恐い凍結も圧雪路も安心! ヨコハマのスタッドレスタイヤ「iceGUARD 6」が見せた圧倒的性能 (2/2ページ)

圧雪路では大きな舵角を与えてもクルマは曲がってくれる!

 もちろん氷上だけの性能がすべてではない。圧雪でもアクセルを踏めば力強く加速ができ、コーナリングも大きなグリップ力があるため、ステアリング操作の切り込む量も少なくできる。そこであえて大きく切り込んでみると、スリップアングルが大きい状態でも車幅半分ほど大回りの旋回を行え、理想のラインに近いところで旋回を続けることができたのだ。

iceGUARD6

 これはとてもユーザーにとってありがたいことだといえる。ドライビングテクニックは人それぞれ大きく異なるが、冬道ではその技量にかなり左右されてしまう。

 ステアリングを切れば切る程にクルマは曲がってくれると一般的に思われてしまっているが、じつはそうではないのだ。

 それは冬道に限らないことだが、冬道では路面が滑りやすいためにもっと丁寧な運転操作が必要になる。だが、いざ危険な状態に陥ったドライバーは冷静になることは難しく、ステアリングをたくさん切って危険を回避しようしてしまうのが現実だ。そんなパニック時にもiG60は旋回性能が大きく損なわれることなくドライバーの求める方向にクルマを曲げてくれるのだ。

iceGUARD6

 もちろん雪や凍った路面だけではなく、ウエット路面での制動性能もiG5 プラスに比べ5%向上しているので、積もった雪がすぐ解ける地域でも、いざというときの性能がしっかり確保されているのだ。

iceGUARD6

 やはり凍った路面を走行するにはスタッドレスタイヤの高い性能がないと安心して走ることは出来ない。いくらドライバーが気を付けていてもたまに起き得るヒヤッとした瞬間に守ってくれるのは、スタッドレスタイヤのパフォーマンス次第と言える。

 だからこそ絶対的なパフォーマンスを持つiceGUARD 6はいかなる環境でもドライバーの支えとなり、安心感と安全を提供してくれるのだ。

画像ギャラリー