでわかるはずだ。

 トラップ粘土以外にも、液体で溶かすタイプもあるが、こちらは扱いが難しいので、一般ユーザー向きではなく、プロ向きと言っていい。

 鉄粉除去はプロだけでなく、一般ユーザーでも効果的で、鉄粉を取り除くだけで、ワックスは塗り込みしやすくなるし、乗りもよくなる。もちろん塗装の劣化も防止できるので、ぜひ洗車のときにひと手間かけてみてほしい。

画像ギャラリー