中古車購入後のお手軽作業で前オーナーの「痕跡」を消す方法5つ (1/2ページ)

中古車購入後のお手軽作業で前オーナーの「痕跡」を消す方法5つ

中古車の汚れをキレイにするにはまず手アカの掃除から!

 中古車がイヤという理由のひとつが、ほかの人が使ったものは抵抗があるというもの。クルマに限らず、同様の意見は出てくる。逆を言うと新車の魅力はまだ誰も使っていない、まっさらの新品であることだとも言える。

 とはいえ、中古車なら安く買えるというのは大きな魅力だし、品質的にも最近のモデルであれば壊れにくいので問題はない。となると、なおさら前のオーナーの痕跡は消したいものだ。今回はツボをおさえた、痕跡を消す方法を紹介しよう。

1)手で触るところをきれいにする

 手アカ、手の脂などというように、手が触れるところは汚れやすいし、汚い。ステアリング、シフト、インパネのスイッチまわり、シートベルトのボタンなど、よく触るところを拭き上げる。

中古車の掃除

 使うのは固形せっけんでいいので、水を付けて絞ったタオルに少しつけて拭き上げ、再度の水拭きと乾拭きで仕上げる。

2)カーナビの画面

 タッチパネルが主流なだけに、1)と同じように手アカが付いている。こちらはデリケートなので、マイクロファイバークロスで軽く拭く。眼鏡拭きも拭き跡が残りにくいのでオススメ。

中古車の掃除

画像ギャラリー