タミヤ電動RCシリーズ最新作! トヨタGRスープラが10分の1スケールで満を持して登場

タミヤ電動RCシリーズ最新作! トヨタGRスープラが10分の1スケールで満を持して登場

組み立てキットは好みの仕様を選んで完成させることが可能!

 ラジコンやプラモデルなど、さまざまなアイテムを取り揃えるタミヤ。人気の電動RCカーシリーズの最新作として、話題のトヨタGRスープラが発売された。まずは組み立てキット(1万3200円・税込み)からのリリースとなり、11月30日(土)ごろには、組み立て済みフルセット(2万8380円・税込み)がリリースされる。

 待望の復活となったスープラを、10分の1スケールで再現。ボディはポリカーボネート製となり、スープラの特徴であるダブルバブルルーフや迫力ある前後フェンダー、リヤゲートのダックテール形状など特徴的なディテールを忠実に再現。

【関連記事】エントリーは490万円から! 世界中が大注目の新型トヨタGRスープラがついに日本発売

スープラのラジコン画像はこちら

 ステッカーによって再現できるワイパーやエンブレムの違いも選ぶことができ、これによって日本仕様、アメリカ仕様、欧州仕様を選択して仕上げることが可能だ(組み立てキットのみ)。使用するシャシーはエントリーモデルとしても人気のシャフトドライブ4WDのTT-02。走行用バッテリーを左側、モーターを右側に縦置きレイアウトしたことで操縦安定性に優れているのが特徴だ。スープラのラジコン画像はこちら

 また、組み立てキットは走行させるために別売りのファインスペック2.4G電動RCドライブセット(1万5180円・税込み)を購入する必要がある。完成済みのXBシリーズはこのドライブセットが付属している。ちなみに組み立て済み完成フルセットは、レッドのボディカラーで塗装済みとなる。スープラのラジコン画像はこちら

画像ギャラリー